就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

学生プログラマーの市場価値とは?


就活SWOT代表の酒井です。

これからプログラミングの勉強をしようかと考えている方、
就活準備中で、何かアピールできるスキルを身につけたいと考えている方は
是非お読みいただければと思います。

「就活に役立つ資格」なんてあるのか?

よく「就活を始めるまでに何をしておけば良いか?」という質問をいただきます。
「どんな資格があれば有利ですか?」というような事を聞いてくる学生さんもいらっしゃいました。

ですが、就活において「持っているだけで有利になる資格」というのはそこまで多くありません。

努力して資格を取得しても、その努力に見合うリターンを得ることは稀でしょう。

目的もなく「就活のために資格を取る」くらいなら
普段から頑張っているスポーツやサークル活動に注力するか
それが無ければ中長期のインターンに参加する方が、有意義だと思います。

しかし、プログラミングスキルについては少し事情が変わってきます。

学生プログラマーの市場価値

「資格」というよりは「スキル」に該当するのですが、現在の就活市場において
プログラミングが出来る学生の市場価値は驚くほど高いのです。
プログラマーの市場価値-就活分析
社会的な観点からも、自分の頭で考えられるプログラマー、開発の出来るディレクターは求められています。

実際、エンジニア限定の選考ルートや、エンジニア限定の
ヘッドハンティングイベンドなども数多く実施されています。
最近ではプログラミングを学ぶためのスクールの受講料を採用企業が肩代わりをする
という企画などもあります。

何も、プログラミングの天才である必要はありません。
大学で学ぶような複雑な数学の知識も必要ありません。

(一般的なウェブサービスを作るだけなら、中学レベルの数学がわかっていれば十分でしょう)

自分の頭の中にあるアイデアをプログラミングによって形にする事ができること。
それだけでも企業からの評価は高くなるのです。

「こういったウェブサービス/アプリを自分で作りました」
と言える物があると、就活をする際には大きなアドバンテージとなるでしょう。

(サービスリリース後に運用し、PDCAサイクルを回していればさらに◎です。)

就活をする上でPRできるポイントが不足していると感じている方はもちろん、
ベンチャーでの幹部候補採用など、特別なポジションを狙う方にも
是非取り組んでもらいたいと思っています。

なお、筆者自身のプログラミング歴は一年半。

大学での専攻は理系でしたがPHPを触ったことはほとんどなく
それまではせいぜいHTMLが使える程度でした。

(何かウェブサービスを作る時には、プログラマーを見つけてきて作成をお願いしていました。)

昨年、自分の手で作成したいシステムがあったため勉強を開始し、
仕事をしながら1~2ヶ月かけてPHPを習得しました。
本当になんでもっと早くからやっておかなかったのだろうと思うほど、
サービスの改善速度が向上したのを覚えています。

(自分の頭に思い浮かんだ事をそのまま形にできるというメリットもありますし、
 他のエンジニアとコミュニケーションを取る場合でも、プログラミングができるかどうかの差は大きいものです)

PHPを習得できるまでの期間は、個人差や学習方法の差で大きく変わるでしょう。
しかしHTMLとPHPの文法を覚えるだけであれば、一ヶ月で十分だと思われます。

要領の良い人であれば、短期集中して勉強することで
数日のうちに習得してしまうことも可能でしょう。

これから就活開始するという方もいらっしゃると思いますが、
1~2ヶ月集中してプログラミングの基礎が身につくのなら
その後の就職先の選択肢は大きく広がります。
(特にIT系・ベンチャー系での就職)

最初からコードを書いてみるのがオススメ

ちなみに、エイリストではプログラミング学習を始めるメンバーに対して
いつもアドバイスしている事があります。

それは、
[hide]「開発環境の導入はしなくて良いから、まずコードを書いてみよう」
ということです。

開発環境を導入するというのは、つまり自分のPC(ローカル環境)に
PHPやデータベースを動かしたりするためのソフトウェアをインストールする事です。

一般的な参考書では最初に開発環境の導入を行うことが多いのですが、
実はここで挫折する方が圧倒的に多いのです。

そこで挫折してしまうくらいなら、
PHPが動く初心者向けのレンタルサーバを借りて
そこに自分の書いたプログラムを置くようにした方が良いでしょう。

[/hide]
 
なお、理論だけでなく実践の場を求めている方には
就活SWOTに掲載されているIT系企業の長期インターンもオススメです。
ぜひ併せてご確認ください。

https://swot.jp/intern/

 

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削