就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活の面接質問例・回答例100。質問内容から考える面接対策(中編)【就活ゼミコラム】


本コラムは、仕事の傍ら、社会人有志メンバーで大学生の就活支援を
行なっていらっしゃる「就活ゼミ」さんから寄稿いただきました。

就活ゼミさんからのその他の寄稿記事は、こちらからお読みください。
就活ゼミコラム一覧

面接を「100の質問」で考える 中編

まずは導入編を御覧ください。

35. 組織で意見の食い違いがあった場合、あなたはどうまとめましたか?
36. あなたが自覚している偏見について教えてください
37. あなたが挫折して、それをどう乗り越えたか教えてください
38. 貴方の内定が0のようですがそれは何故だと思いますか?
39. 貴方は自分が頭がいいと思いますか?
40. 尊敬する人は誰ですか?
41. 貴方の好きな言葉は?
42. 生きていくうえで一番大切なものは何だと思いますか?
43. あなたの愛読書は何ですか?
44. 学生と社会人の違いは何だと思いますか?
45. 大学の成績についてどう思われますか?
46. あなたの性格を一言で現すなら?
47. これだけは人に負けたくないと思うものは何ですか?
48. 出世願望はありますか?
49. 苦手な人(口数が少ない人)とはどうコミュニケーションをとりますか?
50. この業界の行く末はどうだと思いますか?
51. OB訪問はしましたか?
52. 当社でやっていく自信はありますか?
53. わが社の次の支店は、営業所はどこに出すべきか?
54. 同じ仕事を長く続けていきたいですか?
55. 一生かけてやりたいプロジェクトとかはありますか?
56. 将来はどんな役職に就きたいですか?
57. 高度情報化社会に対応していく自信はありますか?
58. 無駄使いはしていませんか?
59. これからの地球環境について意見をお願いします。
60. 当社を不合格になられた場合どうしますか?
61. 緊張していますか?
62. スポーツはやっていましたか?
63. 本日の面接の結果を採点してください
64. なぜ○○市(もしくは地域)で就職しようと思ったのですか?
65. 当社を知ったきっかけはなんですか?
66. 応募するに当たっての不安はありましたか?
67. これまでの選考の印象をどうお受けになられましたか?

質問への回答・解説

下記、各質問への回答・解説です。

[hide]
35. 組織で意見の食い違いがあった場合、あなたはどうまとめましたか?
→グループディスカッションなどでこのスキルを試す会社もあります。
 仕事というのは人との話し合いで進むもの、チームプレーです。
 ゼミ、サークル・・・意見が衝突したり対立したりする場面はありませんか。
 そのような経験をしたとき、あなたはどう対処して結果を出しましたか。
 「互いの言い分を聞いて解決する」というのは誰しも行うことです。
 その聞き方が違うだろうし、折り合いをつけさせるアイデア力も違う。
 そこで工夫した点こそ独自性につながります。

36. あなたが自覚している偏見について教えてください
→偏見、様々なものがありますね。
 あまり、「人としてどうよ?」的なものは避けましょう。
 むしろ、「偏見による失敗経験」をもとにこの回答を考えましょう。
  ・こんな偏見を持っていた
  ・すると、こんな失敗があった
  ・そのとき、こう考えてその後はこう考えている
 たとえば、「ホームレス支援」をネタにする学生が最近多いですが、
  「ホームレスはみんな絶望していると思っていた」
  「しかし、支援を行ってじっくり話すうちに違うと感じた」
  「たとえば新宿で会った40歳代は少しずつ貯金している、仕事も探していた」
  「偏見があったのだと感じた」
  「以後、先入観を持ちすぎずに話すよう心がけている」というのもあり。

37. あなたが挫折して、それをどう乗り越えたか教えてください
→挫折した要因をどう分析していて、どう解決に結びつけたかを言う。
 どんな仕事をしても挫折・スランプはつきもの。
 しかし、一流の社員はそこで自分を見失わずに成功に結びつけます。
 バレーボールで挫折した、原因は●●、そこでトレーニングを増やした。
 野球で甲子園に行けなかった、悔しかった。
 しかし野球はできる、そこで今度は神宮を目指そうと決めた
 (これはポジティブさをアピールする感じ)。

38. 貴方の内定が0のようですがそれは何故だと思いますか?
→冷静に分析してみましょう。
 ゼロであることによる焦りはあまり見せないように。

39. 貴方は自分が頭がいいと思いますか?
→謙虚に。「中の上だと思います」などは中途半端。
 私見ですが、学生なんだから学ぶことばかりでまだ頭は完成してないと思う。
 「頭が良いとは思わない→理由は●●→そこでいまも●●している」など

40. 尊敬する人は誰ですか?
→歴史上人物よりいまの人。身近な人すぎるのも社会が狭く感じる。

41. 貴方の好きな言葉は?
→具体的なエピソードに話が持っていける言葉を用意しましょう。

42. 生きていくうえで一番大切なものは何だと思いますか?
→信念に近いもの。
 「生きていく上で一番大切なもの」は、仕事で得られるものが良い。

43. あなたの愛読書は何ですか?
→40などに近い。最近読んだ本はなんですかに近いが、どちらかというと趣味に近い質問。

44. 学生と社会人の違いは何だと思いますか?
→責任とかが一般的な答えでしょうが、よく考えて自分なりの話を。

45. 大学の成績についてどう思われますか?
→「優(=A)」の割合についてどう思うか、頑張ったといえるのか?
 取得単位数についてどう思うか、どんな学問を中心に履修してどんな結果だったか。
 単位数が多ければ良いわけでも、優が多ければ良いわけでもないと思います。
 ただ、どう意識的に学問に臨んだか・・・という点はその人の個性につながります。
 
46. あなたの性格を一言で現すなら?
→キャッチコピーにこだわりすぎず、シンプルに。
 キャッチにこだわりすぎると、実が伴わないおそれがあります。

47. これだけは人に負けたくないと思うものは何ですか?
→42に通じるものがある質問。

48. 出世願望はありますか?
→あるだろ、普通。ただ、管理職になりたいかなりたくないかはある。
 「ありません」といわれると、不安になる。
 志望しているのに、出世したくないとはどういう働き方なんだ?
 たとえばうちの会社は管理職にならない「専任職」制度があります。
 自分の受ける会社にそういう制度があるなら、
 プロとして道を究める方法としての専任職などの生き方もありでしょう。
 しかし、だいたいの会社は兵隊で始まって指揮官になっていくもの。
 「工場長になりたい」「地方の営業所の所長として、地域シェアナンバーワンを目指したい」
 「山岳や潜水などの技術を身につけて専任カメラマンとして日本の自然を撮り続けたい」など、
 具体的な夢を語りましょう。

49. 苦手な人(口数が少ない人)とはどうコミュニケーションをとりますか?
→35などと同じ発想で。

50. この業界の行く末はどうだと思いますか?
→6(前回の日記)と同じような発想で。
 景気の浮き沈みだけで見ないようにしましょう。
 世の中の価値観の推移、社会指標の変化のなかで業界に影響しそうなものを考えた上で、
 その影響を良い方向に導くためにどんな方策が必要と考えるか述べましょう。

51. OB訪問はしましたか?
→したことがないと、有利にはならない。
 OBOG訪問をしない学生が多い時代だからこそ、しっかりと訪問しておきたい。
  ・何人のOBOGにお会いしたか
  ・その中で印象に残っている方の所属部署と名前は?
  ・なぜ印象に残っているのか?
  ・OBOGに会って総じて感じた仕事の魅力は何か?
こういった感じで話すと良いと思います。

52. 当社でやっていく自信はありますか?
→「仕事、きついよ~?」という含みがあるかと。もちろん、「あります」と。
 そして、根拠となるこれまでの経験などを簡潔に。
 きついからこそ面白い、きついからこそやりがいがある、そういう積極性を。

53. わが社の次の支店は、営業所はどこに出すべきか?
→旭川でも、カイロでも、どこでも良い。
 ただ、その会社の戦略と合致するような答えを。
 企業を知っていればいるほど、答えは現実的になる。
 けど、逆に、企業を知った上で学生らしい夢のある大きな野望的な答えを出すもよし。

54. 同じ仕事を長く続けていきたいですか?
→これは性格によると思う。
たとえば、記者の仕事だって警察→県政→スポーツと1年刻みで担当が替わることもある。
 この場合、同じ仕事という言葉が「記者」をさすのか「担当」をさすのかでも意味がかわってくる。

55. 一生かけてやりたいプロジェクトとかはありますか?
→仕事で叶えたい夢をしっかりと持てているのかどうか。
 これが具体的な内容で現実性のあるものなら、
 企業研究もできているし、志望度もわりかし高いといえる。

56. 将来はどんな役職に就きたいですか?
→「48」と同じ考え方。社長でもいいし、○○支店長でもなんでもよい。
 けど、仕事の夢をかなえる役職を的確に挙げる必要がある。
 要は、どんな役職であれ、仕事を通じて何をしたいか。

57. 高度情報化社会に対応していく自信はありますか?
→それは、上司たるあなた方に言いたいよ、おっさん。
 HP制作経験や、ネットを駆使した事例などを。昨今、企業でもIT技術活用はかなり進んでいます。
 パソコンを使えないなんて人は使い物になりません。 新しいPC操作などに慣れるのが早い・・・
 ということを具体例を用いて言うのもよし(アルバイトで、新しい端末が導入された際、
 一番初めに使いこなせるようになり、ほかのアルバイトに指導していました・・・とか)。

58. 無駄使いはしていませんか?
→しますよね・・・酒、ギャンブル、ゲーセン、UFOキャッチャー。
 いえいえ。
 品行方正かどうかをきいています。
 ギャンブルにつぎ込む社員は借金王になるおそれがあるとして敬遠されるおそれがあります。
 もしくは「無駄かもしれませんが、本や●●などを買うのが趣味です。
 私にとっては・・・を得る良い機会なので月2万円ほどの出費ですが、どうしても買ってしまいます。」
 のような言い方なら、無駄なようで実のあることに使っている例を挙げてアピールにつなげることができる。

59. これからの地球環境について意見をお願いします。
→「地球環境と●●社」という話ができるように。以下、流れ。
  ・環境はこうなると思います
  ・すると、こんな変化が出てきます
  ・その時、御社の△△という技術が活かせそうです
  ・もしくは、御社の▼▼力をいかして・・・を開発したいです
  ・地球環境を守りながらビジネスにつなげるチャンスが御社にはあると思います

60. 当社を不合格になられた場合どうしますか?
→「第一志望なんだよね?」として、どう答えるべきか。
 来年目指すのか、秋採用を目指すのか。
 自分なら、「今日の面接で話したいことを伝えたつもりですので、合格したら最高の社員に、
 不合格でしたら今後も最高のお客さんであり続けたいです」と言ってみますが。

61. 緊張していますか?
→学生をリラックスさせ、面接の受け答えをスムーズにさせようとこういった質問で場を和ませることがある。
単に「はい~、緊張してますぅ」では話もふくらまず、面白みがないので、私はいつも、
「非常に緊張しています。しかし、この緊張は、自分の人生がかかった場だからこそ
真剣になっている証拠だと思います」とポジティブに捉える点をアピールしていました。

62. スポーツはやっていましたか?
→ふつうに答えて良いかと思われます。

63. 本日の面接の結果を採点してください
→100点って言い切るのも良いが、
 面接官はたいてい減点している部分があると思います。また、満足していても、
自分の面接の良くなかった点を自分で冷静に指摘することで、知性というか客観性というか、
なんかそういうアピールにもつながります。

64. なぜ○○市(もしくは地域)で就職しようと思ったのですか?
→地方では良くある質問。
 地縁がないなら、生活するに足る魅力を話せるよう準備を。
観光とかそういう安直な部分ではなく、社会問題で特有のものがあるとか。

65. 当社を知ったきっかけはなんですか?
→ネット上で・・・などあると思いますが、きっかけは何でも良いと思います。
 むしろ、この質問は伏線で、
 「そうやって知った後、当社についてどのようなことを知りました?」
 のように、企業研究の過程を聞いてくる場合が多いのでは?

66. 応募するに当たっての不安はありましたか?
→ここで言う「不安」とは、たいてい倍率とか仕事のきつさではないかと思います。
「倍率」は気にしてもしょうがないし、仕事のきつさも好きなら乗り越えようと努力する物。
「当初、仕事がきついのではないかと不安はありましたが、OBOGの皆さんの話をうかがって
仕事のやりがいを感じました。大学時代に□□したときに、5日間の不眠不休で成功したように、
やりがいのある仕事に没頭するときはきついと感じないので、不安は払拭されました」のような言い方かな。

67. これまでの選考の印象をどうお受けになられましたか?
→企業は、学生に好印象で帰ってもらおうと必死。色々な努力をしています。
そういった、企業側の努力をわかってあげましょう。面接で話しやすかったのはなぜか、
社員の配慮をしっかりと覚えておきましょう。
あと、「印象=面接官から受けた会社のイメージ、印象」は聞かれると思って、
毎回の面接官の名前、印象、エピソードを記録しておいたほうが、良いと思う。

[/hide]

就活ゼミとは?

「就活ゼミ」は、主に大学生の就職活動を支援しようと、
2002年に慶應義塾大学の学生5人で結成された団体です。

ESがまともに書けない…、面接で連敗している…、地方大学でうまく活動できない…、
マスコミや商社にいきたいけど…そんな悩みを抱えた学生に向き合ってきました。

中途半端な就職活動、妥協してしまう就職活動にさよならを告げ、
自分の未来を真剣に見つめ、高みを目指すためにこの場を活用してください。
「就活ゼミ」では、とことん支援しています。

就活ゼミの活動に興味をお持ちになった方は、
下記のmixiコミュニティより気軽にご参加ください!

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3272915

過去コラムはこちら。
https://swot.jp/shinsotsu/

就活SWOTメルマガのご紹介

就活SWOTでは、無料メルマガ会員の登録を現在受け付けております。

●就職活動に役立つイベント情報の配信
●面接対策に役立つ資料の無料プレゼント
●オススメ企業のエントリー受付・締切情報の配信
●就職活動の準備に役立つコラムの配信

上記のような情報を無料で入手できるようになっています。

プレゼント申し込みはこちらから!

会員登録フォームはこちらに移転しました。

登録された方には、就職活動やインターンシップに関するイベントや
難関企業・人気企業の参加するプレミアムイベントの情報、
オススメの就活サイトに関する情報などをお送りいたします。

※就活に無関係な情報は届きませんので、ご安心ください。
Gmailの場合、迷惑メールフォルダに届くことがございます。
 24時間以上経過しても届かない場合、迷惑メールフォルダを御確認ください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削