就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ベンチャーか大手か?10の視点から比較してみる


今回は内定塾を運営するガクー様より、就活アドバイス記事を寄稿いただきました。

ベンチャー企業or大企業

ベンチャーか大手か?

就職活動野中でよく聞かれる質問として
『ベンチャー企業と大企業のどちらが良いと思いますか?』があります。

一概に言えることではありませんが、今回はこのテーマで書いてみます。

ベンチャー企業と大企業を比較してみましょう。

もちろん一般論なので絶対的なものではありませんし、参考までに。

【大企業】

お金面:会社規模に比例し高くなる傾向(毎年安定して昇給)
☆☆☆☆☆

仕事量:勤務時間でできる範囲(ノー残業DAY等実施も) 
☆☆☆☆

自己成長:自分次第(努力しなくてもある程度は通用)
☆☆

昇格 :勤続年数が重要(ただポストの空きや先輩次第等)
☆☆

安定性 :倒産はほぼない(リストラもほとんどない)  
☆☆☆

転職 :有利(企業名が有名であれば採用側の評価も高い) 
☆☆☆☆

やれること:少ない(どちらかというと歯車のひとつ) 
☆☆☆☆

独立:前職が有名であれば、有利なことも多い 
☆☆☆

人脈:大企業を中心とした人脈ができやすい 
☆☆☆☆☆

将来性:業界の見極め、企業の見極めが大切
☆☆☆

【ベンチャー企業】

[hide]
お金面:基本的には少ない(成果次第では大幅な昇給も)
☆☆

仕事量:多い(土、日のどちらかに出勤することも)
☆☆

自己成長:早い(仕事量が多く、責任の範囲も大きい)
☆☆☆☆☆

昇格 :能力次第では役員になることも
☆☆☆☆

安定性 :いつ倒産するか分からない            
☆☆

転職 :不利(自分の能力や成果を高める必要あり)    
☆☆

やれること:多い(自分のアイデアが事業化することも)
☆☆☆☆

独立:身に付けたスキルを武器に独立可能
☆☆☆

人脈:ベンチャー企業中心(大企業とはあまり取引がない)
☆☆

将来性:業界の見極め、企業の見極めが大切
☆☆☆☆

※上記は完全に独断と偏見での判断です。
あくまでもひとつの意見としてとらえてください。[/hide]

結局は自分次第

結論から言うと、結局は自分次第です。

でもひとつ言えることとしては、
『お金が欲しいのであれば、ベンチャーに行くべきではない』です。

ベンチャー企業に入社するのであれば、
『将来起業したい』『○○について学びたい』『早く経営幹部になりたい』等の
明確な目的が必要です。

ただ、大企業と違う魅力で、社員の方全員がファミリーみたいな感じで働ける企業も多いです。
楽しく働くという意味でも、非常に魅力的な選択肢になるかもしれません。

できる限り多くの企業を知り、自分に合った選択をしてください。

会員登録フォームはこちら

  
登録された方には、就職活動やインターンシップに関するイベントや
難関企業・人気企業の参加するプレミアムイベントの情報、
オススメの就活サイトに関する情報などをお送りいたします。

※就活に無関係な情報は届きませんので、ご安心ください。 
Gmailの場合、迷惑メールフォルダに届くことがございます。
 24時間以上経過しても届かない場合、迷惑メールフォルダを御確認ください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削