就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

【SPI勉強法】SPIとはどんなテストなのか?知ることから対策は始まる

人気記事 14,699 views

今回は、九州の学習塾でSPI完全攻略講座を企画・運営されている
井上翔一朗様に就活アドバイス記事を寄稿頂きました。

井上様のブログ「算数力は仕事力!」はこちら。 
http://ameblo.jp/shusapo-eishinkan/

事前のリサーチが勉強のはじまり

学校の試験対策もやみくもにする人はごくわずか。

発表された試験範囲をもとに、
過去問などのデータを収集し、予想問題などの情報交換をし、
そして試験に臨むと思います。

大学受験においても必要な受検科目をリサーチするはずです。

「受験勉強していて、出願する際に実は理科は2科目だった。。。」
「理系の学部なのに、国語も必要だった。。。」

こんなことがあっては、試験対策の努力が水の泡です。
SPI勉強法
就職試験についても同様のことが言えます。
採用試験においてどのようなテストが出題されるのかを分析することが、
対策、勉強のスタートと言えるでしょう。

こうした対象の分析をして、アプローチを考える手法は、
ビジネスにおいても有効です。

SPIとはどんなもの?

 能力検査
 性格検査

上記2つの構成になっています。

性格検査の方は対策のしようがありません。

会社ごとに合う合わないを見る検査なので、
会社ごとに「正解」はことなります。
正直に答えることで、その会社に合うか合わないかが分かるということです。

では、もう1つの能力検査とはどんなものなのでしょうか。

能力検査とはどんなもの?

 言語分野   (漢字語句・文章題)
 非言語分野 (中学受験算数)

言語分野は国語の問題と言えます。
同義語、反意語、四字熟語などのいわゆる漢字語句分野
そして、文章の要約だったり、接続の問題などがでる文章題です。

非言語分野は数学の問題と思われていますが、
これらの問題は中学受験算数の問題そのまんまです。
中学受験算数独特の解法を知っているか知らないかで大きな差がつきます。

対策が難しいのは圧倒的に非言語分野です。

この非言語分野(算数)はコツが要ります。
丸暗記で対応しようとすると、労力は測り知れません。

そこで今後ブログでは、効果的な勉強法を提案していきます。

算数・数学ってどのように勉強するんだろうという人が多いと思います。

得意な人から見たら当たり前じゃんと思うこともあるかもしれません。
しかし、全く手も足も出ない、という方向けに、
一つの方法を提案したいと思っています。

▼著者紹介 井上翔一朗

英進館株式会社管理本部人事課主任。
生徒数26,000名を誇り、九州の難関中学、高校、大学の合格実績など西日本最大の学習塾。
昨年まで、難関私立中学受験クラス(ラ・サール中、久留米附設中など)の算数を担当する教師として現場に配属。
今年度より管理本部へ異動。小学校低学年向け数理教室「アルゴクラブ」統括。中学部「キャリア教育プロジェクト」リーダー。
2009年、大学を企画立案。2010年2月に「SPI2完全攻略講座」を実施、2010年大学部設立

http://ameblo.jp/shusapo-eishinkan/


就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削