就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活が始まる12月1日前にやっておくべき3つのこと


今回は、採用コンサルティング会社で企業の新卒採用支援を行った後、
現在はフリーランスの採用コンサルタントとして活躍されている
篠原広高様に就活アドバイス記事を寄稿頂きました。

篠原様のTwitterはこちら。 http://twitter.com/#!/recruit_new

12月1日が何の日か知ってますか?

2010年までは10月に就職サイトがオープンし、
様々な企業の情報を検索したり、エントリーしたり、プレセミナーに参加したりと忙しい秋を先輩達はおくっていました。

ところが、倫理憲章改訂の影響で、就活に大きな変化が起きました。

①インターンの定義が厳格化、例年は実施をしている企業が実施見送り

②夏、秋開催の大手就職サイト主催、大型イベントの開催見送り

③就職サイトオープン時期の2ヶ月後ろ倒し

…などの様々な変化が起き、企業と学生が出会う場が一気に減ってしまいました。

 
一部企業はfacebookページを開設して早期から学生と接触したり、
みん就主催のイベント(みん就の運営元は経団連を脱退した楽天)に参加したり、
学校に早くから出向いたりしていましたが・・・極少数の企業の動きでした。

12月1日は企業にとっても、学生にとっても、やっと訪れた本格的な「就活シーズンスタートの日」と言えるのです!

12月1日の前日にやっておくべき3つのこと

そんな明日を迎える前に、これから就活を本格的にスタートさせる就活生が知っておくべきこと、やっておくべきことをまとめてみました。まだ取り組んでいないことがあれば、是非今日は時間を作ってやってみてください。
今回は就職サイトに関連するものだけまとめてあります。

就職サイトに登録する(大手2サイトはマスト)

[hide]
●大手2サイト
まずはこの2つはマストでチェックすることをオススメします。

(1)リクナビ http://job.rikunabi.com/2013/

例年もっとも多くの企業が掲載するナンバーワンサイト。13シーズンはfacebookとの本格的な連動をスタートさせる予定で、リクナビ掲載企業のうち、リクナビ同様の内容をfacebookページ上でも公開させる企業が増えそう。

毎年リクナビでしか採用情報を掲載しない企業もあるため、特に、興味がある企業の情報が載っていないかどうかチェックしましょう。

(2)マイナビ http://job13.mynavi.jp/2013

学生の登録会員数ナンバーワンのサイト。人気のある大手企業はもちろん、優良な中小企業やベンチャー企業などはマイナビでだけ情報公開をしているケースもあります。管理画面の使いやすさにも定評あり。

主要サイト以外にも数多くの就職サイトが存在しています。中でも特徴的な3つご紹介します。

●サブサイト
(3)ジョブウェブ http://student.jobweb.jp/

人気の高いIT系ベンチャー企業や、コンサル系企業が掲載されています。ジョブウェブ掲載企業の多くは、リクナビかマイナビにも掲載しています。ジョブウェブは掲載企業が多くない分企業を探しやすいので、一度掲載企業を眺めてみて、興味のある企業の割合が多いようなら活用してみましょう。

(4)パッション業界就職ナビ http://www.passion-navi.com/p-navi/

主に創業期や小規模のベンチャー企業が掲載されています。リアルなイベントで社長と直接出会える企画もあるので、ベンチャー企業に興味がある方にはオススメ。

(5)アスリート就職ナビ https://www.asupura.com/navi2013/

体育会系学生を採用したい企業が掲載しているサイト。掲載企業は、ほぼナビ主催のイベントに参画するので、興味のある会社があれば一度足を運んでみるとよいかも。

●その他サイト
(6)エンジャパン  http://enjapan2013.com/

(7)学情ナビ http://www.gakujo.ne.jp/2013/

(8)日経就職ナビ https://job.nikkei.co.jp/

(9)就活ラボ https://www2.ac-lab.jp/2013/

(10)ダイヤモンド就職ナビ http://navi13.shukatsu.jp/13/

(11)マスナビ http://www.massnavi.com/2013/

(12)文化放送就職ナビ http://bunnabi.jp/
[/hide]
※参考までにAlexaを元にした就職サイトランキングはこちら
 http://shukatu.info/751/

就職サイトの登録情報を充実させる

名前、メールアドレス、住所、電話番号、大学名、学部名、学科名、卒業年度のような基本情報以外にも、各就職サイトには「志望業界」「希望勤務地」「企業の規模への拘り」「学生時代に頑張っていたこと」「自己PR」などが入力できるようになっていることがあります。

特に掲載社数の多い、大手の就職サイトではできるだけ多くの情報を入力しておきましょう。

登録情報が充実していると、その情報を見て興味を持った企業からいわゆる「スカウトメール」が届く可能性がでてきます。一気に何千通、何万通と送る「ダイレクトメール」と違い、「スカウトメール」は貴方の書いたプロフィールを見て興味をもったからこそ送られてきます。貴方の志向ともマッチングしている可能性が高いかもしれません。

(「スカウトメール」は「ダイレクトメール」よりも配信するコストが高いことが多いので、企業も自社にマッチする思われる学生にしか配信しません)

企業によっては、12月の早い段階から学生へのスカウトメール送信第一回目を行うので、情報を充実させるのはできるだけ早い方がいいと思います。

※誤字脱字には注意しましょう
※一度書いた内容は後から修正できます

エントリーする基準を決めておく

リクナビには約9000社、マイナビには約8000社の企業が掲載しますが、その多くが12月中に掲載をスタートします。これは、かなりの数です・・・。全ての企業の情報に目を通すことはほぼ不可能なので、どの企業にエントリーをするか自分なりの基準を作っておきましょう。

エントリーする基準としては「志望業界」「志望職種」「勤務地」「給料」「雇用形態」「勤務条件」など、自分が企業を選んで行く上でこれから大切にしたポイントを軸にして考えてよいと思います。

そして、エントリーする時にはこの2つを頭の中にいれておいてください。

志望業界では検索順位が下位の企業にも目を通す

特にこの時期の学生で多いのが「志望業界」がある程度イメージできているという場合。就職サイトで業界検索をしていくと、数多くの企業が検索にひっかかってきます。

ここで上位に表示をされている企業は、基本的にはコストを多く払ってその枠を買っています。(コンサートで前列の席は高いのと一緒の原理)上位に表示をされているからといって、貴方に合う企業とは限りません。

なので志望業界に関しては、検索で表示されたものはできるだけ多く目を通して、自分が興味を持てる企業はないか探してみましょう。

(全ての業界の企業に目を通すことができればよいのかもしれませんが、時間的にまず不可能です・・・)

エントリーは絞りすぎない

少しでも興味が湧くのなら、とりあえずエントリーしてみましょう。「エントリー=情報の入り口を増やす」くらいに考えてよいです。

企業は選考が始まると、書類選考、適性テスト、面接など様々なやり方で学生をふるいにかけていきます。人気企業の場合、エントリー者1万人に対して、実際に入社するのは1人、ということもあり得ます。語弊を恐れずにいえば、選考で落ちる経験をすることは当たり前というわけです。

基本的には、沢山の企業にエントリー ⇒ その中から興味のある企業の選考に複数進んで・・・というやり方が就職サイトを活用した就活スタイルの王道です。

毎年、「エントリーを沢山すると情報が溢れて・・・」「メールが沢山きてうざい」みたいな声を聞くことがありますが、そんな心配は情報が溢れてからしましょう。

ということで、12月1日の前日にやっておきたいこと3つをお届けしました。ちなみにリクナビは8:00、マイナビはなんと0:30オープン、エン・ジャパンも0:00オープンらしいですよ。

(このオープン時間でも各就職サイトの戦いが起こっているみたいです笑)

就活生の皆さん、頑張ってくださいね。

▼著者紹介

篠原広高

企業の新卒採用支援業務に従事してきた経験を活かし、
経営者・採用担当者向けのセミナーの企画・運営を行う採用コンサルタント。

企業の採用支援や採用担当者・経営者向けのセミナー企画・運営・講師を行なう傍ら、
就活、ソー活、採用の裏側、企業の選び方、最新トレンドなど
学生に役立つ情報をTwitterやブログで発信中。

Twitterは就活生を中心に8,500人以上がフォローをする人気アカウントになっている。

「新たな就活の形を自らの手で作り上げ、自分らしい人生を生き抜く糧を得て欲しい」
学生に対するこんな思いから、「就活ネクスト」をスタート。

Twitter>  http://twitter.com/#!/recruit_new/
Blog> http://syuukatsu.blogspot.com/

2012年からは社会人有志のプロジェクトとして、
大学生・就活生向けに「キャリアシンキング」の講座も運営。

就活SWOTメルマガのご紹介

就活SWOTでは、無料メルマガ会員の登録を現在受け付けております。

●就職活動に役立つイベント情報の配信
●面接対策に役立つ資料の無料プレゼント
●オススメ企業のエントリー受付・締切情報の配信
●就職活動の準備に役立つコラムの配信

上記のような情報を無料で入手できるようになっています。

就活準備のために、まずは登録してみましょう!

会員登録はこちらから!

 
会員登録フォームはこちら 
 
登録された方には、就職活動やインターンシップに関するイベントや
難関企業・人気企業の参加するプレミアムイベントの情報、
オススメの就活サイトに関する情報などをお送りいたします。

※就活に無関係な情報は届きませんので、ご安心ください。 
Gmailの場合、迷惑メールフォルダに届くことがございます。
 24時間以上経過しても届かない場合、迷惑メールフォルダを御確認ください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削