就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

合説には参加するべきか?選別のポイントは「企業ラインナップと参加人数のバランス」


就活の時期になると、大手就活ナビ系サイトを始めとして様々な就活支援会社が、合同説明会を主催します。

そこで皆さん悩みどころなのが、「どの合説に参加するべきか?」ということ。

今日はこの問題について、1つの着眼点をお知らせできればと思います。

大事なのは「距離感」

まず大前提ですが、オススメできる就活イベントの共通点は
「就活生と企業(もしくは社会人)との距離が近い」
ということです。

そのためには、企業や社会人の数に対して
就活生の数が多すぎないこと。これが非常に重要です。

企業の数に対して就活生の人数が少なければ、
自分の聞きたい質問もしやすいし、
自分のことを企業にアピールすることもしやすい。

その他でも、大手媒体に取り上げられていない「予約制」の
イベントは満足度が高くなる傾向にあります。

26NJ_minnanisetumeisurukoukei500
※このくらいの距離感がベスト?

逆に、予約不要な大手の合説イベントは、
参加人数が極端に多くなってしまうことが多いです。

ちなみに質問ですが、昨年大手の就活ナビが主催した合同説明会に
どのくらいの就活生が参加したか、みなさんご存知でしょうか?

答えは…なんと、数万人単位の学生が1日に参加しております。

(会場に入れなかった就活生も多いので
「参加した」かどうかというと微妙なところなのですが…)

こうなると企業のブースにたどり着くにも長蛇の列に並ぶ必要があり、
途中で断念して帰ってくる就活生も多かったようです。

こうした事例から学べること、それは
合同説明会は「人が多すぎ」るのが最大のデメリットだということです。

合同説明会を完全に否定するわけではありませんが、
もし参加するのであれば「参加企業が充実している」のは前提として
「参加する就活生が極端に多くない」イベントを選ぶことが重要です。

最新の就活イベントは、こちらのページにまとまっています。(随時更新)

「密度の濃い」就活イベントをうまく見つけ出して、
他の就活生よりも一歩リードした就活を楽しみましょう!

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削