就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

自己分析のキーワードを見つける方法とは?


「内定塾」を運営するガクー様から就活アドバイスを寄稿いただきました。

今回は、「自己分析」についての記事をお送りいたします。

自己分析のコツとは?

就職活動で自己分析は重要です。
それなのに実際は、しっかりと自己分析ができている人はあまりいません。

今日は受かる自己分析についてお話します。
自己分析で悩んでいる方は必見です。
自己分析のキーワードを見つける方法とは?

自己分析のコツは『とにかく紙に書き出すこと!』です。

小学校~今までのことをとにかく書き出してください。

何が好きで、何が嫌いで、何が得意、何が苦手で、何をして・・・
あらゆることを書き出していきます。

実際、内定塾の塾生であればテキスト40ページくらいは自己分析をして書き出します。
あまりうまくまとめることを意識しなくても良いので、思ったことをそのまま書き出していくことが大切です。

頭の中で整理しているのではなく、
書き出して整理することで改めていろんな気づきがあり、自分を再認識していくことができるのです。

またマインドマップなんかを活用することも有効です。
(マインドマップを知らない方は、知っておくと良いテクニックなので、本屋さんで本を探してみてください。)

自己分析のキーワードを見つける方法

ヒトには多面性があることを理解する。
自己分析をしている上では大切な考え方です。

様々な経験を書き出していくと、その中から何か共通点が見つかってきます。
例えば、『チャレンジ』や『人との交流』、『粘り強さ』・・・

自分の書き出したことを俯瞰的に見てみると、何かキーワードが見つかってくるはずです。
そしてそのキーワード1つ1つがあなたを表すキーワードの1つになってくるのです。

ただそのときに、1つのキーワードだけにあなたを集約するのは不可能です。
例えば『積極的』というキーワードに集約しようとしても、時には『消極的』な部分もあるでしょうし、
そもそも常に『積極的』な人間は存在しません。

そのときの精神状態や環境によっても変わるでしょうし、あくまでもその程度の問題です。

でも、就職活動においては、その中で特に伝えたいキーワードに絞って伝えていく必要があります。

仮に「責任感」、「粘り強さ」、「協調性」、「意思の強さ」をすべて伝えようとしてもなかなか相手には伝わらないです。

自分がいろんな面を持っていることを理解した上で、その中で何を伝えるのかを決める必要があるのです。

企業によってアピールすべき自分は変わる!

また、これは受ける会社によっても変わってきます。

『挑戦』というスローガンで成長している会社に対して、
『何事もリスクを避け、慎重に取り組む』とアピールしても受かる確率は低いでしょう。

自分を知り、相手(企業)を知って、的確なアピールへとつなげていきましょう!

内定塾とは?

内定塾は、全国800名以上の規模を誇る国内最大級の就活塾です。
『学生一人ひとりの正解を導き出す』ことをとても大切にし、
少人数制の講義で就職活動にやる気や不安を感じている皆さんをサポートしています。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削