就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

自己分析の必要性 〜読んでわかる!就活の基礎〜

人気記事 18,005 views

本コラムは、仕事の傍ら、社会人有志メンバーで大学生の就活支援を
行なっていらっしゃる「就活ゼミ」さんから寄稿いただきました。

前回記事:読んでわかる!就活の基礎その1「就活に臨む上での心構え」

自己分析の必要性

自己分析、一度では終わらないからお早めに

就活について大手就職サイトや書籍に目を通せば必ず出てくるのが「自己分析」。
しかし、就活を始めて間もない学生が、適切な方法論で必要にして十分な分量の分析を行えるかというと、なかなか難しい。
とはいえ、始めないことには前に進みません。実行力・行動力こそ大事ですからね。

ということで、どのように自己分析を進めていけば良いかを考えます。
その前に自己分析とは、就職活動で仕事能力や熱意を相手に伝えるために、自分の価値や思いを探していく作業です。知るために半生を振り返り、書く、表現することをおすすめします。
なお、自分だけで考えるのではなく、友人や知人、恋人、親などに聞いて答えを探すのも自己分析です(厳密には他己分析ですが)。

まず、自己分析がなぜ必要かということについてです。
内定した学生に、「いつ、本格的に自己分析をしたか」と質問してみました。

すると、最も多かった答えが「面接で、答えにつまづいたとき」「面接官の突っ込みに耐えられるだけ掘り下げていないと気づいたとき」など、実際の選考に入ってからというものでした。

[お知らせ] こちらのコンテンツは1678文字が会員限定となっております。全ての内容を読むには 会員登録もしくはログインをお願いいたします。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、就活入門資料面接対策資料も無料プレゼント。就活カレンダーでES〆切もチェックできます!)

そして、このやりとりを読んでわかると思うのですが、1つのアピールポイントに対して面接官はいくつかのエピソードを要求します。
また、個々のエピソードについても「なんで」「どのように」「そのとき何を思ったの?」と突っ込んできます(この点については面接対策を執筆する際に書きます)。
いまから数か月後になって面接を受けてから気づくのではなく、いまから自己分析を進めるようにしてください。

次回は、自己分析の進め方について書きます。

また来週、続きを更新させていただきます。
ご期待ください!

就活ゼミとは?

「就活ゼミ」は、主に大学生の就職活動を支援しようと、2002年に慶應義塾大学の学生5人で結成された団体です。

ESがまともに書けない・・・、面接で連敗している・・・、地方大学でうまく活動できない・・・、マスコミや商社にいきたいけど・・・そんな悩みを抱えた学生に向き合ってきました。
中途半端な就職活動、妥協してしまう就職活動にさよならを告げ、自分の未来を真剣に見つめ、高みを目指すためにこの場を活用してください。「就活ゼミ」では、とことん支援しています。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3272915

就活SWOTメルマガのご紹介

就活SWOTでは、無料メルマガ会員の登録を現在受け付けております。

●就職活動に役立つイベント情報の配信
●面接対策に役立つ資料の無料プレゼント
●オススメ企業のエントリー受付・締切情報の配信
●就職活動の準備に役立つコラムの配信

上記のような情報を無料で入手できるようになっています。

就活準備のために、まずは登録してみましょう!

会員登録はこちらから!

会員登録フォームはこちら
 
登録された方には、就職活動やインターンシップに関するイベントや
難関企業・人気企業の参加するプレミアムイベントの情報、
オススメの就活サイトに関する情報などをお送りいたします。


Tags: , ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削