就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

インターンシップは就活に役立つのか?


インターンって就活に役立つの?と疑問な方も多いでしょう。

これ関しては、「中には有効なものだってある」としか言いようがありません。
そもそも、「アルバイトだって物によっては就活に有効」だと思います。

その中でなぜバイトではなくインターンを選ぶ意味があるかというと、
インターンだからこそやらせてもらえる仕事があるからだと思います。

C812_sonoteianwo500

実務経験を積みたいならば、長期インターン(大体3ヶ月以上)でないならばそれほど期待できません。

どこまで踏み込んだ事をさせてもらえるかは企業次第ですが、インターンと銘打っている以上、企業も
学生の経験値となる仕事を振ろうという考えを持ちやすいはずなのです。

それ以外の、数日~数週間の期間で行われるインターンシップに参加する効用は、
[hide]
①その企業の内定に直結する(こともある)
②自己分析・企業分析になり、選社軸の形成や自己PR構築に役立つ(こともある)
③就活をともに乗り切る仲間ができる(こともある)

などがあげられます。

①その企業の内定に直結する(こともある)

①に関してですが、インターンをやるからには、基本的に企業はその中の一部を採用したいと考えてい
ます。

「バイト扱いで募集している」ケースや「一方的に自社を理解してもらうために実施している」ケース(説明会と同じ位置づけで考えている)は内定直結とは言えませんが、採用選考の一環としてインターンを実施している会社もあります。そういった内定直結だったり、本選考で有利になったりする事を狙うのが一つ目のメリット。

②自己分析・企業分析になり、選社軸の形成や自己PR構築に役立つ(こともある)

②に関してですが、これは心がけ次第です。その会社の風土を見ていて「この会社は自分に合う」と思うこともあるでしょう。「この業界の仕事は自分のやりたい事ではない」「イメージしていたのと違う」「業務の○○の部分で自分の強みが活かせるかも…」など、インターンから気づきを得ることも可能なはずです。

そのためにはインターン参加前からその会社のこと、その会社で働く自分のことを想像し、インターンに参加している間も仮説・検証を繰り返す事が大切です。
また、社員さんが近くにいるのだから、 自分の立てた仮説が社会人から見てどうなのか、意見を聞くことも可能です。

③就活をともに乗り切る仲間ができる(こともある)

③に関しては文字通りですが、志望企業やレベルの近い就活仲間の存在は大きな支えとなります。

自分達の志望企業のエントリーが始まったこと、一般には公開されていない情報などを教えあったり、
面接やエントリーシート、グループディスカッションの対策を一緒に行ったり…
そういった就活の友達づきあいは、大変楽しいものです。
[/hide]

どの部分にインターンの目的を見出すかは自分次第。「他のことでがんばる」のもそれはそれで正解だと思います。

ただ、インターン選考を受けてみることで場慣れはするし、確実に勉強にはなります。

こちらでインターンの情報を発信しています。
インターンシップの対策などについてはコチラ
インターンシップに関するイベントコチラ

就活SWOTメルマガのご紹介

就活SWOTでは、無料メルマガ会員の登録を現在受け付けております。

●就職活動に役立つイベント情報の配信
●面接対策に役立つ資料の無料プレゼント
●オススメ企業のエントリー受付・締切情報の配信
●就職活動の準備に役立つコラムの配信

上記のような情報を無料で入手できるようになっています。

就活準備のために、まずは登録してみましょう!

会員登録はこちらから!

 

会員登録フォームはこちら

 

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削