就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ビジネスモデル研究コラム「ソーシャルファンディング」


ビジネスモデル研究コラム。今回は、「ソーシャルファンディング」です。

今年に入って、日本でソーシャルファンディングというサービスが話題になりつつあるようです。

昨年はGroupon型事業がはやりに流行っていましたが、
今年はソーシャルファンディング事業がそうなるのかもしれません。

どんなサービスなのかというと…

●資金調達したい人が情報発信をして、
●それを応援したい人が資金提供をする。
●目標以上の金額が集まれば成立し、集まったお金が支払われる
●プロジェクトが完遂されたら、資金提供者は「見返り」をもらえる

大体こんな感じです。

取引(寄付?)が成立した場合、ソーシャルファンディングサイト運営会社が一定率のマージンを取ることになっています。

マージンはおそらく会社によって違うと思いますが、
いくつかのサービスを見たところ20%というのが1つの相場になっているようです。

プロジェクト立案者が100万円の資金調達をしたら、
そのうち20万円がプラットフォーム運営者の利益になります。

目標金額に行かないと不成立になり、
それまで集めたお金は資金提供者に返金されるようです。

この辺りの仕組みは、Grouponモデルに似ていますね。

さて、そうすると気になるのが
「どういった場面でこのサービスが使われているのか」
ということです。

[hide]
具体的にどんなプロジェクトが投稿されているかというと…

●事業立ち上げ系
「~~という事業を立ち上げたい」など、特定の事業プランでの起業を考えている人の投稿

●製作系
映画や小説、漫画などで「~~という作品を考えています」という人の投稿

●夢を実現させたい!系
 (俳優になりたい、映画デビューのチャンスを掴みたい!など)

今のところ、上記のような場面で
資金を必要としている方が、
数十万円規模の資金を必要とする場合に利用することが多いようです。

「ファンディング(Funding)」というくらいなので「投資」をするのだと勘違いしがちなのですが、

実際は投資ではなく「見返りのある寄付」なのだそうです。

(投資だと、許認可とか色々面倒なのだとか。)

応援する側は、自由に寄付金額を決められるのですが、
予めプロジェクト投稿者の方で「●●円以上の方には~をプレゼント」などの見返りを設定しています。

☓☓円以上なら完成した映画の試写会に招待するとか、
完成したウェブサイトのベータ版を提供するとか、出演権を得られるとか、色々ありますね。

1パターンだけではなく、段階的に見返りの内容も変更している場合が多いようです。
[/hide]

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削