就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

【OB訪問】依頼メール例文・テンプレート無料公開


OB訪問を依頼する際に使用できるメールテンプレートを公開します。
穴埋めをするだけでも使えますので、これからOB訪問・OG訪問をする方はぜひご利用ください。

(自分なりにオリジナリティを出したい場合は、穴埋めした後に適宜修正してお使いください)

【基本バージョン】

株式会社◎◎ ■■様


◎◎大学 ▲▲学部 ◎年の 〜〜と申します。
この度は■■様へのOB訪問のお願いでメールをさせていただきました。

私は現在☓☓☓☓年卒見込みで就職活動をしておりまして、その中で◎◎社・◎◎業界に興味を持っております。
情報収集している中で就職課から◎◎様をご紹介いただき、
是非お話を伺いたいと思い連絡させていただきました。

対面、オンラインのどちらでも結構ですので
お時間をいただけないでしょうか。

お忙しいところ誠に恐縮ではございますが、
お返事をいただけますと幸いです。


ーーーーー
◎◎ ☓☓(自分の名前)
◎◎大学 ▲▲学部 ■■学科 ◎年
MAIL:〜〜〜〜〜〜
TEL:〜〜〜〜〜〜

特に接点のないOBに連絡する場合のテンプレートです。
最近はOB訪問も対面、オンラインどちらで行われるかわからないので、両方を想定した文面になっています。

もし遠隔地にいる相手でオンライン前提となる場合は、
「私は◎◎県在住でして、よろしければオンラインでお話を伺えればと思っております。」
「◎◎様は☓☓国に赴任されているとのことですので、よろしければオンラインでお話を伺えればと思っております。」のようにアレンジしてください。
 

直接の方が話を聞きやすいかもしれませんが、直接が無理でもオンラインで話が聞けるならありがたいですね。

このテンプレでは興味のある業界・企業しか記載していませんが、その業界や企業に興味を持った経緯・理由などがあれば一緒に書いておくと熱意が伝わりやすいかと思います。

また、その企業の中でも特にどういった仕事に興味があるのか記載できるなら書いておくと良いでしょう。
OBの方の経歴を見て、話を聞いてみたいと思ったポイントなどがあればそれも書くと良いでしょう。

あと署名欄ですが、一部の就活サイトでは住所まで書いているのですが、さすがに住所は不要です。
ただ電話番号は念の為載せておく方が丁寧だと思います。メールより電話の方が日程調整など楽だと考える社会人も多いためです。

あとは年代によってはLINEやFacebookで連絡するのが楽という方もいらっしゃるので、公開しても差し支えないようであればそれらのアカウントを載せておくのも良いと思います。

ただし場合によっては「LINEを教えたせいで後でトラブルになった」という事もありえます。特に女性就活生→男性社会人にOB訪問を依頼する場合は注意していただければと思います。

ちなみに最初のメールに候補日程を載せなくて良いのでしょうか?

載せても良いんですが、これは考え方次第ですね。
まだOB訪問を受けると返事していないのに日程候補を載せるというのは、人によっては厚かましく感じてしまうという方もいらっしゃいます。「訪問を引き受けてもらえる前提」で連絡しているように見えてしまいます。

また提示した日程がほとんど相手の都合の悪い時期であるという可能性もあります。
例えば、「OB訪問を受けることは良いが、今月は繁忙期で無理」という場合、最初のメールで直近の候補日程を並べて送るのは相手にはかなり「圧」があります。

確かに、自分が依頼される立場になって考えると、最初から会える前提で日程を提示してくるのは押し付けがましいような気もしますね。

また、昼休み時間帯に会社付近でサクッと話して終わりたいという方もいれば、夜に仕事が終わってからじっくり話せる方が良いと考える方もいます。

いきなり日程を並べて「その日程はすべて都合が悪い」…と相手に言わせるよりは、「今週と来週は埋まっているので再来週以降の夜19時以降で日程候補をください」…といった返事をもらった上で候補日を提示する方がスマートです。

仮に、選考が直近に迫っていて先のアポイントになると困るという場合は、そのことを付記して候補日を提示しても良いでしょう。早くOB訪問したい事情があるとわかれば、 それを踏まえて対応してくださる方もいらっしゃいます。

ただし、いずれにしてもOB訪問を依頼するのであればスケジュールには余裕を持っておくよう心がけてください。

あと、オンラインOB訪問で相手が海外在住だった場合、候補日の調整をする段階で時差には注意してくださいね。

【日程候補提示バージョン】

株式会社◎◎ ■■様


◎◎大学 ▲▲学部 ◎年の 〜〜と申します。
この度は■■様へのOB訪問のお願いでメールをさせていただきました。

私は現在☓☓☓☓年卒見込みで就職活動をしておりまして、その中で◎◎社・◎◎業界に興味を持っております。
情報収集している中で就職課から◎◎様をご紹介いただき、
是非お話を伺いたいと思い連絡させていただきました。

実は◎月☓日に◎◎社の次回選考を受ける予定でして、
もし可能であれば今週から来週の間でOB訪問をさせていただけないかと考えております。

特にお聞きしたいと思っているのが「〜〜〜」や「〜〜〜」についてです。

承諾のお返事を頂く前で恐縮ですが、
私の調整できるスケジュールを下記に記載させていただきますので
もしお引き受けいただけるようでしたらご都合の良い日時をお教えいただけますと幸いです。

◎月☓日*( ) XX:YY 〜 XX:YY、 XX:YY 〜 XX:YY
◎月☓日*( ) XX:YY 〜 XX:YY、 XX:YY 〜 XX:YY
◎月☓日*( ) XX:YY 〜 XX:YY、 XX:YY 〜 XX:YY
◎月☓日*( ) XX:YY 〜 XX:YY

もし上記の日程でご都合がつかない場合は、◎◎様のご都合の良い日時をお教えいただければと思います。

お忙しいところ誠に恐縮ではございますが、
お返事をいただけますと幸いです。ご検討よろしくお願いいたします。


ーーーーー
◎◎ ☓☓(自分の名前)
◎◎大学 ▲▲学部 ■■学科 ◎年
MAIL:〜〜〜〜〜〜
TEL:〜〜〜〜〜〜

日程を先に提示する場合は特に、相手に図々しく見られてしまわないよう注意しましょう。

「学生のOB訪問は会ってもらえて当然」なんて思っていてはダメです。
採用担当者でもない一般社員にとって、OB訪問を受けるメリットなどはありませんので、ボランティアで会ってほしいとお願いしている意識をちゃんと持ちましょう。

候補日程も、相手が選びやすいようになるべくこちらの日程候補は多く出しておきましょう。

【OB訪問を承諾してもらった後のメールについて】

・場所の指定がない場合、OBが希望する場所があるかどうか確認しましょう。「OB自身が場所を決める&OBが予約などを取る」「OBの希望する場所で、就活生が予約を取っておく」「就活生が場所を手配しておく」のパターンが考えられます。就活生が手配するべきとアドバイスする方もいるのですが、相手の意向を無視して手配するのはやめましょう。

・オフラインでのOB訪問になった場合、現地集合にするか、別の場所で待ち合わせをするか確認しておきましょう。

・オンラインでのOB訪問になった場合、どのツールを使って会話するのか確認しておきましょう。(ZOOM、GoogleMeet、Facebookメッセンジャーなど)もし自分の使ったことがないツールだった場合、事前にちゃんと使えるかどうかを確認しておきましょう。(友人や家族に協力してもらって、ウェブ会議のホスト側・ゲスト側の両方確認しておくのがおすすめです)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削