就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

meetscompany(ミーツカンパニー DYM運営)の評判。地方からの交通費支給&内定直結って本当?


meetscompanyというイベント?って評判どうなんでしょうか。

こちら↓のサイトですね。簡単に言うと、学生と企業を両方集めてその場でマッチングしてしまおうというイベントです。

具体的には企業の社長や人事の方と座談会形式で話せます。

それって普通の合説とは違うんですか?

一般的な合説は、企業の話を聞いたり情報収集するのがメインで、選考については「ナビサイトからエントリーしてね」というのが基本です。

それに対して、この手の「内定直結イベント」というのは極端な話その場で内定するケースもあります。

その場で!?そんなことあるんですか?

あくまで「極端な例」ですが(笑)、社長など決裁権限のある方が来ている企業だとたまにありますね。

もちろんほとんどのケースは後日選考に進むことになりますが、エントリーシートなどが要らないことも多いようですね。
選考を早く終わらせて「とりあえず一社でも内定確保したい」という方には活用の仕方があると思います。

デメリットは、「事前に参加企業がわからない」こと?

選考が早く終わるのはありがたいですが、デメリットなどは無いんでしょうか?

meets companyに限ったことではありませんが、この手の内定直結型イベントの傾向として
「小規模」「参加企業が直前まで(あるいは当日まで)わからない」
という事が挙げられます。

実際meetscompanyのサイト上でも「知られざる優良企業・トップベンチャー企業や毎年就活生に大人気のリーディングカンパニー、あの大手グループまで弊社が厳選した1,400社以上の企業の中から最大8社が出展!!」…と書いてあって、当日どの企業が来るのかについては言及がありません。

一応、参加企業例として「サイバーエージェント・KLab・健康コーポレーション・opt・ビットアイル・エクセリ・日産センチュリー証券・ ジョルダン・TKP・日本経営・レバレジーズ」などが紹介されています。

なぜ参加企業を隠すんでしょうか?

単純に「直前まで参加企業に営業をしてて確定していない」「有名企業が参加するわけではないので、企業名で集客するつもりがない」のいずれか、あるいは両方です。

なるほどー…、業界だけでも選べると良いんですけど、そこは参加してみてのお楽しみな感じですね。

もちろん、行ってみて当たりハズレが激しいイベントもあります。

志望業界を特定していない方は、スケジュールに余裕があるうちに「面接練習がてら」と思って割り切って参加してみるのが良いと思いますよ。
社長や人事と近い距離で話せますからね。
(あと急に自己PRプレゼンを求められることもあるようです。)

面接の練習にもなるのは有り難いですね。

参加すると1人1人にリクルーターが付くとも書かれていますが、これは選考のアドバイスなどがもらえるんでしょうか?

自己PR内容などの基本的なアドバイスをもらうことはできるでしょう。
またmeets companyで経由で就職できる企業に関しては、過去の学生の選考事例や通過/NG理由なども把握されていると思われます。

もちろんリクルーターも仕事なので、完全ボランティアのアドバイザーとは異なります。
その点は考慮した上で活用するべきでしょう。

ただし紹介企業から内定を獲得するという面で利害は一致しています。
うまくリクルーターを活用して、内定につなげるのが吉だと思います。

地方からの参加者に「交通費」が出るイベントも。

現在開催予定の日程は、こちらのページからチェックできます。

東京以外でも札幌、仙台、福岡、名古屋、大阪、京都、新潟、広島、高知、香川、愛媛で開催されるようです。

あと地方学生には交通費が出るという話もあるので、是非チェックしてみて下さい。(全イベント対象ではないようです)上限7000円くらいのようですが、うまくすれば上京の費用が軽く済みますよ。

今募集している例だと、「3月14日(水)11:00~15:00@五反田※地方学生には交通費支給有り」と記載されています。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削