就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

あさがくナビ(朝日学情ナビ)の評判と掲載企業数・コンテンツレビュー

追記:一括エントリー機能が無いと記載しておりましたが、2019新卒版サイトから一括エントリー機能が復活しました。

今回は「あさがくナビ」について評判などをご紹介します。

登録するかどうか迷っている方は参考にしていただければと思います。

■あさがくナビ(朝日学情ナビ)とは

https://www.gakujo.ne.jp/2019/

まずは、プレスリリースからサイト概要を抜粋します。

>朝日新聞社とともにコンテンツを提供する、企業の知名度や規模に左右されない、企業と学生のベストな出会いをサポートする新卒学生向け就職情報サイトです。

新卒採用ミスマッチが叫ばれて久しいですが、 あさがくナビは学生と企業のマッチングを促進するサイトとして構成。 AI(人工知能)を搭載した就活ロボが学生一人ひとりの行動記録からマッチした企業を個別に案内するといった、学生と企業のマッチングを促進する仕組みを導入しています。また、朝日新聞のその日の記事から社会や業界に関してのトピックスを就活目線でわかりやすく解説した「今日の朝刊」など、 単なる就活ノウハウの提供ではなく、 社会や世の中を知るためのコンテンツを提供しています。

また、2019年3月卒業予定者向けサービスからは、WEB面談システム「スマ面」や、「ガクチカ」をもとにした新・スカウト機能「Gスカウト」など、新しい機能も搭載。より納得のいく就職活動・採用活動のため、さらに便利になりました。

◆いつでもどこでも面接できる!WEB面談システム「スマ面」

「スマ面」は、インターネット回線とPC/スマートフォンを利用し、オンライン面接を行うことができるBioGraph(バイオグラフ)のシステムを導入したあさがくナビのWEB面談システムです。
学生にとっては、「スマ面」を利用することで、これまで訪問が難しかった遠方の企業の選考に参加しやすく、またセミナーや面接時間の調整もしやすくなります。また、企業にとってはより広範囲から学生のエントリーを受けることができ、効率的に採用活動ができるようになります。

◆「ガクチカ」をもとにした新・スカウト機能「Gスカウト」

「ガクチカ」とは、「学生時代に力を入れたこと」の略称。面接時、頻繁に登場する「学生時代に力を入れたことはなんですか?」という質問から生まれた言葉です。特殊な経歴や学歴だけではなく、勉学・部活動・アルバイト・ボランティア活動など、学生それぞれの「ガクチカ」は、採用担当者が強く興味をもっていることのひとつです。
「あさがくナビ2019」では、学生が自らの「ガクチカ情報」を登録すれば、その情報をもとに企業が学生に対してアプローチできる新機能「Gスカウト」を新たに搭載します。

■掲載予定企業

日本ペイント、味の素コミュニケーションズ、カネカ食品、長浜キヤノン、島津メクテム、電通名鉄コミュニケーションズ、東京吉岡、阪急アクトフォー、京福電気鉄道、明光商会、サクラ食品工業、東京団地倉庫、野口食品、下鴨茶寮、鼓月、川勝總本家、紫野和久傳、ダイコロ、パナホーム不動産、プリムイソベン、愛知信用金庫、郷商事、生活協同組合コープあいち、ウェスティン都ホテル京都、京都ホテル、ロマンライフ、生活協同組合コープしが、長浜商工会議所、ダイオーズ ほか

太字にしたのが、マイナビ2019で検索して掲載されていなかった企業です。(3月2日時点調査、ただし親会社が載っているケースはあり)
中小企業、関西地方に本社・支社のある企業・団体やグループの子会社が多い印象ですね。

ちなみに掲載社数は2374社、あさがくナビ限定の企業は375社(2019年3月2日時点)だそうです。

マイナビは同じタイミングで22611社、リクナビは30164社なので掲載企業数ではかなり差があります。

中小企業といってもベンチャーはそんなに載っていないんですよね…。大企業とベンチャーしか見ていなかったので、私はあまり活用できませんでした。(2018卒内定者談)

でもマイナビやリクナビに載せずに あさがくナビに載せる企業もあるんですね。正直意外

おそらくこのリストに載せている企業は、学情独占or学情独占ではないが注力している目玉企業だと思われます。ちなみに独占掲載の場合「あさがくナビ限定」と検索結果に表示されるので、企業にもメリットがあるのです。

これらの企業に興味を持てるなら登録してみても良いでしょう。

参考:独占掲載の企業の表示

全国版、関東版、東海版、関西版と選択できるようですがこれは何でしょう?

そこを選択していると、企業検索した時に「勤務地から検索」の欄に反映されるようです。就活イベント検索などでは反映されていないので、あくまで企業検索の時に地域別に絞りこむための機能といったところですね。

DMもそれなりに飛んできますし、就活イベントのお誘いの電話などもありました。

掲載企業のラインナップなど見た上で、登録するかどうか取捨選択することをオススメします。

知らない番号から電話が来るのは不安になりますよね。

ちなみに知らない番号から着信があった時、その電話番号をGoogleなどで検索すると相手の企業名がわかることも多いですよ。

なお、あさがくナビは数年前、「一括エントリー」を廃止した事で話題になりました。しかし2019新卒版では同機能が復活し、他のナビサイトと同様 一括エントリーが可能になっています。

その他の就活サイトも、こちらのページでレビューしています。登録する前に是非チェックしてみて下さい。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削