就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活の面接で親族・父母の事をどう呼ぶべきか?身内と他人の呼び方の違い


今回は「就活の面接での親族の呼び方」についての話。

近畿大学のtaiさんは、面接時に自分の親族の話をする場面で「失敗」してしまった事があるそうです。

面接での「失敗」

いつも家で母ならおかん、父ならおとん、姉ならねえちゃんと呼んでいるのですが、面接でもとっさに私は「おかん」と言ってしまい恥ずかしい思いをしてしまいました。

それは恥ずかしいですね…^^;
「お父さん」「お母さん」と呼んでしまう方は多いですが「おかん」は…。

面接などバイトの面接しかしたことがなく、かしこまった言葉遣いに慣れていなかったんですね。

ちなみに、奥さんがいる場合はどう呼べばいいのでしょうか。

「妻」あるいは「家内」など呼ぶことが多いですね。
逆に女性が旦那さんの事を話す場合は「主人、夫」あたりが一般的かと思います。
くだけた感じで話している場であれば「ウチの奥さん/旦那さん」でも良いと思いますが。
学生結婚されている方は参考にしてください。(たまにいらっしゃいますね)

あと他人のお父さん、お母さんについて話す場合はどう話せば良いでしょうか。例えば友人や彼女の親族について話す場合です。
「父、母」と呼ぶのは変だと思うのですが…。

その場合は、「友人のお父さん/お母さん」や「彼女のお父さん/お母さん」で良いでしょう。
身内と他人とで呼び方が違うのがポイントです。

例えば、会社に入ってからも電話応対をする時、社外の方に対して「●●さんは只今外出しています」などとは言いません。
●●さんが上司であっても「●●は只今外出しています」と、同じ社内の人間は呼び捨てです。それと同じ感覚ですね。

家での呼び方を変える必要もないと思いますが、普段からの習慣、態度が出てしまいますので気をつけたほうが良いでしょう。

模擬面接などで話す練習をしておくのがオススメです。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削