就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)



人事部・社内教育担当の仕事内容とは?〜社員の人生に関わる仕事〜

今回は、人事部で社内教育担当を経験された方のお話です。

大手菓子メーカーで、社内教育の仕事というとどのような事をするのでしょうか。
人事の仕事に興味がある方は参考にしてください。

人事部内の社内教育職を担当

食品業界の洋菓子大手メーカーで、人事部内の社内教育職を担当しました。

仕事内容は、新入社員から若手社員の、社内研修の企画運営など。
また全社の社内教育制度の企画運営をおこないました。

社員が、会社が目指す方向に一丸と向かっていくために、必要な考え方や知識を身につけたり、社内の交流を促したりし、会社を社員一人一人の力で良くしていく、という明確な目的を持ちながら働けるやりがいある仕事です。

その職に就く前にも人事担当を2年ほど経験し、社員の顔をよく知っていたので、社内研修で顔を合わせて社員の頑張りを見る事ができたり、悩み相談に乗ったりと、実際にやりがいを感じる面も多くありました。
例えば、新入社員が職場での人間関係に悩んでいたら、研修のプログラムの中でも外でも、解決していくためにどうしたら良いか、一緒に考えました。研修を終え、少し悩みがクリアにあって元気ややる気を出してまた現場へ戻っていく社員の姿を見られるのは、とても嬉しい経験でした。

社員の身になりながら会社側の立場にも立つ

食品のメーカーですので、製造職と販売職があり、どちらの社員も同じ研修や制度を利用していました。自分には製造経験がなく、製造職の社員の具体的な悩み事には経験談などができないので、難しく感じました。

会社を辞めたいと考えていることを打ち明けられる事もあり、本人の身になる事と人事職として会社側の立場にも立たないといけない事とで折り合いの難しい場合もあるので、苦労を感じました。また、自分自身もスキルや知識の向上に常に努めていなければならないので、背伸びしながら仕事をしていたと思います。
逆に言えば、人間関係、特に相互の信頼関係を作るのが得意であったり、強い向上心があれば、人事の仕事は非常に向いていてやりがいがあると思います。

社員の人生に関わる仕事

教育については特に奥が深く、ただ業務をうまくやるという事ではなく、仕事とは何か、人生をどのようにしたいか、という深いテーマにじっくり関わる事ができます。それも、社員という仲間と一緒にです。
人との関わり、仕事の意味を大事に考えながらはたらきたいと思う方は、一度は経験してみると良いと思います。

2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント



就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削