就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

大手楽器メーカーでの新卒総合職の仕事内容とやりがい

某楽器メーカーに新卒入社された方に、仕事内容や働き方、仕事のやりがいなどをお伺いしました。

こちらの会社は、楽器の製造から販売まで自社で手がけていらっしゃる業態です。

新卒入社後、店舗に配属

私が新卒の総合職として働いたのは、小売店の販売営業職、具体的に言うと全国展開をしている楽器製造・販売会社での店舗スタッフです。

仕事内容は店舗ごとに違いがあるものの、大きくわけて楽器の販売、イベントの企画運営、音楽教室スタッフ、店舗管理の4つ。

私が配属された店舗は総合店だったため上記全てを行っていました。
新入社員といえどもお客様からするとプロなわけですから、甘えは許されません。ただ、そのフレッシュさを武器にお客様のファンを増やすことができたのは、楽しかったです。

総合職と一般職の違い

販売営業職における総合職と一般職の違い、それは転勤の有無が大きかったと思います。
一般職でも転勤(異動)はありましたが、大きな引越しは伴いません。
一方、総合職は全国転勤。
女性でも関係なく北は北海道、南は鹿児島まで転勤を伴います。
それは配属の時から同じ。
私も、入社早々、出身地から程遠いところへ配属されました。

一応家族のことや恋人のことなどを配慮はしてくれる会社でしたが、考慮の上やむを得なく転勤を命ずることもしばしば。あまり期待はできませんでした。

ただ、全国勤務の総合職には全国勤務手当や住宅補助があり、待遇は良かったと思います。
また、仕事で配属されなければ一生来ることは無かっただろう地域に住むことで、自分ではできない経験をさせてもらえましたし1人で生きていくスキルが身につきました。親戚もいない土地で、何かあった時に頼れる人を見つけるのも大切なスキル。たったひとりの状態から友人を増やすのもスキル。これらは今自分の財産になっています。

また、小売店だったためお客様との関係を築けたのもよかったです。
大学を出たばかりの若い子が、こんなに遠くの土地で頑張っているということでいただけた、お客様からの温かい言葉がどれだけ励みになったか分かりません。

県民性の違いに戸惑うこともありましたが、それも勉強だと思いました。

仕事のやりがい

楽器に特化した仕事だったので専門知識の習得は大変でしたが、それだけ得られるものも大きかったです。
はじめは10000円くらいのギターでいいやと思っていたお客様が、自分の話を聞いてもっと高いもの(よいもの、長く続けられるもの)にしたいといってくれた時。
2度目に来店してくださったお客様が、私が休みだと聞いて「〇〇さんに接客してもらいたいから出直します」と言って私のシフトに合わせて来てくれたとき。
音楽教室に入った5歳の女の子のお母さんから「あの子本当にピアノが好きみたい。〇〇さんに声かけてもらってなかったらあの笑顔も見れなかったのね。ありがとう」と言われた時。
数え切れません。

もしかしたら、一般職で地元の店にいても味わえたかも知れませんが、知らない土地で頑張ったからこそ染みるものがありました。

全国転勤は、なかなかしんどいもの。せっかくゼロから築いた人間関係も、転勤によってそこを離れる時が必ず来ます。
でも、全国転勤だからこそ得られるものもたくさんあることを、覚えておいてほしいです。

同志社女子大学OG,ぴよさんからの体験談でした。

メーカー系企業の場合、開発系職種でなければ販売や営業からスタートする事が多いようですね。

商品がBtoC(個人向け)なのか、BtoB(法人向け)なのかによって、営業スタイルが大きく変わってきます。

(同じ商品で、個人と法人の両方をターゲットにしている企業もあります)

今回ご紹介した企業は対個人が強いため、店舗での販売営業職として配属されるのが一般的です。

 

文系でメーカーへの就職を検討している方は、是非参考にしていただければと思います。

メーカー系企業の企業研究ページ一覧

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削