就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

【エントリーシート事例・添削付き】数字で表せない場合は、具体的にどういう成果が表れたかを書くといい

347 views

金融系の企業を受けた方からのエントリーシート持ち寄り。
「あなたの強みを教えてください。」というエントリーシートに、下記のように回答されたそうです。

エントリーシート事例(金融系・自己PR)

[お知らせ] こちらのコンテンツは254文字が会員限定となっております。全ての内容を読むには 会員登録もしくはログインをお願いいたします。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、就活入門資料面接対策資料も無料プレゼント。就活カレンダーでES〆切もチェックできます!)

書く時に気をつけたこと

エントリーシートを見る側は文字でしかわからないので、
相手がイメージしやすいように、できるだけ詳しく書くようにしました。

また、かけるのであれば、その時どういう問題点があって
それに対してどういう風に対処したかを書くといいと思います。

そしてその時、自分の気持ちはどのように動いたのかも、背景として記述すればいいと思います。

そうすれば、採用側も、その人が仕事上で
どういうふうに問題に対処する人なのかがイメージできるようになるからです。

また、実際にがんばったことについては、
その結果がどうであったかを数字で表すと客観的にわかるので
結果や成果についてしっかり書くことです。

数字で表せない場合は、具体的にどういう成果が表れたかを書くといいと思います。
仕事は過程も大事ですが、結果が一番大切だからです。

MAX86_meganekui20141123111207_TP_V1

講師から

文字数の問題があるので仕方ない部分もありますが、
冒頭の「相手に最適な提案をする」という表現が少しふわっとしており
当たり障りの無い自己PRになっているというのが正直な印象です。

エントリーシートを重視しない企業であれば「面接時の話の取っ掛かり」になる程度なので問題ありませんが
エントリーシートでしっかり選考が行われる企業の場合、もう少しツカミが欲しいところですね。
塾講師のアルバイトに関する自己PRですが、この文字数の場合、仕事内容まで詳しく言及するのは難しいかもしれません。

また、仕事で具体的に工夫した事を話した後に最後で「問題を解決する力がある」ともアピールしていますが
最初の一文と重複になってしまっているので、
むしろこの一文を最初に持ってきた方が良かったかもしれませんね。

結果を出したことに具体的に言及できているところは良いと思います。

私が書き換えるとしたらこんなところでしょうか。

添削後

私には、一人一人にしっかり向き合い、問題を解決する力があります。

[お知らせ] こちらのコンテンツは188文字が会員限定となっております。全ての内容を読むには 会員登録もしくはログインをお願いいたします。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、就活入門資料面接対策資料も無料プレゼント。就活カレンダーでES〆切もチェックできます!)


就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削