就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

某銀行の最終面接での「オワハラ」体験談

今回は、早稲田大学OBで、某銀行の最終面接において「オワハラ」を受けた方の体験談をお伺いしました。
金融業界を志望している方は要チェックです。

どのような状況で「オワハラ」に類する体験をしたのかお教え下さい。

それは、某銀行の最終面接でのことでした。
私はその銀行の面接がトントン拍子に進んでいて、1次面接、2次面接の次が最終面接でした。
その間、日程は1週間かかっていなかったと思います。

最終面接は、その会社の本社ビルで行われました。志望理由や自己アピールなどは1次、2次面接同様にありました。
最後に面接官の方から、「まだ他に受けている企業がありますよね?」と聞かれました。

「他の就活をもう一切、全て終わらせ、ここでうちに入社すると約束して頂けるようなら内定を出します」と言われました。

YOTA82_akusyuwomotomeru15123614_TP_V1

それに対して、あなた自身はどのように回答・対応しましたか?

そのときは4月上旬でしたので、私は勿論他の企業を受けていました。
そして正直、その某銀行は私の第一志望ではありませんでした。

私は金融業界に職種を絞って就職活動をしていたのですが、第一志望は損害保険業界でした。
なので、銀行からこの場で内定をもらえることは嬉しかったのですが、その条件を飲むことは出来ませんでした。

そこで、正直に「まだ就職活動を始めたばかりで、御社から内定を頂けるということは大変嬉しいのですが、まだどの企業が自分に最も合っているのか分からないので自分自身も悩んでいます。なので、今後一切就職活動を辞めてしまうというのはここでお約束できません」と伝えました。

その回答・対応の結果どうなりましたか?

上記のように回答したところ、「それでは今日は内定を出すことは出来ませんが宜しいんですか」と言われました。

このような場合、大抵の人がオワハラを承諾するようだったので、面接官の方もいきなり厳しい雰囲気になりました。

しかし私も、1度口にしてしまったので、「申し訳ありません」と言いました。

その後は、本社ビルの裏口のようなところから帰されました。
入ったときは正面玄関からだったのに、酷い仕打ちだなと思いました。

後日、その銀行のリクルーターのかたから「他はどうでしたか?うちにやっぱり入社する気はありませんか」と電話を頂きました。
リクルーターの方には申し訳ないとは思いましたが、丁重にお断りしました。

これから就活する学生に、「オワハラ」問題についてのアドバイスをお願いします。

私が某銀行の面接官からこのようなことを言われた時、まだ「オワハラ」という問題はあまり問題視されていなかったように思います。

しかし、就職活動は、何社も受けることが基本です。勿論第一志望でない企業も受けています。

そのような中で、「内定」をエサにして、他の就職活動を一切終えるようにと脅すのは良くないことだと思います。
更に、その後の仕打ち(私の場合は帰り際)は一企業として、やってはならないことだと思います。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削