就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

リクルーター面談の評価ポイントと減点ポイントとは?


IT業界の企業でリクルーターを担当された、筑波大学のOBの方からリクルーター面談についての経験談をお伺いしました。

リクルーター担当者の、社会人としての視点を知る上での参考にしていただければと思います。

リクルーターとなった経緯~面談の裏側~アドバイス

どのような経緯でリクルーターを担当する事になったのかお教え下さい。

昨年度の採用において私の出身大学の学生が優秀であったため、企業としてその大学からの採用に注力しようとしていました。

そこで、エンジニアの中でもそれなりに会話ができ、その大学のOBの社員ということで、私がアサインされました。

学生と会う前に、会社として学生に売り込みたいポイントを共有され、そして、練習として模擬面談をセッティングされました。

リクルーター業務のためにプロジェクトを離れる際の調整や、交渉については、人事から私の上司に対して行われました。
MAX88_shinzouwosasageru20141025133814_TP_V1

リクルーター面談では、どのような事を学生に質問しましたか?

1. 学生の時に一番頑張ったこと、打ち込んだことは何か。
2. なぜIT業界を志そうと思ったのか?
3. なぜ当社に興味を持ったのか?
4. 会社選びの際に何を重要視しているのか?
5. いつ頃就職活動を始める予定か?
6. 社会人になったらどんなことをやりたいか?
7. 今までで一番ピンチだったことは? その時どのような対応をしたのか?
8. 得意なことは?
9. 苦手なことは?
10. 作った物を見せてください。
11. それを作る上で工夫したところは?
12. なぜそれを作ろうと思ったのか?
13. それでお金を稼ぐとしたら、どうやって儲けるか?
14. 既存の類似製品と比べたときのアピールポイントは?

リクルーター面談の内容・結果は選考にどう影響しましたか?

リクルーター面談の内容が選考結果に影響したかどうかはわかりません。
(人事からのフィードバックがないため。)

学生への評価で加点したポイントは以下のとおり。
・コミュニケーションスキル(受け答えがスムーズであること)
・積極的であること
・自分の頭を使って考えていること
・発想が面白いこと
・ビジネスセンスがあること
・技術至上主義のような偏りがないこと
・なぜ?に対してしっかりと理由が説明できること
・暗くないこと

逆に、減点したポイントは以下のとおり。
・質問に対しての答えが帰ってこない
(例:Q. あなたがこのシステムを開発する上で、このデバイスを採用した理由は何ですか?
 A. このデバイスはxxができて・・・(数あるデバイスの中から採用した理由になっていない))
・受け身であり、自分の頭で考えてない。

リクルーター面談と面接の「違い」は何だと思われますか?

採用色の強さがリクルーター面談はそれほど強くないことだと思います。

リクルーター面談の方がざっくばらんに企業の社員と話すことができるので、まだ受けることを決めていない会社の社員とも気軽に話すことができるのではないでしょうか。

面談で話した学生を見ていて「もっとこうすれば良いのに」と思ったことはありますか?

面談する企業のWebページを見るなど、最低限の企業知識を持った状態で来て欲しいですね。

せっかく面談で企業の情報を引き出せるチャンスなのに、Webにも書いてあることの説明に時間を費やすのはもったいないと感じます。

また、更に質問したいことを3つ程度考えてから面談に臨むと有意義な時間になると思います。

あとは、外見的には少しきれい目な格好をしてきてほしいです。ヨレヨレのTシャツにダメージジーンズという格好で来られた時は印象が悪かったです。

リクルーターの上手い活用法があれば教えて下さい。

Webページには書いていないような突っ込んだ質問をどんどんしていきましょう。

研究室や大学のOBだと、人事ではうまくかわされてしまうような質問でも、本音を引き出すことができます。

また、リクルーターに気に入られると、リクルーターが人事に推薦することにより、1次選考を免除するといった特典があるケースもあります。

これから就活する学生に、リクルーター面談についてのアドバイスをお願いします。

リクルーターは現場の人間が採用されることが多いため、人事よりも本音を聞きだせるチャンスがたくさんあります。

Webやパンフレットから得られる情報については事前にリサーチしておき、質問したいことを3点ほどピックアップしておきましょう。

また、研究室や大学のOBだからといって、ラフに接してしまう学生がいますが、それはNGです。

緊張する必要はありませんが、それなりに節度を持った言動をするように心がけましょう。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削