就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活の基礎⑦OBOG訪問は、やるべきです(後編)【就活ゼミコラム】


本コラムは、仕事の傍ら、社会人有志メンバーで大学生の就活支援を
行なっていらっしゃる「就活ゼミ」さんから寄稿いただきました。

就活ゼミさんからのその他の寄稿記事は、こちらからお読みください。
就活ゼミコラム一覧

OBOG訪問

社会人からみたOBOG訪問

OBOGの社会人は、本当に忙しい年度末を除けば、会ってくれる人が多いといえます。
もちろん、企業ごと・職種ごとの繁忙期がありますので、一概には言えません。
しかし、多くの社会人は、かつて就活生のときにお世話になった経験があればあるほど、
皆さんからの「お会いしたい」という連絡を嬉しく思うものです。

ある大手マスコミには、就活ゼミのOBに訪問をした学生が社員になり、
その社員がOB訪問でアドバイスした就活ゼミの学生も社員になる…
なんてことも起きています。
プラスの連鎖ですね(本当は、確率変動とでも言いたいところです)。

さて、前回に続いてOBOG訪問についてお話します。

OBOG訪問で聞くべきこと、事前準備

OBOG訪問で、何を話せば良いでしょうか。
答えは、インターネット(最低限、就職情報サイト)に書かれていること「以外」です。
忙しい社会人から、ここで「しか」聞けないことを訊くためは、“仕込み”が重要です。

ネットで一次情報を入手できるような内容は頭に入れておき、当日は直接質問することは避けましょう。
例えば、給与や福利厚生についてはホームページ上に掲載していることが多いので、調べればわかります。
また、社員数や経営理念・社是など、そのOBOGから「しか」聴けないのか?と考えればわかることは自分で調べましょう。
ただ、経営理念が、実際の業務でどのように体現されているのか…
ということに興味を持ったのであれば、質問してみても良いでしょう。

また、業界内での位置づけや特色ある取り組みは、新聞や書籍などである程度情報を仕入れ、
関心のある分野でわからなかったことを訊くというスタンスで臨みましょう。
また、お会いする方がどういう方か、学生時代のことや現職の部署など事前に把握できることは確認しましょう。
銀行業界で「マスリテール事業部」に所属するOBOGがいたとします。
その「マスリテール」とは何なのか、概要だけでも知っておけばOBOGとの対話がより濃いものになります。

訪問後は必ず御礼をする

なお、OBOG訪問で【絶対に】忘れてはならないのは、御礼をきちんと送るということです。
せっかくのご縁は、こちらから手放すにはもったいないのです。
再びお会いすることで、いっそう業務理解が深まることもあります。
相談に応じてくれることもあります。
なお、御礼の方法ですが、直筆の手紙にこだわらなくても良いでしょう。
(若手社会人ほどメールで良いといいます)

そして、OBOGの発言で最も印象に残った言葉をそのまま引用し、
どう思い・どんな行動につなげようと思っているか、1つで良いから書いてください。
(これができている学生が少ない印象があります)
単に「勉強になりました」「感動しました」と書くよりも、
気持ちのこもった御礼を伝えることが出来ます。

また、御礼の隅っこに、次に会いたいOBOGを紹介してもらえませんか?と書き添える学生もいます。
「芋づる式」に訪問を繰り返すという方法です。

OBOG訪問の意外なメリット

最後に、OBOG訪問を実践することの意外なメリットについて。
『就活のバカヤロー』で有名な、ジャーナリストの石渡嶺司さんが、
「バカヤロー」出版以降の社会状況を踏まえて書いた『就活のコノヤロー』(非常に面白い本です)で書いています。

それは、【就活負け組が一発逆転する方法】という項目です。

「中盤以降に盛り返す方法を取材していくと、意外な勝利の方程式が見つかった。それは社会人と話すことである。」
(石渡嶺司『就活のコノヤロー』光文社新書・45p)

就活ゼミの学生で、役員面接・最終面接で3連続で通過しないことに端を発し、
ひどく落ち込んだ男子がいました。
そんなとき、就活初期に会った銀行の先輩に会って打ち明けたところ、
「いまのおまえは、4か月前とは違う目をしている。自分で考えて、自分で決めることができている。だから、自信を持て」と背中を押してくれたそうです。
そして、自己PRの修正点をいくつか指摘され、改善を図ったところ、
1週間後に内定が出ました。出来すぎた話かもしれませんが、事実です。

だからこそ、OBOG訪問は大切だとお伝えした次第です。
実践を、してみましょう。

~【就活の基礎⑦OBOG訪問は、やるべきです(後編)】了~

就活ゼミとは?

「就活ゼミ」は、主に大学生の就職活動を支援しようと、
2002年に慶應義塾大学の学生5人で結成された団体です。

ESがまともに書けない…、面接で連敗している…、地方大学でうまく活動できない…、
マスコミや商社にいきたいけど…そんな悩みを抱えた学生に向き合ってきました。

中途半端な就職活動、妥協してしまう就職活動にさよならを告げ、
自分の未来を真剣に見つめ、高みを目指すためにこの場を活用してください。
「就活ゼミ」では、とことん支援しています。

就活ゼミの活動に興味をお持ちになった方は、
下記のfacebookページにぜひいいね!を押してください!

https://www.facebook.com/sktsemi

過去コラムはこちら。
https://swot.jp/shinsotsu/tag/shukatsusemi/

就活SWOTメルマガのご紹介

就活SWOTでは、無料メルマガ会員の登録を現在受け付けております。

●就職活動に役立つイベント情報の配信
●面接対策に役立つ資料の無料プレゼント
●オススメ企業のエントリー受付・締切情報の配信
●就職活動の準備に役立つコラムの配信

上記のような情報を無料で入手できるようになっています。

プレゼント申し込みはこちらから!

会員登録フォームはこちらに移転しました。

登録された方には、就職活動やインターンシップに関するイベントや
難関企業・人気企業の参加するプレミアムイベントの情報、
オススメの就活サイトに関する情報などをお送りいたします。

※就活に無関係な情報は届きませんので、ご安心ください。
Gmailの場合、迷惑メールフォルダに届くことがございます。
 24時間以上経過しても届かない場合、迷惑メールフォルダを御確認ください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削