就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活の基礎⑥OBOG訪問は、やるべきです(前編)【就活ゼミコラム】


本コラムは、仕事の傍ら、社会人有志メンバーで大学生の就活支援を
行なっていらっしゃる「就活ゼミ」さんから寄稿いただきました。

就活ゼミさんからのその他の寄稿記事は、こちらからお読みください。
就活ゼミコラム一覧

OBOG訪問

企業が探りを入れてくる=既に「よーいドン」

大学生の就職ランキングでも上位常連のある企業で働く就活ゼミOBから、
「リクルーターになりました、就活生って動いてますか?」と電話を頂戴しました。
企業側が探りを入れてきた…ということは、既に「よーいドン」だということです。

今回はOBOG訪問についてです。OBOG訪問をせずに就活を終える学生も多いようですが、
成功する学生の多くはOBOG訪問を通して多くを学んでいます。
そして、就活ゼミでも、OBOG訪問会を開いたり、
個別に志望業界のOBOGを紹介したりしています。
その効果は、大きいからです。

4年前のデータですが、就職情報サイト「ブンナビ!」から。
「最新活動動向調査」で自己分析やセミナー参加などを
どの程度の割合の人が行っているのかを継続的に調べています。
(当時のURL:https://bunnabi.jp/2012/research_top.php)

2011年6月(4年生の6月)の調査で「OBOG訪問をした」と答えた学生は39.5%、
当時の6月といえば多くの学生(実感としては3分の2以上)に内定が出ている時期ですから、
就活生の半分以上はOBOG訪問をせずに就活を終えていることになります。

カリスマ内定者と呼ばれる学生の共通点

一方で、PICASO『カリスマ内定者100人の告白』(主婦の友社)を読むと、
カリスマ内定者と呼ばれる就活に成功を収めた学生は反対の行動を採っていることがわかります。
OBOG訪問をしたかどうかの質問があり、訪問した学生が90人中78人と圧倒的多数を占めていました。

これだけのデータをもって、就活に成功するためにはOBOG訪問が必ず必要だと言いきるつもりはありません。
しかし、OBOG訪問によって多くの就活生が、社会人に触れて影響を受け、
対話して自らの考えを整理することができています。

メンターと呼べる先輩に出会い、徹底サポートを受けて志望企業に内定する学生も少なくありません。

OBOG訪問をしない理由とは?

これだけ価値があるOBOG訪問をしなかった就活生に理由を問うと、
「恥ずかしいから」「なんとなく叱られそうだから」「何を話せばよいかわからない」
という答えが返ってきました。

え?そんなことで重要なチャンスを逸したの?と、口が開いてしまいます。
恥ずかしさは捨てれば良いだけ。
怒られるポイントがわかれば、それはNGワードなんだと意識して就活に臨むことができます。
何を話せばよいか、それを調べるのが就活生の仕事です。
セミナーがない、選考がない、だから就活しない。
そんな受け身の学生を企業が欲しがるでしょうか。
少しでもチャンスに近付こうと、努力してみませんか。

仕事を始めると、初対面の連続です。
営業職であれば1日100件の飛び込み訪問を新人に課す会社もあります。
「間に合ってます」などと門前払いされるのはよくあること。
コンサルタントとして担当する企業は知らないことづくし、
ゼロから学ぶためには現場に飛び込むことも必要です。

記者であれば夜討ち朝駆け、警察官の自宅を訪ねてチャイムを押さないと特ダネは取れません。
どのような仕事でも多かれ少なかれ、知らない世界に飛び込んでいく力というのは
「強み」ではなく「ふつうの力」として求められます。

企業理解を深めるためにもOBOG訪問を

さて、OBOG訪問の価値をこれほど書くのはしつこいと思うかもしれません。
しかし、企業セミナーで、多くの学生が一斉に周知される情報だけで企業を判断してほしくないと思っています。
企業にも就活生にも不幸です。

企業の良いところ・改善すべきところを話してくれるOBOGに会うことで、
より現実味のある志望動機作りが可能となります。
仕事のやりがいについても、セミナーの感動話を真に受けて触発されるのも良いですが、
辛いこと・直面する困難・学生とは異なる覚悟…など、
より理解を深めることで志望企業を本気で目指すことができるでしょう。

なお、志望する企業や業界のOBOGがいない…という質問を耳にします。
就活で知り合った学生から紹介してもらう方法もあります(大学の垣根を簡単にこえられる!)。
就活ゼミには、志望企業の玄関前で社員に声をかけて話を聴いた学生もいます。
家族・親戚の友人を紹介してもらう方法だって、ないわけではありません。
まだ、できることはあるはずです。

<※後編は【就活の基礎⑦】でお伝えします>

~【就活の基礎⑥OBOG訪問は、やるべきです(前編)】了~

就活ゼミとは?

「就活ゼミ」は、主に大学生の就職活動を支援しようと、
2002年に慶應義塾大学の学生5人で結成された団体です。

ESがまともに書けない…、面接で連敗している…、地方大学でうまく活動できない…、
マスコミや商社にいきたいけど…そんな悩みを抱えた学生に向き合ってきました。

中途半端な就職活動、妥協してしまう就職活動にさよならを告げ、
自分の未来を真剣に見つめ、高みを目指すためにこの場を活用してください。
「就活ゼミ」では、とことん支援しています。

就活ゼミの活動に興味をお持ちになった方は、
下記のfacebookページにぜひいいね!を押してください!

https://www.facebook.com/sktsemi

過去コラムはこちら。
https://swot.jp/shinsotsu/tag/shukatsusemi/

就活SWOTメルマガのご紹介

就活SWOTでは、無料メルマガ会員の登録を現在受け付けております。

●就職活動に役立つイベント情報の配信
●面接対策に役立つ資料の無料プレゼント
●オススメ企業のエントリー受付・締切情報の配信
●就職活動の準備に役立つコラムの配信

上記のような情報を無料で入手できるようになっています。

プレゼント申し込みはこちらから!

会員登録フォームはこちらに移転しました。

登録された方には、就職活動やインターンシップに関するイベントや
難関企業・人気企業の参加するプレミアムイベントの情報、
オススメの就活サイトに関する情報などをお送りいたします。

※就活に無関係な情報は届きませんので、ご安心ください。
Gmailの場合、迷惑メールフォルダに届くことがございます。
 24時間以上経過しても届かない場合、迷惑メールフォルダを御確認ください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削