就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

【通過ES事例】NTTコミュニケーションズ「実現したい事、挑戦したい事」

3,987 views

電気通信大学大学院 情報理工学研究科出身の、
ハンドルネーム はなちゃん さんから
NTTコミュニケーションズのES通過事例と、ESを書く上での注意点をご寄稿いただきました。

エントリーシートの『設問』

【必須項目】NTTコミュニケーションズで実現したいことや挑戦したいことを教えてください。

エントリーシート回答内容

[お知らせ] こちらのコンテンツは445文字が会員限定となっております。全ての内容を読むには 会員登録もしくはログインをお願いいたします。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、就活入門資料面接対策資料も無料プレゼント。就活カレンダーでES〆切もチェックできます!)

 

上記エントリーシートを書く上で気をつけたことはありますか?

エントリーシートに着手する前に、企業の公式ホームページなどを調べ、その企業が今後どのフィールドに進出しようとしているかなどのビジョンをつかむ事から始めました。

私が当時調べた時は、「クラウド」という分野についての記事や単語が散見されました。
そのため、ESには”「クラウド」という単語を一回は使う”ということを念頭に置いてから、書き始めました。
一旦書き終わったら、大学の同じ分野への就職を目指している同級生とお互いのエントリーシートを見せ合い、意見をしあいました。

そのようにすることで、今まで気づかなかったことに気づいたり、自分のESの欠点などがわかり、ブラッシュアップする際にとても参考になりました。
また、大学OBで志望企業で働いていらっしゃる方にも仕事終わりに一度添削していただきました。
内部の方に見ていただく事で、自分のESの方向性が間違っていないかを確認していただく事ができ、面談の際にもその際いただいたアドバイスがとても役立ちました。

上記のようなことを実践し、ESを提出した企業はすべてES審査を通過する事ができました。

学生時代の体験を棚卸しする際は、「自己分析ノート」を使用しました。具体的に実践した内容は、学生時代で経験した事(アルバイトや留学)などについて一度すべて書き出し、自分が主体的に行動した事をメインにエピソードをまとめました。

エントリーシート例

また、面接時にエントリーシートをもとに質問受ける事になりますので、面接官が気になるであろうことを単語だけでも良いのでどこかに記載するということをやっておりました。私でしたら、「中国留学の経験があること」「中国インターンシップ経験があること」「理系院生ですが宅地建物取引主任者の資格を取得したこと」などです。

面接官の食いつきがとても良く、話を自然と盛り上げる事ができ、緊張せず面接を受ける事ができました。
私が面接を受けた感触から言わせていただくと、エピソードを盛る事はあまりオススメしません。
なぜなら、細かくつっこまれた時にとっさに対応ができなくなってしまう可能性があるからです。
また、話を盛ることでどこか矛盾点が出てきてしまう可能性があり、面接官に盛っている事がバレてしまう可能性があります。

ESおよび面談を受ける際には、やはり自己分析が大切だと感じました。

私は仲の良い友達と、幼稚園から今までの人生経験や何か体験した時に感じた事などをすべて話す事で、「自分はこの時期からこういうことに興味を持っていたんだ」「こういう考え方はこの体験をしたから生まれたんだ」等気づく事ができました。

皆様も忙しくなる前に、一度自分の全てをさらけ出せる友達と上記のように話してみる事をオススメします。


就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削