就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

【通過ES】【有限責任監査法人トーマツ】エントリーシート回答例「どのような会計士になりたいか」他 ※中途・公認会計士


就活SWOTでは、通過したエントリーシートをみなさんにご紹介しています。
今回は、有限責任監査法人トーマツの書類選考に通過された方に、ESの回答と、書く際に気をつけたこと・書く際のコツなどをお聞きしました!

中途採用かつ公認会計士と特殊な事例ですが、
是非エントリーシートを書く際の参考にしてください。

エントリーシート例

出題企業名

有限責任監査法人トーマツ

エントリーシート課題

設問1

自己紹介をしてください。

設問2

あなたはどのような公認会計士になりたいですか。

エントリーシート回答例

[hide]

設問1:自己紹介をしてください

私は学生時代の専攻から、大手システムインテグレータに就職いたしました。その会社でSEを3年、簿記1級の合格を期に会社に申請して、経理部への異動を行い、本社単体決算業務を2年半経験しました。経理部に配属ごろに真剣に公認会計士の勉強を始めましたが、在職中には合格できず、1年間の受験専念期間でも合格できず、零細会計事務所に就職し、その事務所に勤務中に合格することができました。最近は、情報発信に興味があります。TAC社のSNSサイトハピララでの記事の投稿やフェイスブックを使って友達とコミュニケーションをとっています。

設問2:あなたはどのような公認会計士になりたいですか

私は、クライアントから信頼される公認会計士になりたいと思います。クライアントから信頼されるには、高い専門知識や経験を積んだ上でニーズにあったアドバイス等を的確に行えるようになるほか、人間的にこの人にならいろいろ相談できるといった親しみやすさを備える必要があると思います。現在の職務において、人間的に親しみをもってもらえるように、進んで関与先の悩み等を聞くように心がけています。

[/hide]

書くにあたって気をつけたこと

[hide]

設問1について

そもそも私の学生時代の専攻(情報系)から公認会計士試験に挑戦をしたというのはかなり突飛な話なので、まずはなぜ公認会計士試験に挑戦するようになったかを採用担当者の方に理解してもらえるようにいたしました。
さらに、エントリーシート提出会社は大手監査法人であり、大手監査法人は通常20代半ばで入所される方が多いのに対し、私の年齢は当時32歳とかなり高齢であったため、32歳まで何をしていたかも理解してもらえるようにいたしました。

設問2について

正直なところ公認会計士試験勉強をしている間にどのような公認会計士になりたいかという明確なイメージはなかったため、今まで自身が仕事で大事にしてきた親しみやすさというものをもちたいところを強調することで、自分らしさを出すことを考えました。また、自分らしさだけでなく一般的に必要とされている専門知識や経験が大事であることを先に出すことである程度の常識を持っているところをアピールしたいと思いました。

(東京工業大学大学院情報理工学研究科数理・計算科学専攻卒 ペンネーム「usa0809」さん)

[/hide]

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削