就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

経理事務の仕事内容、やりがい、苦労とは?

accounting

1. あなたの職種と仕事内容を教えて下さい。

経理事務が主な仕事です。銀行との交渉を含む全般です。
翌月、一年後~を見据えての予算組です。その他、建設会社ですので原価計算をします。それによって個人の実績などもデータとして作成し上司に報告します。他は現金チェックや、預金残高の確認をします。そして全てを販売管理費、工事原価に仕分け工事原価は現場ごとに振り分けをします。

そして経理ソフトの入力です。そして1か月分の試算表や、伝票を確認して何度も間違いを探します。経理部門とは少し違いますが、入札のチェックや見積もりを作成したり、入札に必要な書類を準備することも必要です。その他人事・総務事務も兼ねていますので、給料計算や、保険関係の手続きもしています。

2. その仕事では、どのような相手が顧客となるのでしょうか?

メインは官公庁です。入札案件から小額の小さな仕事まで依頼のあった仕事は全て受注します。民間では営業すら出来ないような省庁であっても入札案件を一件落札すると、社名や、担当者の名前を覚えていただけるので、新規の省庁には力を入れています。

新規案件は営業も出来る工事担当者が選ばれる事が多いです。そして小額でも新しい案件をいただけるようにまめに顔を出すようにしています。そして省庁は転勤なども多いので会社の名前を覚えてもらえるようにしています。

民間の企業では私の働いている業種は建設業でも電気工事会社となりますので、工務店や不動産の管理会社が建築の中から電気工事のみの発注になります。

3. なぜその仕事に就きたいと思われたのですか?

私の実家が建設業を営んでいた為パソコンを使えるようになると、簡単な事務作業を手伝っていました。そしてゼネコン関係の会社に就職して、一番長く従事したのが経理事務です。

数学が苦手だったのですが、経理、会計、財務という仕事は、会社の経営状況がわかるという事と、ただお金の計算をするだけではなく面白い面をたくさん発見出来たので、今ではかなり専門的な分野も自分から進んで勉強しています。

現在は主に原価計算を業務内容としていますが、もっと深く学んでいきたいと思える職業です。

4. その仕事を行う上で、どのようなスキルが必要とされますか?また、そのスキルはどのようにして身につけられましたか?

どんな仕事でもそうだとは思いますが、コツコツ最後まであきらめずに続ける事です。そして毎月、毎年同じ業務を繰り返すので飽きてしまいます。ほんの少しの発見を大切にする事が大切だと思います。

そして業務上必要なスキルは簿記です。これは講習に行ったり、仕事が終わってから自宅で参考書などを見て勉強しました。特に私は建設業なので、建設業経理事務士という特殊な国家資格もあれば有利です。

これも普段から行っている業務と変わらないので、勉強も苦痛ではありませんでした。でもやはりわからない点は必ず出てくるので、会社の顧問税理士の先生とお会いする時に、通常業務と自宅で勉強しわからない部分はしつこいくらいに先生にききました。

5. その仕事をやっていて、大変なこと、苦労するのはどんな事でしょうか?

一番苦労したことと言うか現在でも苦労しているのですが、税金の法律はかなり頻繁に変わるのです。それを毎年講習や、説明会等に参加したり、税務署からのお知らせなどを見て確認することが欠かせません。

そして前もって時期はインターネットなどで調べる事が出来ますが、常に自分で気にかけていないと税法が変更になったことを知らないまま決算期を迎えてしまうと大変なことになります。その為日々の経済状況の確認を怠らないように気をつけなければなりません。

その他はやはり残高が合わない時です。大きな金額であれば覚えているのですが、1円や2円はおそらく計算ミスであったり入力ミスといった些細な、見付けにくい部分は大変です。合わない期間の全てを資料を元に確認していかなければなりません。

その他は領収書を紛失してしまう事があったり、経理まで回ってこないことがまれにあります。担当者であったり、郵便が届いた時点からの追跡になります。そしてどうしても発見出来ない時はあやまって再発行していただかなくてはなりません。
経理は単純作業ですが、緻密な作業ですので日々わからないところはその場で解決しなくてはならないのです。

6. その仕事をやっていて良かったと思う時はどんな時でしょうか?やりがいを感じられるポイントをお教え下さい。

良かったと思う時は会社から認められた時です。
まずはお金での評価ですね。私の勤めている会社では1年に1度昇給があり、賞与は夏期と冬期にあります。年功でなく、資格や、スキルアップによる昇給はとても嬉しいですね。賞与は毎年貰ってもやはり特別なものにかわりないので、嬉しいです。

その他は難しい業務を任された時、それとその業務を完成させた時です。やれる仕事かの判断や、誰に任せるのが適当かの判断は自分自身ではなく上司がするのですが、難しい仕事であったり形に残る仕事を任された時はもっと勉強して知識を広げていきたいと思います。

もちろん日々全く不満や要望がないわけではありませんが、評価されるのは嬉しいです。そして後は上司からの言葉です。
社会人ですから頑張る事は当たり前であって、自分だけが頑張っているわけではありません。ですが、影で努力してきた事を言葉で「ありがとう。助かったよ。」と言われると頑張った甲斐があったと思います。

7. この仕事に興味を持っている学生に、メッセージをお願い致します。

地味な仕事だと思うと思います。そして細かい内容の業務だと思われているだろうと思います。しかし、単調な作業ではありますが、それは自分で新しい発見、スキルアップをすることで単調で退屈な仕事ではなくなるのです。

そして何よりも、一経理事務員なのに会社の経営状況等が把握してしまえるのです。完全な裏方の仕事のように思われますが、実は経理というのは会社のお金を左右することすら出来るのです。税金対策など会社の役にたつ知識は決して無駄にはなりません。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削