就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活の面接で気を付けるべき基本の身だしなみ【女性編】

就活面接で面接官が見ているポイント、ご存知ですか?

それは「きちんとしているか=誠実であるかどうか」ということ。

会社としては自分の会社を愛して誠実に仕事をしてくれる人材を求めています。面接会場で面接官と顔を合わせた瞬間、まだ一言も言葉を交わしていないこの瞬間にあなたが誠実かどうかが見定められているのです。

見た目だけで誠実さが現れるのが身だしなみ。
今回は、第一印象で面接官をあっと言わせるような身だしなみのポイントをお話いたします。

身だしなみ

清潔感のある髪型

まず髪色は黒くしましょう。茶髪や毛先だけ色が抜けているようだとチャラチャラしているように見えてしまいます。

前髪は短めに切り、眉毛が少し見える程度にしましょう。前髪が長すぎて目にかかっていると暗い印象を与え、表情もわかりにくくマイナスイメージです。

髪の長い女性は束ねて清潔感を出しましょう。長すぎる髪をだらしなく垂らしているのでは、いいスーツを着ていてもパリッと見えません。

メイクは薄く、上品にが鉄則

女性の場合はメイクをしますが、あくまでも薄化粧にこだわります。

メイクベースのファンデーションは濃くならないようにし、最後にお粉を叩く時はキラキララメが入っていないマットなタイプを使います。お肌がキラキラすれば綺麗に見えるのは若者サイドの印象です。面接官たちは年配の方が多いもの。キラキラをどうしても嫌う傾向があります。

眉は自然に薄めに書きます。髪色に合わせて黒いアイブロウを使いましょう。髪が黒いのに眉毛が茶色い人がたまにいるのですが、アンバランスでしっくりきません。

アイメイクは不要です。面接官が見たいのはあなたの目に誠実さがあるかどうか、です。目をメイクしてしまうと本当のあなたの目がわかりません本当の自分を知ってもらいたいという意味でも、アイメイクをせずに自分の持つ目ヂカラだけで勝負するようにしましょう。

チークは本当にうっすらと血色が良くなる程度に入れます。この時にピンクはタブーです。ピンクのチークは女性を幼く見せ、スーツには会いません。オレンジがかったベージュのチークを薄く付けるだけで十分です。チークで血色よく見せれば肌がきれいに見えます。

肌がきれいな女性は自己管理ができているという印象を与えますので、お化粧という意味でチークを入れるのではなく、美しい肌を演出するという意味でチークを入れてみてください。

スーツは自分に合った色合いとデザインを

就活のスーツといえば黒かグレーが基本ですね。デザインは同じようなものが多いですが、自分のスタイルあったものを選びましょう。
背が低くくて悩んでいる方はグレーを着たほうがスッキリと見えるので背の高さを感じさせません。ちょっとポッチャリしている方は膨張色のグレーを着るよりも、引き締め色の黒を選びましょう。

面接官はスーツや体型であなたを選ぶことはありませんので、自分のスタイルにあった清潔感あるスーツを選んでください。スーツの襟元の汚れ、裾のほつれ、肩に落ちたフケ、などを事前にチェックしておけば問題ないでしょう。

靴は汚れがなくきれいなものを

靴はが基本です。シンプルな形であれば高いものでなくても大丈夫です。変にデザインに凝ったものは避けて下さい。そして重要なのが靴磨き。泥や汚れがついていないか確認し、就活の日の朝は磨いてから履いていきましょう。

面接官は長年サラリーマンをやっている方。靴には結構厳しいものです。靴の手入れから人間性が伝わるので、ここはしっかりと押さえておきたいポイントです。

小物類は主張が強くないものを

カバンなどの小物類も、おとなしめのデザインを選びましょう。そして使いやすいことが大切です。面接会場でさっと書類を出すのに手間取っていると、ちょっとどんくさいのかな?と思われてしまいます。

さっと書類を出せる人はそれだけでなんでもきちんと管理できる人に見えます。

最後に

いかがでしたか?簡単そうに思えることですが、なかなか難しいのが「きちんと見せる」ということです。

誰でもきちんとしている人には良い印象をもつものです。あなたの誠実さを第一印象で伝えるためにも、身だしなみには厳しいチェックを行ってください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削