就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

プログラマーに向いている人の特徴とは?〜プログラミング未経験でも諦めずに就活しよう〜

プログラマー

はじめに

「プログラマに興味があるけど、私でもなれるのか」と思っている方。実は意外となれます。数ヶ月前までプログラムのプの字も知らなかった人が現場でバリバリ働いている、なんてのはよくあることです。

ではプログラマになろうとして、プログラマはどんな人が向いているのか、プログラマの頭の中を3つのワードから見ていきましょう。

1.「楽」しい

「好きこそ物の上手なれ」とはよく言いますが、きっかけとして「プログラムというものを楽しいと思えるか」は結構重要です。

楽しいを感じるためであれば、参考書買って0からキッチリ勉強するよりまずインターネットなどに載っているプログラムを眺めてちょっといじってみるところから始めると簡単です。

以下はC言語のプログラムの例文ですが、

int main()
{
printf(“こんにちは大学生\n”);
return 0;
}

というプログラムを実行すると、

>こんにちは大学生

と画面に出てきます。ではこれを

printf(“こんにちは社会人\n”);

と書き換えてみます。すると、

>こんにちは社会人

となります。これを実際に実行して画面に出してみて「ちょっと面白いかも」と思える人は実はプログラマに必要な物を持っていて、かなりの素質があります。

2.「美」しい

「あることを実行するプログラムは、プログラマの数だけ存在する」わけですが、いくつか見てみるとその人の書き方のクセのようなものがあることに気づく時があります。

プログラムにその人の「性格」が出るんです。ワガママなプログラムを書こうとすればいくらでも書けますが、仕事の場で仲間から重宝されるのは「見やすい」プログラムです。

例えば上に書いたプログラムですが、

int main(){printf(“こんにちは大学生\n”);return 0;}

でも画面に出てくるのは同じ結果になりますが、ごちゃごちゃしてて見にくいですよね。

納品する成果物は出力結果ではなくプログラムです。このようなひと目で分かりにくいプログラムは見る人の混乱とストレスを招き、嫌がられます。

例えば、文字を「/*」と「*/」で挟むことでプログラムの実行に影響をしない「メモ書き」のようなものを書くことができます。

int main()
{
printf(“こんにちは大学生\n”); /*こんにちは大学生 と表示します*/
return 0;
}

とすると、誰が見ても何をするプログラムなのかひと目で分かります。
仕事をしていく上でこの美意識があるだけで、プログラマの質がぐっと高くなるのです。

3.「楽」をしたい

つくれるプログラムのバリエーションが増えてくると、「効率」というものを考えるようになります。100万件あるデータを、どうやれば楽に処理できるのか。1つずつ手で入力するのは面倒だからプログラムで自動化しよう。これも面倒だから自動化。それも自動化。

仕事の案件は大抵「人力でやっていたものを機械で自動化する」ものですから、楽をしたいという考えは良いことなのです。人が楽をしたいプログラムをいかに楽につくるか。すると、それに必要な知識や技術を自然と身につけるようになります。

実は面倒くさがりな人ほどプログラマに向いているのかもしれません。

おわりに

プログラマに必要な知識や技術などは就職してから得られるものがほとんどで、学生時代に趣味でやっていたものが就職して役に立つのかは全くの別問題なのです。

もちろん小さいころからプログラミングを勉強している人にはそれなりのアドバンテージはありますが、就職に著しく有利というほどではありません。

10年勉強している学生も1ヶ月前から始めた学生も就職したタイミングでは同じ「1年目」として扱われるので、むしろそこから頑張れるかどうかで後々に影響していきます。

出遅れた、なんてことは決してないのです。

【17卒 6/21(日)】ITエンジニアを目指す人のための就活イベント
「ITエンジニア逆求人フェスティバル」開催!!
リクルート、NTTドコモ、GREEなどが参画します。
>>詳しくはこちら

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削