就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

午前1時起き!?青果の卸売業の仕事内容、やりがい、苦労とは?

9,797 views

青果卸売業

1. あなたの職種と仕事内容をお教え下さい。

私の職種は青果の卸売業です。
毎日お客様向けの商品(大根、ニンジン、カボチャ、レタスその他)をお客様のもとへ配達する仕事です。

毎日のスケジュールは、起床が午前1時、職場まで車で向かい午前2時には作業開始。この作業は当日仕入れる予定の野菜のチェックと、お客様からの発注数の確認。また、その時点で手許にある商品については各お客様毎に仕分けて整理します。

午前4時、市場に行き、その日売る商品を仕入れます。また市場内にある会社に戻り、各お客様毎に仕分けて完成させます。午前6時には出発し、ホテルや飲食店に配送。その場で注文取りもします。午後2時ごろにすべての仕事が終わり、午後3時に自宅へ帰宅します。

2. その仕事では、どのような相手が顧客となるのでしょうか?

ホテルや食料品店、飲食店が主な顧客です。
具体的には、お客様の要望に沿った形で商品を作成し、その通りに納品します。玉ねぎは皮をむいて洗浄したものが人気だったり、ネギは泥を落としたもの、またレタスは洗浄後カットしいたものが人気です。

今挙げたものに関してはあまり単価は上がりませんが主力です。

あとは意外なところでパクチーなども人気です。他の青果卸に比べて販売できる野菜の種類が多いので、弊社には注文が多く来ます。

その代りに青果中心でやっていて果物は手が回らないので、果物は他の専門会社が請け負っているようです。青果に手を広げ過ぎた分フルーツには手が出せません。お客様もそのことはよく理解してくれているので、野菜のことは弊社に相談してくれます。

3. なぜその仕事に就きたいと思われたのですか?

もともと父が八百屋を経営していて、普段から野菜に馴染みがあったことです。また、毎日買い物に来てくれる近所の方々の笑顔が強烈に印象に残っています。

ちょうど就職先を探す時に父が廃業し、継ぐ家業もなくなったので、以前から父繋がりで交流のあった今の会社に直談判して、入社させてもらいました。今の会社の社長は父の先輩で、お互いに切磋琢磨して頑張っていることを良く知っていることも理由の一つです。

4. その仕事を行う上で、どのようなスキルが必要とされますか?また、そのスキルはどのようにして身につけられましたか?

とにかく人付き合いです。配送の仕事も兼任しているので、誰とでも話せるコミュニケーション能力が必要です。これはどの職種にも言えることだと想います。お客さんが何を欲しがっていて、どのように使いたいのか、そのあたりを聞き出せるような、また向こうがこちらに言いやすいような環境を作れるように、コミュニケーション能力が必要です。

他の卸業者は、青果にかぎらないことですが、仕入れはプロが行い、配送はクール便で配達業者に代行してもらう、というところもありますが、弊社は仕入れも配送も野菜のプロがやっているという、かなり専門的な知識を有している業者です。そのためにお客様からも厚い信頼を得ています。

5. その仕事をやっていて、大変なこと、苦労するのはどんな事でしょうか?

最初にはじめた頃は、とにかく朝がつらかったです。それまで学生生活でたるんでいた生活から一変、寝る時間から何からすべて変わってしまったので、そこがまず辛かったです。

弊社は入社後すぐには配送に就かせず、仕入れの現場を見て研修の形をとるのですが、同期入社の人の中には最初の段階で遅刻したり、合わないからと言って辞めてしまうことも多かったです。その研修期間中に遅刻をしたものは、実際に配送の仕事に就かせてもらえない、などの厳しいルールもありました。今思えば配送が寝坊してお客様に迷惑をかけることは許されないので当然だと想いますが。

また、飲食業に関わる仕事で基本的には市場の休日が自分の休日になるので、水曜日と日曜日にお休みになるのですが、そうなると余暇を過ごせるのは歌謡の夜と土曜の夜になり、週末金曜日の飲み会などには必然的に参加できなくなりました。初めはそこが辛かったです。金曜日の夜は、翌日が一週間で一番忙しく、一番休みたい時なので。

6. その仕事をやっていて良かったと思う時はどんな時でしょうか?やりがいを感じられるポイントをお教え下さい。

やはり、お客様から「ありがとう」と言ってもらえた時です。

以前、気難しいお客様がいて、その人は歴代の弊社の配送ともそんなに仲が良くなく、イマイチな関係だったのですが、あるときその方が「おいしいシメジを探している」という話を聞いて、少量ながら美味しいとされるシメジを持っていきました。

そのシメジは生でも食べられるくらいの新鮮なもので、出荷前に食べさせてもらったら感動したほどでした。今までソテーして食べていたのは何だったんだ、と思いました。それほど衝撃的でした。

試食用として1パックだけ入手できたのでお客様に渡したところ、「これはおいしい」と太鼓判をいただき、その飲食店のフェアのメニューにも使用してもらえることになりました。

ただ扱い量が多くなく、市場に入荷しても早い者勝ちで収量が確定できない不安定な商品でもありました。ですがお客様の要望ということもあって、お客様のお店でのフェア期間中、欠品の無いように入荷し、お客様からお褒めの言葉をいただきました。

後日お客様からファックスがあり、お礼の言葉を社員全員で共有したのが良い思い出です。

7. この仕事に興味を持っている学生に、メッセージをお願い致します。

この仕事は、時間帯が通常の仕事と違いますが、かなりやりがいのある仕事です。

体格の良い・悪いでなく、根性の有る・無いで適性が分かれます。それまであまり部活動や勉強を真剣にやらなかった人でも、自分次第で一生懸命に取り組んでいる同僚もいます。

社会人になってさらに自分を成長させたい方にはおすすめです。自己管理も自ずからできるようになります。また、お客様は有名なシェフもいて、そういう一流の方と接する機会もあるのがこの仕事の良いところです。


就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削