就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

大手ECサイトに出店しているアパレルブランドを顧客に持つwebデザイナーの仕事内容、やりがい、苦労とは?


webデザイナー

webデザイナーの方にお伺いしました。

1. あなたの職種と仕事内容を教えて下さい。

肩書きはウェブデザイナーです。EC部署に勤めています。
担当のアパレルEC楽天ブランドがあり、そのブランドのバナー作成や商品アップ、メルマガ作成、マーケティング、撮影から全てを担います。

毎日、売り上げ動向を見てバナーを作って差し替えたり、セール前にはバナーやセール商品の準備をしてセール突入と同時にサイトを更新するという業務もあります。

また、商品ページ内のキャッチフレーズや商品紹介を考えたり、フェアや特集も考えてクライアントに提案しデザイン及びコーディングしてアップします。

ときにはクライアントからの提案もあり、そういったもの含めてマーケティング要素を折り込んだデザインをします。

2. その仕事では、どのような相手が顧客となるのでしょうか?ビジネスモデルをお教え下さい。

アパレル実店舗を持っている企業様、実店舗が無くてもインターネット販売をこれからはじめたい企業様で、今までのノウハウが無くインターネットには無縁であった企業です。機密情報も扱う為、信頼関係でかなり左右されるのでお互いにある程度大きな会社でないと成り立ちません。

私どものクライアントは大手アパレルやバッグのブランド会社が主で、常に電話やメールでやりとりをしながら進めます。社内にデザイナーがおらず、そういった会社のマーケティングから売り上げ全てにお答えする仕事で、実際の売り上げの○パーセントをこちらが頂くというビジネスロジックです。
その為、毎日つきっきりで常に更新します。

3. なぜその仕事に就きたいと思われたのですか?

フリーターで過ごしてまいりまして、転職を考えた際事務職を主に就活をしたのですが就職叶わずでした。そんな時、昔の友人と連絡を取る機会がございまして、友人はデザイナーという世界で羽ばたいておりました。

好きなことを仕事にする、ということを実際にされてる方を前に生き生きしているその方を見て、美大生であったこともあり、一度は諦めた夢のウェブデザイナーという仕事にもう一度チャレンジしようと思いました。

4. その仕事を行う上で、どのようなスキルが必要とされますか?また、そのスキルはどのようにして身につけられましたか?

[hide]Photoshopのスキルは趣味で撮影や補正、加工をしていたことから基本的なことは身に付いていました。
その他ベースになるスキル、イラストレーター、ドリームウィーバーでのhtml、css、java script、ファイアーワークスについては、職業訓練所で学びました。

実際、就職してみると商業デザインで通用する物は何も無く、業務の中で様々な資料を前に四苦八苦しながらデザインし、部長に駄目だしを頂いてはデザインをしなおし、そういった繰り返しの中で学び取っていきました。

商業デザインはそのままカウンターや購買の数字につながるので、そのデザインがユーザーにとって有効であったかがすぐにわかるのでそういったことからも学んでいきました。[/hide]

5. その仕事をやっていて、大変なこと、苦労するのはどんな事でしょうか?

まず、勤務時間です。[hide]
私の会社は10時始業19時定時でしたがそんなにうまくいきっこありません。
セール突入時は楽天であれば楽天からのお知らせに書いてある時間に更新を合わさないといけません。0時スタートであれば0時にサイトを更新しますし、朝8時であれば8時に更新をしなければなりません。

またクライアントからの商材に関するもの(写真やスペックなど)が遅れてきても、アップする日を遅らせるわけにはいきませんから、早く帰れる日で22時、忙しくなってくると終電に間に合うわけもなく…

また、セールなどについての変更点が前日に来たりします。それがスタート時間だったりスタート日であったりするので、慌てて用意していた全てのバナーやメルマガなど文字の入れ替えをしなければなりません。

一概にバナーと言っても、サイトトップだけではなくスマホ、モバイル、下層ページたくさんあります。
ただひたすらに睡眠不足との戦いです。[/hide]

6. その仕事をやっていて良かったと思う時はどんな時でしょうか?やりがいを感じられるポイントを教えて下さい。

[hide]日々の動向を見て、例えば今ワンピースが売れているな、ワンピースにアクセスが集中しているな、と思った時に特集ページを作ります。在庫のあるワンピースを探して、売り出すページを作るのです。

そこからどういったアクセスで購入されたか全てわかります。
翌週にデータを見て数字が上がっていればそのデザインは有効であったのです。

実際にバナーなどが楽天トップに打ち出されリンクされた特集ページのデザインが良く見えても、購買につながらない、なんてよくある話です。それはその服を欲しいと思うユーザーには響かないデザインであったということで、それにより何百万円も売れたはずのフェアやセールを棒に降ってしまうことがあります。

そういった経験があって、実際に数字につながることを目にした時に何とも言えない達成感が溢れます。お客様にページのデザインやバナーのデザインが良かったから目に止まった、なんてレビューを書いていただけたときはとても嬉しいですね。[/hide]

7. この仕事に興味を持っている学生に、メッセージをお願い致します。

やりたいことをやって充実感を得たい方はぴったりだと思います。
ただ、福利厚生や勤務時間にこだわるとまだまだ働きにくい業界です。

体力に自信があって、デザインすることが大好きだ、デザインだけではなくマーケティングも覚えていきたい、
そんな方には是非がんばってほしいと思います。

ECというのはデザインだけでなくコーディングやウェブマーケティングなどインターネットに関することの基本がたっぷり詰め込まれていますから。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削