就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

エントリーシート回答例「あなたが自覚している性格について書いてください」


今回は介護施設の事務職に就職された方から、エントリーシートの回答例と、エントリーシートを書く際に気をつけた事、ポイントなどをお伺いしました。
是非エントリーシートを書く際の参考にしてください。

エントリーシート例

エントリーシート課題

Q:あなたが自覚している性格について書いてください。

エントリーシート回答例

高校生の頃仲間と共に立ち上げた市民活動団体での活動を通して、リーダーシップと行動力が身についていると思います。同じ志を持った仲間と共に、社会に働きかけるため様々なイベントを企画し実行していくことが好きです。しかし、これらの活動の中で強い責任感が生まれてきた反面、それゆえ自分の意見を突き通そうとしてしまう余り、まわりの意見をうまく汲み取れていないこともあるという欠点もあるので、気をつけるよう心がけています。

書くにあたって気をつけたこと

私はエントリーシートを書く時は、プラス面もマイナス面も包み隠さないように記述することをもっとも意識しました。はじめは、なるべく自身のプラス面を強 調して書くようにしていたのですが、ある時知人に見てもらって、それをもとに質問をしてもらった時、質問が進む中で、プラス面ばかりを意識して答えようと するがあまり、答えに窮する場面がたくさん出てきたからです。

実際の面接の際は、面接官にインパクトを持ってもらえることが大切だと思い、小さいながらも自分自身で立ち上げた団体についてのエピソードを例にあげて話したので、良かった 点や苦労した点を具体的に説明することができ、面接官も興味深く聞いてくださったように思います。

その結果、地元の介護施設から内定を受けました。アピールする際、エピソードを「盛った」ことはありませ ん。話を盛ってしまうと細かいことを聞かれた時に答えに詰まってしまいがちですし、実際経験したことやそれを通して感じたことを素直に話すほうが面接官の 心に響くように思います。

就活は自分のありのままを伝えることが最も重要だと思います。そして、どんな活動でもいいので、自信を持って人これからの皆さん、頑張ってください。

(三重大学教育学部卒 ペンネーム「熊紀」さん)

ESで自分の性格について聞かれた時は、「その性格が企業に入社してからどのように影響するか」「その性格を表す具体的なエピソードとして何を話せるか」を考慮しましょう。

重要なのはその内容を伝えることでどのようなポテンシャルがあるか企業に知ってもらう事です。

内容によっては、「学生時代に頑張ったこと」などの自己PRの内容との一貫性を持たせると選考担当者に伝わりやすいでしょう。

最初に「結論」としてどのような性格なのかを端的に書き、字数次第でその後に具体的なエピソードやその性格であることのメリットなどを書くのが良いでしょう。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削