就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

「聞く」ことが成功の鍵?グループディスカッションで評価される振る舞い方のコツとは

グループワーク

グループディスカッション。多分、もともとディベートが大好きな人とかはあまり抵抗もないのでしょうが、日本人の多くはあまり人前で意見を戦わせるような教育を受けていませんよね。不安な人も多いでしょう。

でも大丈夫、論理的に滔々と語るばかりが成功の鍵ではありません。ここでは、やや人前で喋るのが苦手な人向けにコツを書きたいと思います。

話すのが苦手な場合・・・

[hide]あなたが人前で話すのが苦手な場合。物静かな人でもさすがにグループディスカッションで喋らなかったら次は来なくていいと言われてしまいますから、少しは話せるように、お友達などと練習しておきましょう。

そしてあなたが口数が少ない人である場合、大事なのは長く話すことでは必ずしもなく、聞き手にわかりやすく伝わることです。みんながわいわいと話しているところに、一言二言、鋭いポイントを言うと、本質を見ている人だと評価されることがあります。[/hide]

グループディスカッションのコツ

[hide]

相手の話を良く聞く

そのためにも、相手の話をよく聞くことを心がけましょう。ぽつりと的外れなことを言ったら良くないですよね。でも相手の話をきちんと受けてそれに対するコメントを出せば、会話のキャッチボールができる人だと好印象です。

特に、あなたがあまり強く自分の意見を持たない場合。中身のないやつみたいに思われたらどうしようと焦ることなかれ。よく人の話を聞く、ことでチャンスは開花します。

話を要約する技術を身につける

そして、聞いていることを証明するようなうまく要約する技術を練習しておきましょう。Aさんが言ってるのはこういうことですね。Bさんはどうですか。Cさんに質問です。と半ばファシリテーターのような役をやると気配りのできる、仕事が出来そうな人に見えて株が上がります。

相手の目を見て真摯に聞く

あとちょっとしたコツですが、面接官も含め、できるだけ、周りにいる人の人の目を見るようにしましょう。真摯に聞き、話す人だという印象がグンと上がります。できれば多少の笑顔を。余裕がなさそうに見えると良くないですからね。

会社で求められるのは、素直に話を聞ける人

いかがでしたか。会社は多くの場合、独演をする人を求めてはいません。主張するところはするけれど、同僚や上司の言うことに素直に耳を傾ける人の方が一緒に働きやすいし、ポテンシャルもあると見られるのです。[/hide]

人目を引く凄い意見を持ってる人はかっこいいかもしれないけど、組織に向いているかはまた別です。スピーチが上手かを見るためならそういうスタイルの面接をするでしょう。

あくまでも、グループディスカッションなので、聞く技術も問われていることを念頭に置いて、安心して頑張ってください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削