就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

社会人に聞いた!就活をする前に読んでおいた方がいいと思うオススメの本③『社長のテスト』


今回は、「社会人に聞いた!就活前に読んでおいた方が良い本シリーズ」第四弾です。

こちらのシリーズでは就職活動を経験した社会人のみなさんが「あの時読んでおけば良かった」「あの時読んで良かった」「今就活していたらこれを読みたい」と思う、就活生にお勧めの本をご紹介させて頂いております。

第四弾は、金融関係の営業職に就職された方からの紹介です。
小説だけどかなり勉強になる!?一体どんな本なのか。

ではどうぞ。

社長のテスト-山崎将志

社長のテスト

内容

ビジネス書でありンターテイメント小説のような作品であり。あらすじは頼りない社長に嫌気がさし起業を決意する西村、起業が上手くいかず安易な手段を選んでしまう藤原、会社が大きくなりすぎて社長という立場が重荷になってしまった阿部。この3人のキャラクターが物語を盛り上げる。彼らがたどり着く結末とは。

就活にどのように役立つか

[hide]

ビジネス用語について学べる

難しいビジネス書として読むには物足りない内容であるが就職活動する学生には基礎となる用語なども多発していて勉強になると思います。またタイトルの社長以外にも一般社員にフォーカスした描写も多く感情移入して読むことができるのではないかと思います。わからない用語がでたら検索して理解を深める癖をつければ素養がなお一層身につくと思います。

サラリーマンが楽しいということがわかる

そして本書の良いところはサラリーマンが楽しいというのを実感できることだと思います。学生からとったサラリーマンとは満員電車に揺られサービス残業をこなし休みもなくネガティブなイメージがつきまとうものですが本書のキャラクターは常に何かを考えビジネスという世界を活き活きと楽しんでいるのが印象的です。

ラストの展開はサプライズであり、現実の世界とはかけ離れている部分は愛きょうとして読み飛ばすことなく楽しめながら勉強になる一冊かと思います。

就活の位置づけを学べる

そして阿部さんという社長が出てきますが阿部さんにとって社長になったことがゴールでは全然なくて、そこからもやっぱり自分が何をしたいか、葛藤する描写では学生の思い描く社長=ゴールであるというのが間違いであることに気づかされます。

就職活動で何がしたいか考え葛藤すると思いますが内定がゴールではなくスタートということを学べます。[/hide]

(金融関係営業職 武蔵大学社会学部社会学科卒 ペンネーム「masa425」さんにご紹介頂きました。)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削