就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

人事の「採用業務」とはどんな仕事なのか?知られざる苦労と、やりがいについて


首都圏の国立大学を卒業し、現在は人事として採用業務に携わっている方のお話を伺いました。

就活生のみなさまにとっては「人事の仕事ってどんなもの?」と気になるところもあるかもしれませんね。
是非、参考にしていただければと思います。

こちらの方の会社(メーカー)では、人事部は独立しておらず、
総務部の中に人事担当者が所属していらっしゃるようです。

総務部の人事採用業務について

年間の採用スケジュールの策定から始まり、セミナー内容を考えたり、会場を押さえたり必要な備品を準備したりします。
ネットに載せる企業情報の紹介を考えたり、先輩社員の取材の対応もします。
またプレゼン内容の作成や他部門へのプレゼン依頼もあります。

筆記試験の発注、採点依頼、面接官のため資料作成、面接官のスケジュール抑え、内定式の準備や内定者に関わる役員会の説明資料作成…など内容は多岐にわたっています。

面接の際の学生さんの案内や面接の際の電話かけのイメージしかないと思いますが、裏方をすべて自分だけでそろえるので大変です。

地味なところではネットに情報を掲載するための料金の交渉なども大変です。

ビジネスの相手について

採用の場合、ビジネスの相手はお客さんは学生さんになると思います。
採用担当者は学生さんをお客さんと考え、いかに自社の良さをアピールできるかを考えています。
会社の企業情報や募集要項などの事実だけではなく、実際の社員の仕事の状況などをいかに魅力的に伝えるか、いかに自社で働きたいと思ってもらえるかを考えています。

応募者が多いほど、採用に値する人物の比率が増えるからです。
[hide]
まずは多くの学生に応募してもらうためにいかに、セミナーにたくさんの学生に来てもらえるかを考えています。

また、メーカーなので応募に至らない場合や選考過程で落ちてしまった学生さんも大きな目で見れば自社の顧客にもなりうると思うので失礼のないように対応しています。

なぜその仕事に就きたいと思われたのか、お教え下さい。

大学3年生の時にインターンシップに参加しました。
たった2週間でしたが会社の成り立ちや経理的な勉強やマネージメントゲームをしました。

その際に内容を企画したり、学生の相手をしてくれたのが人事の人でした。
その人事の人を見ていて働くのってすごいなあと憧れを持てるようになりました。

人のために直接何かできる仕事はやりがいがあるし、自分の中で満足感を得られそうだと思ったので人事の仕事に就きたいと思うようになりました。[/hide]

その仕事を行う上で、どのようなスキルが必要とされますか?

人とのコミュニケーションスキルが必要とされます。
初対面である学生たちをたくさん相手にしないといけません。
具体的に何をやるかというよりはも、実戦で鍛えられていった感じでした。
数十人の学生さんの前で、プレゼンしたり、説明したり、というようなことを何回もやっているうちに人にわかりやすく説明する力が身について行ったと思います。

また、面接官や他部門の人にプレゼン資料を作ってもらうために他部門の部長などに直接依頼に行かなければなりません。
偉い人を相手に若手の自分が説得したり、説明したいするので、少しずつですが、偉い人にもわかりやすい説明の仕方が身について行ったと思います。

その仕事をやっていて、大変なことはどんな事でしょうか?

大変だったのは社内的な調整の方です。
みなさん本来の業務が忙しいので、面接を依頼したり、プレゼン作成の依頼などは他部門の人に嫌な顔をされます。

また若手の自分が言っても他部門の部長などはあまり納得してくれないので、それを説得するのが大変でした。
また他の先輩社員も文句ばかり言って非常に怖かったです。

「採用業務は利益を産まない」とまで言われて、これがメーカーの功罪なのかとも思いました。

AL008-okanewoyoukyuusuru20140722500

それでも話のわかってくれる役員や協力的な先輩社員もちらほら出てきたので自分の説明の仕方次第のところもあるのかと思いました。
本来の業務でないことを忙しい人にお願いするのは非常に骨の折れる作業です。

また夢を持って当社を受けてくれた学生さんに面接を落ちたことを連絡するのは辛いことでした。
次の面接には呼べなくても誠意を尽くすためにメールのみではなく、電話連絡をしていたのですが、こればかりは本当に悲しい作業です。
当社にはご縁のなかった学生さんたちが他社で活躍できることをお祈りするのみです。

その仕事をやっていて良かったと思う時はどんな時でしょうか?

やはり就職に対して夢を持っているきらきらした学生さんに出会えたときです。
面接を待っている間に軽く談笑できるのはこちら側も楽しいです。
社会人は毎日大変ですし、正直つらいだけの日々もあります。
そんな時に大変ながらも必死に自分をアピールして前向きに就職活動を頑張っている学生さんを見るととても勇気付けられます。

内定式はちょっとした達成感があります。
全員出そろった内定者全員をみると何だかこみあげてくるものがあります。

そういうわけで内定式は毎年楽しみにしています。
また入社した学生さんが会社で活躍している姿を見るのもうれしいものです。
入ってすぐは何かとトラブルがあり、「あいつを入れたのは誰だ?」みたいな話にもなりますが、数年ののちにそれらしくみんな育っていきます。

表彰を受けたというような話を聞いてもうれしいですし、入社してから仕事で絡めるのもうれしいです。
仲良くなって飲みに行けるのもうれしい体験です。

この仕事に興味を持っている学生に、メッセージをお願い致します。

人事はとにかく人と関わる仕事です。人が好きでなければできません。
それでも人と関わり、人と接し、人と交渉しているうちに人そのものが嫌いになっていくこともあります。

人とのコミュニケーションってなんだろう、と本当にわからなくなる時期があります。
しかし、そこを超えた先に今までとは違った視点で人を見れる達観した域があります。

どうぞ、人のスペシャリストになりたいあなた、人事担当を目指してみませんか。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削