就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

エントリーシート回答例「学生時代に頑張ったこと」(大学の勉強 編)


今回は物流業界で働かれている方から、エントリーシートの回答例と、エントリーシートを書く際に気をつけた事、ポイントなどをお伺いしました。

自己PRでは「勉強」のことをアピールしたい、勉強は人一倍頑張ったという方は参考になると思います。
是非読んでみて下さい。

エントリーシート例

エントリーシート課題

Q:学生時代に頑張ったことを教えてください。

エントリーシート回答例

私が学生生活で最も力を入れたことは勉強です。大学に入ってからは、受けた授業の単位を落とさず取得することと、授業に関連した資格を不合格になることなく取得することを目標としていました。大学の授業には資格に関連したものが多く、資格を取得するチャンスはたくさんあり、積極的にそういった授業を受けるようにしました。目標を設定したおかげで、資格に関連した授業はもちろん、それ以外の授業に対しても受ける姿勢が前向きになり、日々勉強に励むことができました。
しかし、授業に関連しない資格を取得しようとしたときもありました。そのときは特にテスト前など、他の勉強と平行して行うことが難しかったです。しかし、少しでもさぼってしまうと継続できなくなる、また勉強した内容を忘れてしまうのではないかという不安もあり、テスト前も一日数十分でも資格勉強に触れるようにしてきました。その結果、受けた資格を一つも不合格することがなく取得することができました。また、大学の授業においても単位を一つも落とすことなく全て取得することができました。

書くにあたって気をつけたこと

特に気を付けたことは、やったことを書くというだけではなく、目標を持っていたということをアピールすることです。私の場合は資格を取っていたということですが、何をするにも何故それをしたかということがあると思います。

私は、知識を深めたかったということです。おそらく何かをするために行動をするという時に人は必ず目的を持っているはずです。それを目標と言い換えてもいいと思います。些細な行動でも目的・目標はあります。そこを意識すれば書く内容には困ることはないと思います。

また、エントリーシートで意識したことはやはり相手に自分がどういう人間かを分かってもらうということです。おそらくそれも大学生活の内に行動したことには無意識性格などに基づいていると思います。なので、相手に分かってもらうために正直に書くことと、相手の目線というものを大切にしました。企業目線で自分を見ることでいろいろ気づくこともあると思います。

嘘を書いて面接にいってもボロが出ることも多いですし、あまりお勧めしません。正直でいることで本当に自分に合った企業に出会えると思います。

(物流業・管理職 近畿大学経済学部 KSさん)

さらに詳しくは、「ガクチカ」(学生時代に力を入れたこと)の書き方とはをお読み下さい。就活入門資料・面接対策資料にも載せていますので是非もう一度チェックしてみてください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削