就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活で大手広告代理店内定者が行ったグループディスカッション対策とは

グループディスカッションの対策は、よほど議論に慣れている方でない限り、必ずと言って良いほど必要です。

そこで今回は、大手広告代理店に就職された方に、就活でどのようにグループディスカッション対策をしたかということについてお話をお聞きしました。

一つの体験談として、参考にしてみて下さい。

グループディスカッション対策

グループディスカッションはなぜ行われるか

グループディスカッションは、一般的な就職筆記試験、面接試験、集団面接などでは把握しきれない部分が、このグループディスカッションでは表れやすいため、多くの企業で採用されているようです。

会社員の場合、まったくの一人で行う仕事というのはほぼありえません。社内外のいろんな方々とのやり取りや報連相、交渉などがあって仕事が成り立っていくため、個人単体だけの能力だけでは、あらゆるシチュエーションに対処できるかどうかわからないといえるでしょう。

ですので、グループディスカッションでは他の学生たちと関わった際に、その人がどのように対応できるかといった協調性やリーダーシップ、相手の意見を素直に聞くことができるかという傾聴力などが見られます。

見られているポイント

グループディスカッションの場合、何かのテーマに対し、自由に意見を述べる場合があり、このような際には回りの意見を集約しながら自分の意見も言えるかどうかを見られます。

一方、何かのテーマに対し、賛成側と反対側にそれぞれチームを分けて意見を求められる場合もあるのですが、自分の本心とは違うチームに分けられたとしても、そのチームとしての意見を理路整然と言えるかどうかを見られます。

実際にしていた対策

練習を行える場に参加

こうしたグループディスカッションへの準備や対策として、私はまず、模擬面接や模擬グループディスカッションを行える場に参加し、練習していました。

私の場合、就職活動の際、希望職種であったマスコミ専門学校に通っていたこともあり、このような勉強の場が身近にあったため助かりました。学校へ通っていなくても勉強会は就職関連のweb上でも公開されているので、チェックするとよいでしょう。

普段から意識

その他、本を読むなどして、物事を普段から多面的にみるように工夫したり、他人は何を感じてほしくてその言葉を言っているのかといった空気を読む訓練も自分なりにしていました。こうしたことはグループディスカッションにはすごく役に立ったので、オススメします。ぜひ実践してみてください。

(大手広告代理店 広告制作 青山学院大学経済学部卒 やっししーさん)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削