就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

社会人に聞いた!就活をする前に読んでおいた方がいいと思うオススメの本③『道をひらく』


読書の秋!ということで、「社会人に聞いた!就活前に読んでおいた方が良い本シリーズ」第三弾です。

こちらのシリーズでは就職活動を経験した社会人のみなさんが「あの時読んでおけば良かった」「あの時読んで良かった」「今就活していたらこれを読みたい」と思う、就活生にお勧めの本をご紹介させて頂いております。

第三弾は、菓子製造業に営業企画職として就職された方からの紹介です。
就活時代に救われ、そして現在独立してもなお読み返している本とは!?

ではどうぞ。

「道をひらく」– 松下幸之助

道をひらく

就職氷河期に就活…

私がオススメしたい本は、松下幸之助著「道をひらく」です。

私が就職活動をした年は、ちょうど「就職氷河期」と言われた年でした。高校生時代にバブルが崩壊し、大学に通っている間に景気が持ち直すのではと淡い期待を抱いていたのですが、それも消え去り絶望感でいっぱいでした。

そんな時、何気なく書店で手に取ったのが本書でした。あの大企業パナソニックを一代で築き上げた一流の経営者・松下幸之助氏と、一社からも内定を貰えずに苦しんでいる崖っぷちの就活生…何とも皮肉な状況だなと思いましたが、「道をひらく」というタイトルの言葉が心にひっかかり、その本を買って帰ることにしました。

「経営の神様」の本当の偉大さに気付く

読み進めるうちに、経営の神様と呼ばれたこの人にも、戦争など苦難の時はあったはずですが、その中でも謙虚さ、素直さ、感謝の気持ちを忘れずに懸命に一途に道をひらいたのだ、というに気づかされ、鳥肌が立ちました。

他の人が出来ないような特別なことをしたから、経営の神様と呼ばれる大人物になったのではなく、誰でもやっていることを謙虚さ、素直さという信念を持ちながら、誰よりも真摯にやり遂げた、という違いなのだと気づき、何かが腑に落ちたのです。

この本が奮い立たせてくれ、無事内定を獲得

私は、そこまで真剣に、就職活動に打ち込んでいただろうか?と自信がなくなりましたし、不景気のせいにして逃げている場合じゃない、と思いました。

その後、どうにか希望の職種での就職が叶いました。

物事を大局から見る目を養える

会社に入ると、就職活動の時よりも落ち込むことや、自信を失くすような出来事の連続でした。そのたびに「道をひらく」を手に取って読み返し、元気をもらいました。

たとえ、企業の中で働く一会社員だとしても、大局から物事を見る目を養っておくことは必要ですし、悩んだ時に道をひらくヒントをくれるのが本書です。就職活動の最中で、人生のバイブルとなる本書に出会えたのは、本当に幸運だったと思います。

独立した今も読み返している

いつかは独立して自分の力で事業を興したい、と漠然と考えていた私も、経営者になって5年が過ぎました。今でも、「道をひらく」は時折読み返しています。名著は何年たっても色あせることがありません。
これから就職活動をする若い学生の皆さんに、ぜひ読んで頂きたい一冊です。

(菓子製造業、営業企画職に就職 國學院大學国文科卒 ペンネーム「氷河期時代者」さんにご紹介頂きました。)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削