就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

営業志望者必見!営業職内定者が実行した、面接前の3つの対策とは?


こんにちは、今回は、面接前の準備(身だしなみなどの印象面)についてご自身がどのように対策をしたかを、現在営業職で働いている方に伺いました。
営業職志望の方は特に参考にして下さい!

身だしなみ

私の就職活動時期には既にOB訪問を積極的にやるという風潮はもうありませんでした。しかしながら、私自身仲良くさせてもらっていた同じゼミの先輩が休日などに学舎に足を運んできてくれることがあり、その先輩が大手企業の総務人事に勤務していることもあってか実際の採用現場での重視する内容という物を教えてくれたので、就活前に実践することを把握することが出来ました。

先輩からもらった3つのアドバイス

清潔感

まず清潔感を演出すること、と言うのを言われました。当然茶髪でロン毛、髭は一般企業で雇う企業は少ないと思われ、スーツ、ワイシャツはクリーニング、アイロンはしっかりとしておいた方が印象がよいという事。

笑顔を意識

次に笑顔、歯を見せろとまでは行かないが、緊張により思い詰めた顔は面接官にとってはマイナスイメージと教えてくれました。どんなに美男美女でも仏頂面の人間には興味はなく、朗らかでさわやかな表情をする人に惹かれるという事でした。面接官も人間だから楽しそうな人に興味がわくと言われました。

下見をする

また、面接しようとしている企業には1度下見をしておくと良いと言われました。社屋に入らなくても1度そこに行くという行為が緊張感を和らげ、前にもここ来たことがあるという経験が心に余裕を持たせるのだと教えていただきました。

教わったことを実行

実際に私は笑顔を鏡の前で練習しました。なるべくニタニタしない感じで、さわやかになるように。そしてスーツは3着用意して面接に行く時は必ずおろしたてを着るようにしました。

訪問企業の下見作業もしっかりと行いました。実際に1度その会社に疑似通勤をして見ると、その会社の雰囲気みたいな物を感じる事が出来ました。

面接の時も変に緊張せずに柔らかく対応が出来たのが内定につながったと感じております。

(現在営業職で、東洋大学経済学部を卒業された方にご寄稿頂きました)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削