就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ウェブデザインを独学で。最初にやるべきことは?


ウェブデザインのお仕事をされている方に、
ウェブデザインのスキルを身につけるために
最初にやるべきことは何か?をお伺いしました。

(デザイン〜フロントエンドの領域までを含みます)

ウェブデザインの仕事に興味がある方は、是非ご覧ください。

最初に身につけるべき、最低限の知識

まず、ホームページ作成の基礎となるhtmlとCSSについて学ぶべきです。

参考: http://dotinstall.com/lessons/basic_html_v2
http://dotinstall.com/lessons/basic_css_v2

ホームページ作成ソフトの中には、ワープロ感覚で視覚的に
タグを記述せずにページを作れるものもあります。

しかし細かい修正を行ったり複雑なスタイルを設定する場合には
やはりソースコードを直接いじることも多々あるためです。

また、Flash作成やIllustratorなどの画像処理ソフトの扱いにも慣れておくことをおすすめします。

具体的な勉強方法は?

htmlおよびCSSについては、実際にページを作りながら覚えていくのが確実です。

無数にあるタグや構文をすべて暗記するのは現実的ではないので、
必要に応じて適切なタグを探し、それを容易に使いこなせる技術を身に着ければその後も応用がききます。

まずは、実際に存在するサイトを参考に作るのがいいでしょう。
その際、ページ同士の繋がりやコンテンツの配置の仕方、
見せ方もいろいろなサイトを参考に研究するべきです。

最初は簡単な構成のものを参考にし、慣れてきたら徐々に商用サイト等を手本に
フォーム等(問合せフォームなど)を追加していくようにしましょう。

これからはスマホ対応が重要

昨今では、パソコン用サイトに加えてスマートフォンや
タブレット向けのページのデザインについても気にする必要があるので、
それらについての知識・技術も 実際の端末を利用しながら修得していきましょう。

Flash及び画像処理ソフトについても基本は実践しながら覚えていきます。
こちらは参考書を見ながら、少しずつステップアップしていくのがいいと思います。

また、出来るだけ容量を軽くする方法やFlashが使えない端末の場合の
対処法・代替案についても学んでいくと良いです。

編集部コメント

Flashが閲覧できない端末も普及してきましたが、
それでもまだまだPC向けサイトではFlashがよく使われています。

HTML5の台頭でFlashがオワコンになると言われていた時期もありますが
IE6〜8(マイクロソフトのブラウザであるインターネットエクスプローラー)を使っているユーザーもまだまだいるため、HTML5への移行はスムーズに行われていません。

なお、就活SWOTで作成した物ではありませんが、
HTML5は本当にFlashの代替になり得るかどうかを考察したスライドがございますので
参考までに紹介させていただきます。
(Illustratorのソフトを開発している、アドビシステムズのエヴァンジェリストの方が作られたスライドです)

Flashが今後オワコンになるのか、なるとしたらいつ頃なのか予想するのは専門家でも困難でしょう。

ただ、一般的な画像作成技術が不必要になる可能性は薄いので
ウェブデザインの方面に進みたいなら画像作成ソフトの扱いには慣れておいて損は無いでしょう。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削