就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活生がfeedly(無料RSSリーダー)を活用するメリットとは?


本日は、就活時の情報収集にもオススメな「RSSリーダー」、feedlyをご紹介します。

以前、GoogleReaderを使っていた方もいらっしゃるかもしれませんが、
Googleリーダーがなくなった後に、RSSリーダーとして普及したのがfeedlyです。

gunosyやSmartNEWSなどとは違い、チェックするサイトは自分で追加する必要があります。
その代わり、そのサイトのRSSに載った情報は漏れ無くチェックできるので、
「自分自身の手で、閲覧する情報を選びたい」という方にはオススメです。

なお、就活SWOTの最新情報(企業研究ページ以外)も、RSSで取得し、feedlyで読むことが可能です。
こちらのページから登録してみてください。(無料です)

582

feedlyとは?

feedly は無料で利用できるRSSリーダーです。

企業や業界の情報を調べる際、チェックするサイトが少なければブラウザにブックマークしておいて、各サイトの更新をその都度確認していくこともそれほど大変ではありません。

しかし、チェックしたいサイトが増えてくると更新したかどうかのチェックも量が多くなり、更新していないサイトを無駄に確認して時間がかかってしまったり、更新していたのにチェックが漏れてしまう可能性もあります。

そんな時、feedly のようなRSSリーダーを使えば更新した情報を自動で取得できますし、後でまとめて読むこともできて便利です。

feedly をパソコンで利用する場合はウェブブラウザから利用可能で、Android/iOS 端末にアプリをインストールして使うことも可能です。

利用を開始する方法は簡単で、feedly のサイトにアクセスし、Google・Facebook・Twitter・Microsoft・Evernote のいずれかのアカウントでログインすればすぐに利用可能です。
(個人情報を一から入力する必要はありません)

ログイン後、「Add Content」からチェックしたいサイトのURLを入力して登録するか、チェックしたいサイトに緑色の「Follow」ボタンがある場合はそこからfeedly に登録することができます。
登録した後はサイトが更新するたびにfeedly へ情報が流れてきますので、feedly 上で内容の確認が可能です。

就活生・ビジネスマンがfeedlyを活用するメリット

feedly を活用することで就活や就職した後の情報収集を効率的に行うことが可能です。
例えばfeedly に企業のお知らせページを登録しておくと、新製品の発表等のプレスリリースを見逃すことがなくなります。

こうした企業の動向を知ることは企業に応募する際の志望動機や、面接に進んだ際のアピールにつなげることもできるので就活・ビジネスに有効です。
また、企業だけでなくIT関係国際関係等、特定の分野に特化したニュースを配信しているサイトを登録しておけば、業界全体の動向を把握しておくこともできます。
新製品・新サービスの発表や、企業の提携・合併・各企業の決算等も把握できるので、1つの企業を見ているだけでは分からない情報も確認することが可能です。
また、feedly は同じアカウントでログインすれば端末が異なっても同期できるので、自宅でも出先でも同じ情報をチェックできます。

就活中は移動時間や待ち時間も多くなりますが、こうした時間もニュースチェックに使うことができるので、すきま時間も有効に活用することが可能です。
feedly に表示されているページをEvernote などに貼付けて保存しておくこともできるので、新聞記事をスクラップするように情報をまとめて保存しておくこともできます。
こうした機能を使うことで情報がただ流れていってしまうのではなく、必要なものはストックしておくことができるのでとても便利です。

feedlyに登録するには?

feedlyの登録はこちらから。就活SWOTの最新情報も無料でキャッチできます!

follow us in feedly

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削