就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

【 就活相談 】インターンに参加しないと就活に不利になりますか?

Q:インターンに参加しないと就活に不利になりますか?

インターンシップを開催する企業が多くあり、大学の友人の多くがインターンシップに参加しています。

大学のセミナーでもぜひ参加してください、と言われましたが、バイトや部活があるので参加に踏み切れません。
インターンシップに参加しないと、この先の就職活動に不利な状況などがあるのでしょうか?

a0d5ae603a4529fadd905813b54df0bd_m

自分が現在頑張っていることを休んでまで、インターンシップに参加しなくてはいけないのか、不安になっています。
頑張っていることをアピールとして使えるならば、無理にインターンシップに行かなくてもよいのでは、と思います。

A:今頑張っている事があるなら それで問題なし

結論から言うと、部活やバイトなど、今頑張っている事があるならそれが一番です。

もちろん、両立してインターンもこなせるなら尚良いのですが、
「インターンで得られること」を他の方法で代替できるのであれば、問題はありません。

問題は「インターンで得られる物とは何か」ですね。

インターンといっても、夏休みなどに実施される短期インターンから
長期のインターンまで様々あり、参加する目的から得られるものまで全く異なります。

サマーインターンシップについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

人事経験者の方が「インターン実施についての本音」をこちらの記事で書いてくださっています。
企業側の視点が理解できれば、インターンが必須のものではないという事もわかるかと思いますので、まず参考までに紹介させていただきます。

しかし、企業側の思惑はどうあれ、それをうまく活用して就活を進めている学生がいるのも事実です。

実際参加した学生の実感としては
「インターン経由で内定が出た(事実上の選考が行われている)」
「インターンの参加にも面接などの選考があるので、本採用の選考開始前に場数を踏むことができる」
「就活に役立つ人脈が得られる」
など、様々なメリットを感じられていると思います。

(もちろん、参加してもそれらのメリットを感じられていない方もいるでしょう)

一方で、単にグループワークを行うだけのインターン(ワンデイインターン)などもあります。
前述のようなメリットが無いわけではありませんが、
これらは本質的に就活セミナーや会社説明会と変わりません。

インターンは必須ではないが、代替手段は意識すべき

世の中の大半の学生は、インターンには実際参加しません。

その中で、インターンに参加して先に内々定を取っている学生、
内々定を出している企業などは全体から見ればほんの一部でしかありません。

そのほんの一部の企業に興味が無いのであれば、
普通に本選考から挑戦するというのも1つの考え方でしょう。

部活やアルバイトなど頑張っていることがあるのであれば、
本選考で他の学生より高い評価を得ることもそこまで難しくは無いでしょう。

就活仲間を作るための場も、インターンシップ以外に無いというわけではありません。
インターンに参加しても、それらが得られる保証もありません。
無闇にそれらに参加するより
今全力投球している部活をさらに頑張る方が良い、という判断は決して間違っていないと思います。

ただし、周りにインターンシップに参加している学生が多いのであれば
彼らと積極的に話して、どういった気づきを得ているのか聞いてみるのも良いでしょう。

就活において、情報の有無が大きな影響を与えることは、残念ながら事実です。

インターンに参加するだけが情報を得る手段というわけではありませんが、
「他にどのような方法で就活にアンテナを張っておくか」については是非考えてみてもらえればと思います。

負担の大きいインターンには参加できなくとも、
少しだけ就活生向けのイベントなどに参加してみて
頭の片隅で就活について考えておく分には 決して損はありません。

質問募集中!

就活SWOTでは、就活に関する質問を随時受け付けています。

質問をしたい方は、下記の連絡先まで、気軽にご連絡ください。

info@swot.jp (就活SWOT編集部宛)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削