就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

自分に合った就活スタイルを!就職ナビサイトを使わずに行きたい企業から内定を獲得した方法とは?

358 views

こんにちは、本日は就活ナビサイトを使わずに就職活動をした方の、就活体験談をご紹介致します。就活方法の一つとして、是非参考にしてください。

情報収集

就職ナビを使わずに就職

私は就職ナビを使わずに就職することに成功しました。都内の大手ソーシャルゲーム会社に就職したのですが、私は当時就職ナビにそれほど魅力を感じておらず独自に就活を進めました。

もともと天邪鬼気質があった私は、まわりの友人が就職サイトにどっぷりと世話になっている様子を少し冷めた目でみていたのを覚えています。

しかし、矛盾したことを言うようですが、就活に役に立ちそうだと感じたら使えそうなものはなんでも取り入れて、活用するべきだとも思います。

私が新卒として就活してからもう10年近くが経つので、その当時よりも就職ナビの情報量、使い勝手、利便性はさらに上がっていることでしょう。

直接アプローチをかけ、考えた企画をプレゼン

私自身は、就職ナビに有用性を感じませんでした。
私の就職したかった職種が少しばかり特殊だったこともありますが、私は企業に直接アプローチを掛けました。

幸運にもSNS経由で知り合えた知人に仲介してもらい、自分の手掛けた企画をプレゼンさせていただく機会を得ることに成功しました。内容はケータイゲームの多角的な展開についてです。

今は一大産業にまで台頭したケータイゲームですが、当時は、ケータイのゲームなんてただの暇つぶし、暇つぶしにも耐えられないひどさ、と揶揄されていました。ここに発展性を感じた私は30ページほどの企画書を作り、披露できる場を探していました。

自分のスタイルに合ったやり方だった

SNSという不確実な場で接触するのは、リスクを伴いますが、正攻法とも言える就職ナビでは小回りが利かず、時間がかかるばかりでなく、直接プレゼンする機会も得られるかどうかわからなかったので、自分から行動することを選びました。
その時はスピードが重要だったのです。

そして、一見無謀に見える自分の行動が、自分のスタイルに合っていたので、それほど抵抗もなく、むしろ開放的に就活することができました。

(デザイナー兼ディレクター 立命館大学法学部卒 玉露さん)

編集部より

就活においてはナビサイトを利用するのが一般的ですが、必ずしも就活ナビサイトを利用する必要はありません(もちろん使えるところは使った方が良いです)。自分に合った就活の方法を考えましょう。

また、ナビサイトに限らず、一つのものに頼り切るのはあまり得策とは言えません。是非、いつでも客観的に自分に何が必要かを考えて、受動的でない能動的な情報収集をする癖を付けてください。

普段からそのようなことに気をつけていれば、自分の頭で考える習慣がつき、それが実際の面接でも活きてくると思います。


就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削