就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

説明会では表面的な事しか聞けない?本当に知りたい事を知る事ができる企業研究の方法とは


こんにちは、今回は証券会社の投資銀行部門に就職した方から、オススメの企業研究の方法についてお話をお聞きしました。
是非、参考にして下さい!

企業研究

説明会に行っても表面的な事しか聞けない

就職活動を始めると、商品やCMのイメージでなんとなく企業のイメージはあるものの、実際何をしている会社で、どんな部隊があり、自分のやりたい仕事があるのか、企業の内情についてほとんど知らなかったことに気がつきます。

合同セミナーにいっても、企業案内に書いてあるような内容ばかり説明しています。
個別に企業の説明会に行けば、少し踏み込んだ内容を聞くことが出来ます。
説明会後に、社員の方に質問すれば、自分の聞きたいことは聞くことが出来ます。

しかし、たいてい説明会に出てくるのは人事部の方です。
人事部に配属になる前の経験をきくことが出来ますが、自分の興味のある部署の話はざっくりとしかきけないケースがほとんどです。
そこで、私が企業研究のために行っていた一番ためになったやり方を紹介します。

OB訪問をしよう!

それは、OB訪問です。
OB訪問のメリットを、以下3点挙げます。

1.生の声を聞ける

第一に、生の社員の声を聞くことが出来る。
実際に仕事をしている人の話はやはり臨場感があり、やりがいや苦労話等聞くことは、
自分が働くことに対するモチベーションになります。

志望動機を「人」とする学生は多くいると思いますが、
私の場合は、「人」と書いた会社には、最低三人にOB訪問しました。

1.社会人と話す練習になる

第二に、社会人との会話のキャッチボールの練習になります。
学生同士で話すのと、社会人と話すのでは、内容も違うし、敬語の使い方も違います。

私の場合は、OB訪問をこなすことで、変な緊張感がとれ、
面接でもなめらかに話せるようになりました。

1.学生の立場を利用して話をいろいろ聞ける

第三に、学生の立場を存分に使うことが出来る点です。
社会人になり、一つの企業に属すると、オープンに仕事の話をしてくる人はいません。

今の立場を利用して、社会勉強してください。
OBの皆さんも、忙しい中時間とお金を割いてOB訪問にあたってくれています。

失礼のないよう、事前にしっかりと質問事項をまとめて、本番にのぞみましょう。

(証券会社(投資銀行部門)総合職 慶應義塾大学経済学部卒 「ままです」さん)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削