就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

社会人に聞いた!就活をする前に読んでおいた方がいいと思うオススメの本②『文章力が身につく本』


夏休みこそ読書をしよう!
ということで、「社会人に聞いた!就活前に読んでおいた方が良い本シリーズ」第二弾です。

こちらのシリーズでは就職活動を経験した社会人のみなさんが「あの時読んでおけば良かった」「あの時読んで良かった」「今就活していたらこれを読みたい」と思う、就活生にお勧めの本をご紹介させて頂いております。

▼第一弾はこちら
社会人に聞いた!就活をする前に読んでおいた方がいいと思うオススメの本①『ビジョナリーカンパニー』

第二弾では、現在出版業界の編集職として働いている方からの紹介です。
出版業界を目指している方には特にお勧めです!

ではどうぞ。

『文章力が身につく本』

文章力が身につく本

私は『文章力が身につく本』(高橋書店2013)をご紹介します。

内容

こちらの本には、伝わりやすい文章を書くために必要な80のコツが掲載されています。
「文の土台を固める」「内容を豊かにする」「語法を意識する」「組み立てのノウハウを知る」の全4章で構成されており、初歩的な主語と述語の並べ方から助詞助動詞の使い方に至るまで丁寧に解説されています。

伝わりやすい文章について学べるので、ESを書く時に役に立つ

すぐに面接で活用できる、自己PRや履歴書制作に生かせるといった書籍ではありませんが、この本を読んで文章の構成を理解していく内に、これまで書いていた文章よりもさらに伝わりやすい文章が書けるようになるのではと思います。

時間をかけられるのであれば、まずこの本で文章の構成を理解し、自己PRや履歴書を書いてもらいたいと思います。

就活中はもちろん、就職後も役立つ

私がこの本に出会ったのは就職してしばらく経った頃でした。
私は出版社で編集職に就いておりますが、文章を書く力は微々たるもので、これまで以上に努力が必要であると痛感しております。
文章の書き方について悩んでいた時に、会社の上司から紹介されました。

この本を読んでからは、修飾語句には置く順番があることを知り、並べ方を工夫したり、読点を読みやすい感覚だけで打たなくなりました。
就職してからも、報告書、日報、クライアントへのメール、郵便など文章を書く機会は多々あります。そのような時にも活用できる本だと思いますので、ぜひ1度読んでいただきたいと思います。

(マスコミ(出版業) 編集職 山口県立大学国際文化学部卒 「ペンネームhana」さん)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削