就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

全部わかる!サマーインターンの全貌まとめ〜目的・種類から参加するメリットまで〜


就活を控えたみなさん、みなさんはサマーインターンに参加しようなんて考えたりはしていますか?
サマーインターンは参加したら絶対有利!と良く言われますが、それは何故なのでしょうか。

そこで今回は、サマーインターンて何?という人の為に、そもそもサマーインターンて何?というところからサマーインターン参加のメリットまで、その全貌を説明していきたいと思います。

サマーインターン

サマーインターンとは?

サマーインターンとは、企業が採用活動の一環で夏に行う、学生に就労体験をさせてくれる催しのことです。
今やサマーインターンは就労体験に留まらず、選考直結型のものもあり、夏に内々定を出す企業も多数あります。

サマーインターンの目的

基本的には、企業が学生に自社のことを知ってもらう場として実施します。

というのは割と表面的な理由で、「優秀な学生に目をつけて、採用につなげる」という裏目的があります。

このことが何を意味しているかというと、企業はみなさんが思っているより目をぎらつかせているので、興味がある会社に関しては全力でインターンに臨んだ方が良い!ということです。
是非気になる企業には応募しましょう。

サマーインターンに参加する5つのメリット

サマーインターンに参加することで、就活前の業界研究・企業研究に役立てられるのはもちろんのこと、本気で取り組めば成長することができ、サマーインターンの経験をを就活でアピールすることも可能です。
具体的に5つのメリットを見ていきましょう。

①業界・企業について知ることができるし、それが自己分析になる

実際に企業の人の話を聞いたり、仕事に関わったりすることでネットや本では得られない情報を得ることができます。それは、何も聞いた情報だけではなく、長期のインターンであれば肌感覚などの情報を得られます。
このことは主に、自分が本当にこの仕事がしたいのか?どんな時に自分はやる気が出るのか?など、自分を見つめ直すこと(自己分析)につながり、志望動機のブラッシュアップにも繫がります。

②選考の実戦経験を積める

就活では、こなした実践の数が選考通過に直接繫がります。
ESであれば、どれだけ書いたか、グループディスカッションであればどれだけ参加したか、面接であればどれだけ数多く質疑応答をしたかでその後の通過率は変わってきます。(厳密にいえばどれだけこなして「改善したか」です)
数をこなすことで選考における「勝ちパターン」が分かってきます。
そのため、サマーインターンで複数の企業に応募し、本気で選考に臨んだ人は、本戦では経験のない人より圧倒的に有利ということになります。

③協力者を得られる

サマーインターンに参加することで、協力者を得ることができます。

(1)就活仲間
一緒に参加している学生と仲良くなれれば、彼らが良い就活仲間となってくれるでしょう。参加難易度の高いインターンシップに参加すればする程、参加者のレベルも高いのでお互いを高められる仲間を得られると思います。
就活仲間は、情報収集の観点からもある程度持っておいた方が良いと思います。自分より優秀だなと思う人と仲間になるのがお勧めです。きっと彼らは良い情報を提供してくれるでしょう。(もちろん自分からも情報を取っていかなければなりませんが。)

(2)社会人
運が良ければ、参加したサマーインターンシップで社員の方と仲良くなれるかもしれません。もし距離を縮めることができれば、就活本番で例えばESの添削をしてくれたり、選考アドバイスをもらえるかもしれません。絶対仲良くなれる訳ではありませんが、自分次第で連絡をとることは可能だと思います。志望度が高い企業には応募しましょう。

④モノによっては成長出来る

サマーインターンにはいろんな種類のものがありますが(下記参照)、モノによってはかなり成長できます。
これはみなさんが何故サマーインターンに参加するのかという目的によるのですが、中には「成長したい!」という目的で参加する方もおられると思います。その点で、実践型のインターンはかなり成長出来ると思います。

というのも、実際に社員と一緒に業務に関わることでビジネスのことが少しは肌で分かるようになる為です。新規事業を立ち上げるとか、何か成果を出さなければという状況の中で、その時必要な思考や行動が少なからず身につきます(本気度による)。これは社会人になっても活きてくる力だと思っています。

就活本番のビジネスのことがよく分かっていない学生が多い中で、これを得たアナタは説得力を持った志望動機や自己PRを言うことができるでしょう。

⑤内定に繫がることもある

サマーインターンの目的のところで話したように、企業はあわよくば優秀な人を採用につなげようと思っています。みなさんがサマーインターンで優秀な成績を収めれば、夏に内定をもらえることもあります。

結局まとめると就活の本戦に有利になるということになります。
だから本戦で勝ちたければ、絶対参加した方が良いんです!

サマーインターンシップの種類

企業によって様々なので、厳密には分類できませんが、だいたいこんな感じに分けられると思います。

セミナー型

【 期間 】1日〜2日

【 内容 】
ワークや座学を通して業界や企業、業務内容について理解を深めるタイプのインターンシップ。オフィス、工場や施設見学なども。内容の濃いインターンシップではないが、気軽に参加でき、楽に業界・企業研究ができるのが魅力。

業界・企業研究 ★★★★
協力者 ★★
成長
プロジェクト型

【 期間 】1週間前後

【 内容 】
「新規事業を立案して下さい」「新しい商品を企画して下さい」「この商品のマーケティング案を考えて下さい」など企業からの課題にチームでチャレンジするタイプのインターンシップ。本気で挑めば、内容の濃いインターンシップになり、成果を残せば、内々定をもらえる可能性もある。また、チームで行う為インターンシップの参加者同士で仲が深まりやすく、後の就職活動でも就活仲間になる場合が多い。

業界・企業研究 ★★★★★
協力者 ★★★★
成長 ★★★★
実践型

【 期間 】長期(1ヶ月〜)

【 内容 】
会社の一員として、がっつり業務に実践的に関わるタイプのインターンシップ。社員と同じ形で働くことになるので、仕事内容だけでなく、会社の雰囲気、社会人とはどのようなものか、などもよく知ることができる。また、実践形ならではの、仕事の難しさなども感じることができる。ベンチャーなどで実践形のインターンシップに本気で取り組めば、かなり成長できる。

業界・企業研究 ★★★★★
協力者 ★★★★
成長 ★★★★★

どのサマーインターンに参加すればいいのか?

行きたい業界が決まっていない人

「やりたいことわからん」という人は、とりあえずいろんな業界のセミナー型インターンシップに参加してみるのをオススメします。
セミナー型は1日〜2日など期間が短いことと、選考が課されることが少なく参加ハードルが低いので気軽に足を運べると思います。1ミリも興味が無い業界以外のいくつかの業界のセミナーに参加して、是非自分のやりたいことや志向を固めていって下さい。

就活仲間を作りたい人

どれに参加しても自分次第で仲間は作れると思いますが、一番この人にお勧めなのは、プロジェクト型インターンシップです。課題にチームで挑戦するタイプのインターンなので、チーム内で仲良くなれます。特に、これは勝手な主観ですが、広告系の企業はノリのいい人が多い印象なので、仲間はすぐ作れると思います。

▼補足
社員と仲良くなるとしたら実践型がオススメです。
ただ、どこでもこのような実践型インターンをやっている訳ではないので注意。

就活本番怖すぎて少しでも対策したい人

選考が本格的なところで、興味があるところから手当たり次第応募してみてください。
選考が本格的なのは、プロジェクト型か実践型です。選考である程度人を見ます。

興味があるところが特になければ、外資系企業や日系トップ企業の選考に本気で臨んでみるといいでしょう。
夏本気出して対策していくつかの企業の選考を受ければ、就活本番には余裕をもって臨めると思います。

暇な人

夏なのに何もすることないという人は、実践型にチャレンジして夏にガツンと成長するのも良いですし、プロジェクト型のインターンに参加して仲間と最高の思い出を作る!という感じでも良いと思います。
なんかしら参加してみて下さい。
友達もできますし、就活のエンジンがかかると思います。

サマーインターンの選考に勝つ為には

上でも書きましたが、プロジェクト型と実践型はかなりの確率で選考があります(セミナー型もあるところはあります)。中には、就活本番並みの選考をする企業もたくさんあります。

その選考プロセスは、主に以下のようになります。

エントリーシート
適性検査
グループディスカッション
面接
まずは行きたい企業のインターンシップについて調べ、どんな選考があるのか調べましょう。
そして次に選考対策をしましょう。
就活SWOTでは、選考対策になる記事を多数ご用意しています。

是非これらをうまく活用して下さい。エントリーシート対策についての就活記事まとめ

ウェブテスト・適性検査についての就活記事まとめ

グループディスカッションについての就活記事まとめ

面接対策についての就活記事まとめ

インターン情報はインターン検索でチェック!

現在、インターン情報まとめを公開しています。

また、インターン検索でインターン最新情報をチェックしてみましょう。

志望業界が決まっている人は、その業界の企業を、
今はまだ志望業界が定まっておらず、何から参加したらいいのかわからない方は、
自分の興味のあるものや日程の合うものからチェックしてみて下さい。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削