就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

就活で企業から電話がかかってきた時の正しい受け方〜知っておきたい電話マナー〜

人気記事 179,245 views

就活中、企業から電話がかかってくることもしばしばありますよね。
みなさんはきちんと対応できていますか?

今回はそんな時の対応の仕方についてお話ししたいと思います。

ビジネスマナー-電話マナー

ほとんど合格通知

企業から電話が来る場合、ほとんどが合格通知次の面接のスケジュール調整が内容になるかと思います。今はネットで就活ができる時代なので、不合格の場合大抵メールもしくは就活サイトを通して通知が来るからです。

企業から電話がきたと気づいたら、心の準備をして、すぐに電話をとりましょう。

電話対応は丁寧に

採用担当の方は合格通知の為に貴重な仕事時間を割いて電話してくださっていますので、そのことを配慮し丁寧に電話対応するようにしましょう。

特に電話ではどんな表情をしているか伝わりませんから、声のトーン、話し方などに十分注意し、相手から見て印象が良くなるように心がけるようにしましょう。

電話対応の良い例・悪い例

以下に電話対応の具体的な例を示しますので、どちらが印象が良いか比べてみて下さい。

電話対応の悪い例

学生:「もしもし?」
企業:「私、株式会社●●の△△です。■■さんでお間違いないでしょうか?」
学生:「そうですけど。」
企業:「この度、一次選考を通過とさせていただきましたのでその旨をお伝えいたします。」
学生:「はい。」
企業:「それでは次の面接の日時を調整したいのですが、◎月△日の●時はご都合いかがでしょうか?」
学生:「空いてます。」
企業:「それでは、◎月△日の●時に弊社でお待ちしております。」
学生:「はい。」

良い例

学生:「はい、■■です。」
企業:「私、株式会社●●の△△です。この度、◎次選考を通過とさせていただきましたのでその旨をお伝えいたします。」
学生:「ありがとうございます!!!!」
企業:「それでは次の面接の日時を調整したいのですが、◎月△日の●時はご都合いかがでしょうか?」
学生:「はい、大丈夫です!!」
   (→ダメな場合は「大変申し訳ありませんが先約がありまして、
    お日にちをずらしていただけませんでしょうか?」と言う。)
企業:「それでは、◎月△日の●時に弊社でお待ちしております。」
学生:「はい!!当日もよろしくお願い致します!ご連絡ありがとうございました。」

電話対応ポイントまとめ

悪い例の方は少々不躾な感じがして、企業の方に「この子は本当にうちの会社に来たいのかな?」なんて思われてしまうような対応ですね。

以下に電話対応のポイントをまとめました。

・合格通知を聞いたあとは「ありがとうございます」ときちんとお礼を言うようにしましょう。当たり前のことですが、緊張しているとできないこともあります。

・面接通過などの知らせの場合は少し大げさなくらいに「ありがとうございます!」と言うと印象が良くなります。

・次の面接のスケジュールの話を切り出されたら、一言「メモを取りたいので少々お待ちいただけますか」と断ってから、手帳とペンを出し、該当しそうな日にちのスケジュール帳を開いて再度電話をとるようにしましょう。

・携帯でやりとりすることが多いと思いますが、特に保留する必要はありません。

・スケジュール調整の際、先に説明会や面接の予定が入ってしまっていてどうしても難しい場合は、「先約があるので時間か日にちをずらしていただけますか」と質問をするのもOKですが、なるべく面接の日時は指定されたもので了承するのがベターです。

・スケジュール調整の最後は「では当日もよろしくお願いします、頑張ります。ありがとうございました」と意欲と再度感謝の気持ちを添えればベストです。

以上です。
企業から電話がかかってきても、落ち着いて丁寧に対応し、良い印象を持ってもらえるようにしましょうね!


就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削