就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

Gmail・Googleをもっと使いこなすための5つの極意

Gmailには、実は様々な「便利機能」が存在します。また、Googleの提供する他のサービスとの連携や、拡張機能の利用によっても、新たな機能を追加することが可能。ここでは、就活やビジネスにも役立ちそうな使い方のコツをまとめてみました。

(今更ながら)なぜGmailが便利なのか?


ASCII.jp:なぜGmailが便利なのか、ビジネスで使うメリット

スマホユーザーには、キャリアメール以上に重要な存在となっているGmail。なぜ、Gmailがこれだけ重宝されているのか、愛されているのかを解説した記事です。

①1アカウントで複数のメールアドレスを使える

1つのGoogleアカウントで、複数のGmailアドレスを使う方法

※受信時、送信時ともに複数アドレスを使う方法があります。

Gmailの1つのアカウントで、複数のアドレスを利用することが可能です。
これを使えば、就活サイトへの登録には「ドット」を含む/含まないアドレスにするなどして、自動フォルダ分けをすることも可能になりますね。就活生としては今のうちに覚えておきたい機能です。

② ToDoリストとして活用する!

GoogleTasksのToDoリストとGmail・Googleカレンダーを連携 

Googleには、GmailやGoogleカレンダーとも連携できるGoogleTasksというToDo管理サービスがあります。
Gmailで開いたメールをそのままToDoリストに追加することも可能です。

ToDoリストは、Gmail画面やGoogleカレンダー画面に表示させることも可能ですし、スマートフォンを持っていれば「Gtask」のようなアプリを使い、ホーム画面に表示させることもできます。

③ 文字入力を高速化する!

【新卒の方へ】Googleでメールを書くスピードを2倍にする方法 

こちらはGmailのサービスではありますが、文字入力を高速化する方法ですのでGmailにも活用できます。
Google日本語入力を利用し、メールを「書く」速度を高める方法です。

Gmailの機能を拡張して、もっと便利にする38のTips | コリス
ショートカットを活用するなど、様々な便利機能が紹介されています。

④ 拡張機能を活用する!

Gmail+Rapportiveで相手の匿名アカウントが白日の元に 

Gmailには様々な拡張機能も用意されています。それを使いこなすのも重要。

Gmailに予約送信とリマインダー機能を搭載できる「Boomerang For Gmail」が便利

Gmail向けの拡張機能「BOOMERANG(ブーメラン)」を利用すると、メールの予約投稿を行うことが可能です。
自分宛に設定してリマインダーとして使うもよし、誰かにメールを送る際に時間をズラしてメールをするもよし。
色々な使い方が可能です。

Gmailをもっと便利に使えるGoogle Chrome拡張機能いろいろ | Web活メモ帳

GoogleChromeを使っていると、Gmailはさらに便利になります。

Gmailの自動翻訳機能が正式にリリースされました! : ライフハッカー[日本版]

⑤ 自分の使いやすいUIにする

Gmailがメールプレビュー機能を実装。「垂直分割・水平分割」可能(Lab機能)

Gmailは、デフォルトビューの他に、画面を分割してメールプレビュー機能をつけるなど、様々なUIが用意されています。

【 番外編 】無料版のまま使い続ける

Gmail容量不足の救世主! 「size:10MB」検索

ヘビーユーザーだけど有料版にはしたくない…という方にお読みいただきたいのがこちらの記事。
容量の重いファイルを探して、優先的に削除することで容量不足を解消出来ます。

【 注意点 】

知らないと恥ずかしい?Gmailの○○設定トラブルにご注意

アカウント名をちゃんと設定しておかないと、企業の方にメールを送る時大変なことに?
どう表示されているのか、しっかり確認しておきましょう。

新卒向け就活対策資料の無料プレゼント|就活SWOT

就活入門資料では、就活におけるメールや情報処理の方法についても解説しています!
これから就活をする上で、何かのヒントになれば幸いです。

「こんな使い方もできる!」というタレコミもお待ちしています。

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削