就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

【新生活特集】鉄道会社社員が選ぶ、東京へ上京する方の住みやすい沿線(東京駅 勤務版)

新生活を始める方の中には、現在内定先の近くで物件探しをしようとしている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は現役の鉄道会社勤務の方に「初任給20万円程度で家賃6万円以内、東京駅勤務」という条件を想定し、一人暮らしにオススメの駅を教えていただきました。

東京駅に勤務しやすい路線は?

-就活SWOT編集部「東京駅に勤務する場合、どういった路線・駅が通勤しやすいのでしょうか?」

東京駅はJR各線のほか、東京メトロ丸ノ内線東西線(大手町駅ですが、東京駅直結)が乗り入れています。
JR沿線は山手線近郊でも家賃が高額な路線が多いため、ここでは、東京メトロの地下鉄を利用した通勤ルートをオススメしたいと思います。

西部池袋線 保谷駅(東京都練馬区)

東京駅までのルートは
保谷駅~(西武池袋線)~池袋駅~(東京メトロ丸ノ内線)~東京駅
となります。
乗換えは池袋駅で、1度発生します。

物件はワンルーム、1Kで4万円台~7万円台がメインです。5万円台の物件が多いので、築年数、駅からの徒歩距離などでも、そこまで妥協せずに6万円のご予算以内に納めることも十分に可能です。

気になる通勤時間ですが、
保谷駅~池袋駅が、朝ラッシュ時に運転される「通勤急行」で約20分、各駅停車で30分弱です。
池袋駅~東京駅が、丸ノ内線で約18分です。
合計で乗り換え時間含まず、約40~50分です。

保谷駅の特徴として、東京23区内でありながら、「始発駅」であることです。
各駅停車の一部は保谷駅始発として運行されています。
また、丸ノ内線は全列車池袋駅始発です。

つまり、通勤時間を少し多めに確保すれば、全区間「座って通勤」が実現します。
帰りも、池袋駅は全列車始発です。
東京の混雑に慣れない新社会人であれば、是非ともオススメしたい駅です。

また定期券が会社から支給されれば、週末は交通費をかけずに池袋で遊ぶことも可能です。

JR沿線の中で選ぶならどこがオススメか

-就活SWOT編集部「確かにJR沿線は混む傾向にありますね。品川駅から東京駅に向かう区間は少しマシですが、山手線の新宿・渋谷から品川に向かう区間も朝は非常に混んでいた記憶があります。敢えてJR沿線で考えるとどの辺りがオススメでしょうか?」

JR京浜東北線 南浦和駅(埼玉県さいたま市)

JR沿線であればこちらをオススメします。
京浜東北線で乗り換えなしで東京駅に乗り入れるので、乗り換えが苦手な方はこちらをオススメします。

物件はワンルーム、1Kで5万円台の物件も多いです。ただ、6万円のご予算で納めるのであれば、築年数、駅徒歩距離で少し妥協する必要があります。

この駅も「始発駅」で、一部東京方面の電車は始発電車として運行されています。
早めに駅に行き並んでおけば、東京駅までの「座って通勤」が実現します。

東京駅までの所要時間は約40分です。

東京駅へのオススメは、この2駅です。
極端に遠くない始発駅であり、強くオススメしたいところです。

-就活SWOT編集部「ありがとうございます。始発駅を狙うというのは面白い視点ですね。」

新社会人や上京学生の方などには始発列車を選択可能という意味合いで、始発駅をオススメしています。
かくいう私は上京したての頃、始発駅ではない駅から15分程度のアパートに住んでおりまして、朝、押しつ押されつの電車に乗っていて朝から疲れていましたから、東京のラッシュの負担を軽くして頂きたいという想いがあります。

「東京駅までドアツードア30分以内」での選択肢は?

-就活SWOT編集部「一方で、始発駅ではなくても良いからもう少し都心寄りが良い、ドアツードア30分くらいで通勤したい…という方もいらっしゃるかと思うのですが、都心に近いエリアではいかがでしょうか?」

始発駅でないということでしたら、こちらはいかがでしょうか。

東京メトロ東西線 葛西駅(東京都 江戸川区)

(同路線)西葛西駅

東京駅へは、東西線の大手町駅より直結されています。

ラッシュ時間帯で葛西駅~大手町駅が21分前後です。
西葛西からですと、約19分です。

物件はワンルーム/1Kで6万円台、という具合ですので、6万円以内で抑えるのであれば、若干駅から歩く、もしくは築年数が若干古い物件を選ぶ形になります。
しかし、大手町駅へ20分前後で通勤可能な場所としては安く、周辺は環七もあり自動車、バイクなどでの移動も便利な場所です。

欠点としては、ラッシュ混雑が私鉄でワースト1の路線であるため、朝の通勤が比較的大変です。
最近は、ラッシュ時にドアが大きな電車も運行されており、乗り降りは幾分マシになっておりますが…。
また、電車が運転を見合わせた場合、バスで並行する都営新宿線などの駅にいく必要がありますが、その際、振り替え輸送でバス乗り場が行列を成し大混雑します。

乗り換え無し、30分以内での通勤、ワンルームや1K物件の選択肢の多さを踏まえると、東西線はベストチョイスと思います。

編集部からのコメント

東京駅の山手線内側であれば、大手町にアクセスする地下鉄は狙い目ですね。
山手線外側(八重洲・日本橋方面)であれば、日本橋に乗り入れる銀座線、東西線、浅草線などが狙い目でしょうか。

浅草線は非常に空いていますが、若干本数は少ないです。
銀座線は混みますが、本数は多くホームも地上から浅い位置にあるので便利ですね。
混雑さと利便性はトレードオフなので、どちらを重視するかがポイントだと思います。

最後に、東京駅まで電車10分以内のエリアはこちらになります。
神田駅付近で家賃4万円台、上野駅で家賃5万円台という事例もあります。
多少混んでいても、「10分だけ我慢する」と考えるのも1つの選択肢かと思います。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削