就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

都心で移動時に便利?スマホアプリでタクシー配車する「Uber」が初回2000円無料キャンペーン中

「Uber」スマートフォン経由で、低価格で利用できる運転手付きの貸切自動車を予約することができる「タクシー配車アプリ」です。
(現在地を指定することもできるし、そこから移動した場所を指定することも可能です)

利用方法

都心部であれば基本的に対応しているのですが、タクシーは港区の六本木付近に待機しているようです。
利用方法は、下記の通りです。

[0]こちらのリンクから、初期登録を行います
[1]アプリをダウンロード(iPhone および Android
[2]乗車場所を設定する( スマホアプリから「ピン」で場所を指定するか、住所を入力する)
[3]Uberより到着予約時刻が送信されます (通常は5~10分以内)
[4]車が到着した時点で、Uber からお客様に再びお知らせを入れます。
[5]車に飛び乗り、ドライバーに行き先を告げます

クレジットカード払いに対応しているため、タクシー内で料金の支払いをする必要もありません。
現金を下ろしていなかった、という時にも安心して使えますね。
運賃は「距離と時間」によって課金され、一般的なタクシーの料金と概ね同じくらいの値段になっているそうです。

利用エリア

利用できるエリアは、港区を中心とした都心部です。
ただし、「乗車場所」が都心であれば、送り先は都心でなくとも問題ないようです。
(神奈川県や埼玉県まで乗車したというユーザーもいらっしゃいました)

アプリにログインすると、このように現在の車の位置が地図上でひと目でわかります。

これを見れば自分の近くにタクシーがいるかどうか判別できます。

そもそも、タクシーを使うメリットは?

首都圏は電車が便利ではあるものの、移動場所によっては「駅までの徒歩移動」「電車の待ち時間」を考慮した場合、タクシーを使った方が速く、迷わずに移動できる場合があります。
(例えば六本木から目黒に移動する場合、電車だと駅までの移動も含めて30分程度かかりますが、車なら10分強で到着できる場合があります)

アプリ内に「割り勘する」という機能も用意されているのですが、
2〜3名で使えば電車の運賃と変わらない場合もあります。
(運賃900円でも3人で割れば300円ですので、乗り換えが必要な場所であれば電車代より安くなりそうです。)

特に地方から上京して就活をしている方には、電車を乗り間違える、ターミナル駅(新宿や渋谷など)で逆の出口から出てしまうなど、移動中のトラブルは多いものです。
タクシーで目的地の住所を伝えて現地に直接向かうことで、そういったリスクも避けられるでしょう。

他社サービスには無い、Uberを利用する7つのメリット

迎車料金がかからない

通常、タクシーを電話で呼ぶと迎車料が数百円ほどかかりますし、電話代もかかります。
このアプリで呼べば、そういった費用がかからないのです。

都心部では空車のタクシーを見つけるのに苦労しますので、自分の指定する場所にタクシーを呼ぶことができるのは便利だと言えるでしょう。

深夜でも割増料金にならない

Uberは、深夜でも同じ料金です。
通常のタクシーは、深夜ですと深夜料金になりますので、深夜に使うなら一般タクシーよりUberの方がお得です。

乗車前に、料金見積もりができる

乗車する前に、移動する場所を指定して、運賃の見積もりをすることもできます。

乗る前に大体の料金がわかるのは、非常に安心ですね。

普通のタクシーではなく、リムジンタクシーに乗れる

Uberのタクシーは、「リムジンタクシー」というちょっと高級な車です。
シートリクライニングが出来たり、手元で空調の温度設定が出来たり、テレビが見れたりするそうです。

高級車に、通常のタクシーと同程度の料金で乗ることができます。

運転手の顔が見える

タクシーの到着前に「運転手の顔が見える」というのもアプリの特長です。
流しのタクシーに乗る場合に比べて、女性も安心ですね。

現地に向かっている運転手に連絡するという機能もあります。
配車依頼から5分以内であればキャンセルができるようなので、
呼んだ後に予定が変わってしまったという場合にも対応できます。

精算が楽で、ボッタクリの心配がない

クレジットカード決済になっており、運転手と直接お金のやり取りをしなくて良いため、精算が非常に楽です。
精算後、運行距離や運行した経路、乗車時間などをメールで受け取ることが可能です。
「運賃の根拠」が形に残るため、運転手も遠回りをするような心配をしなくて良いと言えるでしょう。不透明さが無く、東京に土地勘の無い方でも安心です。

海外でも利用できる

日本ではまだ東京でしか提供されていませんが、海外でも利用できるサービスです。
https://www.uber.com/cities

1つ前の項目で、精算とボッタクリについてのメリットについて書きましたが、このメリットは海外であればさらに高まるでしょう。
特にアメリカでは利用できる都市が多く、その他ヨーロッパ、アジア圏でも利用できる都市があります。
海外旅行によく行く方は、ダウンロードしておいて損は無いでしょう。

申し込み方法

こちらのリンクから申し込むと、キャンペーン適用で2000円分の無料利用権が付与されます。(就活SWOTの招待コードになっております)

2000円分あれば、短距離なら2回ほど無料で利用できそうです。

また登録後、友人を誘うと最大で10万円分まで無料になるようです。
これだけあると、都心部での移動で毎回使ってもそうそう使い切れないのではないでしょうか。
ぜひ就活中の移動に使ってみてください。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削