就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

【職種研究】ブライダルプランナーとはどんな仕事なのか?


ある結婚式場でブライダルプランナーとして働いていた方に、ブライダルプランナーという職種・仕事内容について教えていただきました。

ブライダルプランナーとは?

20代の頃、あるブライダル専門式場でブライダルプランナーとして働いていました。
仕事の内容はというと、これから結婚式を挙げられる新郎新婦の補佐をする事です。

結婚を目前に控えた新郎新婦は、結婚披露宴を上げるために結婚式場を訪れますが、大概のケースに置いて希望のウエディングスタイルが定まっていません。
よって、会場内のご案内をしつつ、お二人の家族関係やなれそめ、好みや嗜好などを探りつつ、2人の潜在意識化の希望を形作ることが私たちの務めなんです。

ブライダルプランナーの仕事の流れ

一組につきおそよ2時間から3時間ほどかけて、会場案内とカウンセリングを行います。
当日に即ご契約という方はまずいらっしゃいませんので、その後数回のご相談を重ねたうえでご契約いただく事が殆んどです。

契約いただきましたら、その後 結婚式当日までどのような手順で準備を進めるのか概要をお説明したうえで、お2人に決めていただく事をお話しします。

ブライダルプランナーとは仕事

招待客の人数や、お料理の内容、引き出物の品や、御衣裳、写真や前撮りの有無、挙式スタイルや会場装飾、お花など事細かに決めていきます。
全ての担当者が違いますので、お二人のスケジュールとスタッフの打ち合わせ日時を管理するのもプランナーの大切な仕事です。
各ご両親の顔合わせの段取りをしたりすることも有ります。

ウェディングフェアの企画運営も大事な仕事

以上は日常業務ですが、それ以外にも年に数回のウエディングフェアの企画運営もプランナーの大切な仕事の1つです。

フェアでは大概模擬挙式をご覧いただきますので、そのモデルの手配やショーの企画、司会進行や介添え役を務めることも有ります。
お食事会の場合は、レストラン担当者と料理内容に関して企画することも有ります。
ご来場いただいたお客様との相談会はもちろん、後日お送りする挨拶状の手配も大切な仕事の1つです。

肉体的にも精神的にも大変な仕事

この仕事は、肉体的にも精神的にも多大なストレスがかかります。

ですから残念なことに結婚して出産した女性の殆んどは家庭と両立できずに退社されていくケースが殆んどです。
人の幸せのお手伝いというのは、夢や理想で何とかなるほどそう生易しいものではありません。

でも、人を楽しませるのが好き、サプライズが大好き、バイタリティーに溢れているという方にはとても適した職業だと思います。

新郎新婦に涙ながらに『ありがとう』と言われる瞬間ほど、この仕事をしていてよかったと思える瞬間は有りません。

(東北大学 教育学部 2005年卒 ラッシュライフさん ブライダル業界、IT業界、マスコミ業界内定)

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削