就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

髪型は?服装は?「イタい就活女子」にならないためのパーツ別 身だしなみ注意点

いきなりですが、本記事にたどり着いた女子就活生のみなさんは
就活時の身だしなみに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「いろいろ決まり事があって大変」?
「メイクとか、面倒くさい」?
「男性は楽でいいなぁ…」

なんだかみなさんの心の声が聞こえてきそうです…。

しかし!このようなイメージを持っているみなさんは、逆に就活で身だしなみに気をつけなければ「イタい就活女子」になってしまうかもしれません(>_<)

※ここで言う「イタい就活女子」とは、就活において服装やメイクが、社会人の常識感と合わず「社会人目線で イタい と思われてしまっている女子就活生」を意味します。

就活における「身だしなみ」とは?

就活における身だしなみとは相手が主体です。

つまり、身だしなみとは、「自分の」好きなテイストを着るプライベートファッションとは違い、「相手に」失礼がないように外見を整えるマナーのことなのです。

最低限のポイントさえおさえれば簡単!

先ほど「就活の身だしなみ」と専門用語っぽく書いてしまいましたが、要は「就活の身だしなみ」とは、「相手目線」で考えて、「相手が不快に思わなければ(違和感を感じなければ)OK」です。

ですから、最低限のポイントさえおさえてしまえば、あとは自分に似合うヘアやメイクをしても構いませんし、意外に自由度は高くなります。
「地味にする」のが就活ではありませんのでご安心を。

しかしながら、学生のみなさんにとっては相手(社会人)が違和感を感じるポイントを想像するのは難しいでしょう。そこで今回は、よく質問を頂く就活の身だしなみについて、就活女子がおさえるべき最低限のポイントを社会人の視点から、パーツ別にご紹介したいと思います。

「ルールを覚える」というよりも、ぜひ「感覚」を知って下さい。
「フレッシュさ」と「フォーマルさ」を両立させるのがコツですよ!

身だしなみ

ヘアスタイル(髪型)

カラーリング

茶髪は絶対にNGです。黒く染めなおして下さい。
確かに社会人の方でも茶髪の方はいますが、
茶髪ではフレッシュさがでないので就活生にとっては損です。

ヘアスタイル

おじきをした時に、両脇の髪の毛が顔にかからないようにすればOKです。
要は「就活貞子ヘア」にならなければ、ポニーテールやおだんごヘアではなくてもOK。

但し、おさげやツインテールは相手に幼い印象を与えるのでNG。
そして、横結びは可愛いですが、カジュアルな印象があるためNG。
…イメージ、伝わりますでしょうか?

社会人として大人への仲間入りをするわけですから、
やはり「かちっと」したフォーマルさは欲しいところ。

私がおすすめなのは、ハーフアップ。
両側の髪だけを頭頂部で束ねて、後ろの髪はおろしたままの髪型です。

就活っぽい「きちんと感」もでますし、
女性らしい上品さも演出できますのでぜひお試し下さい。

前髪

前髪は目にかかっていなければOKです。
但し、[hide]前髪は分けて額を出したほうが良いでしょう。
快活な印象を演出しやすくなります。

反対に、前髪を下ろした髪型は、
パッと見た瞬間に、やや控えめな印象を与えてしまうため、
出来る限り、前髪は横分けにしたほうが無難です。[/hide]

横分けにできるよう、就活前に前髪は伸ばしておきましょうね。

ヘアピン

リクルートスーツにあわせてみて、明らかに浮くような色はやめましょう。
あとギラギラのラメがついているものも望ましくありません。

先程もお伝えしましたが、「フォーマルさ」が一番大切。
アメピンではなくても、黒色やダークブラウンなど
落ち着いた色を選ぶのが良いでしょう。

ピンをとめる位置は、眉より外側(こめかみ近く)を意識して下さい。
前髪を全部ピンでとめるのは、おじさまたちにコギャルを連想させてしまうのでやめましょう。

髪留め

清楚な色の髪留めを選びましょう。
例えば白いシュシュもおすすめです。

逆に、清楚な色でも、アクセサリーが
じゃらじゃらついているものはプライベートで使用して下さい。

華美すぎるものは、
女性面接官の反感を買う恐れもあるのでご注意を。

耳(ピアス)

中学、高校ではありませんのでピアスはOKです。

但し、ここでも重要なのは、「フォーマルさ」を演出すること。
装飾は小さい&ワンポイントを意識しましょう。

目元

つけまつげ

「つけまつげ」はよく相談されるのですが、基本的にNGと思って下さい。

社会人の中でも「似合えばよいでしょ」という方もいらっしゃるのですが、
残念ながら世の中そんなに寛容な人ばかりではありません。

つけまつげは、どんなに上手につけても、女性なら大抵気づきます。

そこでその面接官が「どう感じるか?」がポイントなのですが、
女性の中には「非常識だ」と感じる方も少なく無いと思います。

理由としては、社会人のなかで「つけまつげ」はまだまだ一般的ではないことと
(もちろん業界にもよりますが)
社会人が就活生に「おしゃれさ」を期待していないこと、ですね。

もちろん地味すぎるのは損なのですが、華美すぎると
同性としての勘にさわってしまってリスクが高いかもしれません。
難しいところですが。

どうしても目元を大きく見せたい場合は、
「アイプチ」を使うほうが、まだ無難かもしれません。
(しかしやはり、不自然な仕上がりなら避けたほうが良いと思います。)

目元については、つけまつげに頼らず、
マスカラとアイライン、アイシャドウを練習することをオススメします。
メイクについては過去記事もご参考になさって下さい。

まつげエクステ

これは自然な仕上がりならOKなのではないでしょうか…。
社会人でまつげエクステやっている方は多いですし、
同性でも化粧(マスカラ)の仕上がりと区別できないことが多いためです。
「自然に見えるなら」という条件付きでOKだと思います。

カラーコンタクト

ブルーやグリーンなど不自然なのは、当然NGです。
ディファインは私も利用していましたが、
コンタクトのサイズが大きい場合、ズレるとすごく不自然になりますので、
きちんとした眼科やお店で処方してもらいましょう。

口元

キラキラはNGです。グロスも要注意。

想像してみて下さい。面接会場の照明で不自然に口元がギラついてたら
緊張する自分の顔もあいまって、すごく不気味じゃないですか…。

一番大事なのは「フレッシュさ」と「フォーマルさ」の両立。
フォーマルさを演出するなら、グロスよりも口紅が適切です。
塗り方や選び方については、過去記事もご参考に。

服装

スーツ

やはりここは黒いリクルートスーツを着ましょう。
フレアスカートや柄物、ストライプなどのスーツではなく。

「就活生しか着ないからもったいない」という方もいらっしゃいますけど、
それで自分の将来が決まる可能性は十分にあるので、そこは投資して下さい。

確かにリクルートスーツ自体で合否が決まるわけではありません。
しかし、他の人と「ちょっと違う」服装は、目立つチャンスであると同時に
いろいろ突っ込まれるリスクもあることを認識して下さい。
(これをチャンスと捉えるか、リスクと捉えるかは人それぞれだと思います)

過去記事にも書きましたが、
本番用にそこそこ良い素材(毛など)のスーツ、
説明会やイベント用に安い(化学繊維)スーツの2着使いをおすすめします。

化学繊維のスーツは安いうえに、シワがつきにくいので、お手入れが簡単です。
SEIYUなどの量販店や、通販などでお手頃な値段のスーツを見つけて下さい。
スカート、パンツ、ジャケットの3点セットなら、社会人になっても使えるので、おすすめですよ。

パンツスーツ

ちなみによく、「パンツスーツで面接に行っても良いのか」という質問がありますが、
答えは「OK」です。但し、企業に対して自分をどう演出したいのかを考えて選びましょう。

パンツスーツは一般的に「活発な印象」を与えます。
例えば、あなたのエントリーする職種が総合職で営業なら、まさにぴったりかもしれません。
反対に、日系企業の一般職であれば、もしかするとイメージが違うかもしれませんね。

説明会などで先輩の女性社員の服装をよく観察して、
面接官に自分をどう演出したいのかを考えてから選ぶのがよいでしょう。

足元

タイツ(黒・肌色)

タイツは厚手のものが多いので、ストッキングと比べて脚がキレイに見えません。
冬は寒いですが、スカートスーツの場合は、我慢してストッキングをはきましょう。

パンプス

黒色でフォーマルなものを。フォーマルなパンプスは社会人になってからも
仕事だけではなく、冠婚葬祭で使えるアイテムです。

サンダル、ミュールは「フォーマル」ではないので、たとえ黒色でも論外。
露出が多すぎます。

かかとが露出しているパンプスは一見良さそうに見えますが、
「フォーマル」ではありません。

慣れないかもしれませんが黒フォーマルパンプスを履きましょう。

ネイル

ネイルはしないでください。
ネイルして加点になることはありませんが、同性の反感を買うという意味で減点になる可能性は十分にあり得ます。
透明なネイルも避けましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?
「就活の身だしなみ」は別に特別なものではありません。
本記事で少しでも感覚をつかんで頂けたのならうれしく思います。

身だしなみについて、最低限のことが理解できれば「イタく」ならずにコーディネートできますので、是非今回ご紹介したことを実践してみて下さい!

きっと面接官にフレッシュな良い印象を与える事ができますよ(^^)

Tags: ,


Fatal error: Uncaught exception 'PDOException' with message 'SQLSTATE[28000] [1045] Access denied for user 'jznnrjlw_user'@'localhost' (using password: YES)' in /home/jznnrjlw/public_html/swot.mixh.jp/swot/var/www/html/common/db_connect.php:51 Stack trace: #0 /home/jznnrjlw/public_html/swot.mixh.jp/swot/var/www/html/common/db_connect.php(51): PDO->__construct('mysql:host=loca...', 'jznnrjlw_user', 'loiloi', Array) #1 /home/jznnrjlw/public_html/swot.mixh.jp/swot/var/www/html/common/db_connect.php(24): db_connect->connect() #2 /home/jznnrjlw/public_html/swot.mixh.jp/swot/var/www/html/shinsotsu/wp-content/themes/feed-me-seymour/sidebar-left-bottom-ads.php(9): db_connect->__construct('133.242.139.86', 'swot', 'alist', 'loiloi') #3 /home/jznnrjlw/public_html/swot.mixh.jp/swot/var/www/html/shinsotsu/wp-includes/template.php(688): require_once('/home/jznnrjlw/...') #4 /home/jznnrjlw/public_html/swot.mixh.jp/swot/var/www/html/shinsotsu/wp-includes/template.php(647): load_template('/home/jznnrjlw/...', true) #5 /home/jznnrjlw/publ in /home/jznnrjlw/public_html/swot.mixh.jp/swot/var/www/html/common/db_connect.php on line 51