就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

バイト先の「後輩教育」経験をアピール。面接ではどう聞かれたのか?

4,350 views

「就活のためにアルバイトをしていたわけではない」という社会人の方による就活体験談。

東洋大学を卒業し、現在は税理士法人にて働かれているそうです。
面接ではどのようにアルバイト経験を聞かれたのかという部分も含めて、アルバイト中の経験をどのようにPRされていたのか、話をお伺いしました。

「就活のため」は意識していなかった。

アルバイトをしている時に、「この経験が将来の就職活動で必ず役に立つからしっかりやろう」なんていう考えはこれっぽっちもありませんでした。
しかし結果論から考えると、アルバイトでの行動が今の会社に採用されるための一要因になったことは間違いないと考えています。

今の会社の入社試験における面接で、
「あなたはアルバイトをしていますか・或いは、してましたか?していたのであれば、どのようなことを考えながらアルバイトに従事していましたか」
と言う質問が実際にありました。
私は自分自身責任感があるとか、先を読んで行動するとかの自覚はありませんが、いろいろ「合理的に物事を動かしたい」と考えています。
アルバイトにおいてもその考えで行動していました。

長く続けた結果、バイト先ではリーダーに。

私はあまりアルバイトを転々と変えていなかったので長く勤めていました。
するとそのアルバイト先では、自ずと私自身がリーダー的な存在となります。

そこでバイトの後輩達に仕事を教えるに当たって常に考えていたのは、どうすればやって欲しいことをやって欲しいように彼らに伝えることが出来るだろうかと言うことです。

[お知らせ] こちらのコンテンツは347文字が会員限定となっております。全ての内容を読むには 会員登録もしくはログインをお願いいたします。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、就活入門資料面接対策資料も無料プレゼント。就活カレンダーでES〆切もチェックできます!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削